家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

私のこだわり

夫が次々に家に対する希望を出す中、
当然私にも考えていたことがある。

 ・LDK
   広々とした一体型を希望。
   家族の行動に目が届きやすい。

 ・Iランド型のオープンキッチン
   ダイニングテーブルとつなげて使いたい。
   匂いの問題があるが、
   独立キッチン以外はあまり変わらないと思うし、
   それならばおしゃれなオープンキッチンにしたい。

 ・和室
   リビングと接していて仕切れるもの。
   来客に泊まっていただくための部屋としても使える。
   独立した和室だと普段は使わないのでもったいない。

 ・WIC
   所持している洋服ダンスと整理ダンスも入れたいので、
   かなり広いスペースが必要。

 ・収納
   納戸の他に使うものを使うところに収納したい。

 ・階段
   独立した階段を希望。
   リビング階段が流行だけど、来客や空調を考えて。

 ・子ども部屋
   玄関から直接出入りできないこと。
   リビングを通るなど、行動がわかるようにしたい。

 ・家事スペース
   ミシンやアイロンを使うことができて、
   収納する場所が欲しい。
   できればパソコンや本も置きたい。

 ・夏涼しく、冬暖かい
   なるべく光熱費を使わず、
   自然の力で過ごしやすくしたい。


私が家に対して求めていることはかなり一般的。
きっと私の希望だけなら、
予算内でもすべて入れることができるだろう。
でも、夫の希望を入れないというわけにもいかない。
なるべく2人の希望を取り入れつつ、妥協点を探らなければ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
要望 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さらに増えた

構造について悩む中、
まだまだマイホームの夢が見たい時期・・・。
間取りの提案を受けながらいろいろ思いをめぐらせる。

すると夫がさらなる要望を出してきた。
「バーカウンターが欲しい!」
はあ〜、次はそうきたか・・・┐('〜`;)┌

たくさんのお酒が常備されている我が家。
シェーカーをもらったのをきっかけにそろえてみた。
あまり飲まないけれど。

夫にどんなバーカウンターが欲しいか聞いてみると、
小さくても水栓のある本格的なものが欲しいらしい。
冷蔵庫や冷凍庫も置きたいとのこと。
マジですか?
それだけでかなりの場所をとる・・・。
既製のカウンターでも結構なお値段が…(>_<。)
お酒をおしゃれに飾るだけでは物足りないのか?

ローコストメーカーなら可能かもしれないけど、
屋上に天体望遠鏡をを設置するような特殊な構造では、
そんなに大きな家は絶対に無理!

夫が次の夢を見ないうちに、
早く決めたいと思った瞬間でした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
要望 | コメント:2 | トラックバック:0 |

モグラ?!

ドームとビリヤード台の設置のため、
RC造についていろいろ調べる。

RC造は基礎一体型が特徴。
基礎も壁もコンクリートなので、
つなぎ目なく大きな箱をつくる構造。
大きな箱の下の部分の土に埋まっている部分が基礎。
ということで、地下室も作りやすいらしい。

それを聞いた夫は・・・

「地下室にビリヤード台を置きたい!!」

はあ〜、今度はそうきましたか・・・(;¬_¬)
何となく言いそうな気はしていたけれど、やっぱりって感じ。
いくらでもお金をかけることができるんであれば、
好きなようにしてくれてもかまわないけどね。
予算というものがあるんだよ〜!!
しかもその予算は少ないんだよ〜!!!

夢を見るのはタダだけどね( ̄‥ ̄)=3 フン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
要望 | コメント:4 | トラックバック:0 |

新たな思惑

RC造のカタログを見ていたときのこと。
断熱や居住性についてももちろん記載があるのだが、
売りは大スパンがとれること!
それをみた夫は、急に思いついたらしい。

家にビリヤード台をおきたい!

はあ〜?
今度はビリヤード台ですか〜???
たしかに学生時代にそこそこやっていたけど(歳がバレる〜)、
大会にでている人から褒められたこともあるらしいが、
本格的にしていたわけではないし、完全に趣味の範囲。

しかも、フルサイズのビリヤード台がおきたいらしい(;¬_¬)
ドームだけでは物足りないのか?
まあ、大空間は後から区切ることはできるが・・・。
これでますますRC造以外の構造は無理!

あ〜、また一つ要望が増えた。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
要望 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。