家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<152日目part3>建築現場への訪問

オープンハウスを堪能した後、
今度は建築現場にむかいます
この日、3つ目の約束
それは夫の両親が家を見に来ることになっていたのです
以前に来てもらったのは、地鎮祭の時。
着工してからは初めて見てもらうことになります。
契約をする前にパンフレットは見せていましたが、
実物を見てもらうのは初めてです。

約束の時間ピッタリに到着。
すると、義両親はすでに到着していました・・・(^_^;)
義姉と義弟も一緒です。
早速、中を見てもらいます。
2階リビングに多少戸惑いはあったようですが、
お客様を1階で応対できるようにしていることを説明すると、
安心したようです。
この日は9月初旬で暑かったのですが、
試運転の全館空調で家の中は涼しくなっていました。
家の中も木の香りに包まれていて、
なかなか心地よかったようです。
“いい家だ”とも言ってもらえましたし♪
外観は“ハイカラ”と言われましたが・・・(笑)
夫の弟はとあるHMの関連会社に勤めていますが、
特に指摘を受けるようなこともありませんでした。

これでこの日の予定はすべて終了です。
かなり充実した1日でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

家相、風水、六曜、言い伝え…

家を建てるにあたり、誰もが一度は気にするものかもしれません。
そういう我が家も…、最初は全く気にしていませんでした。
詳しくもないし…。

それなのに、どうしても考えさせられました。
夫の親のせいで…( ̄~ ̄;)

まずは土地。
我が家の土地は夫の実家から見て、北東に位置します。
家相で北東方向に転居することはよくないようですね。
しかも、夫の親戚には、
北東に移動した人に、不幸が起きているようで、
かなり気にしているみたい。
一般的に、家相は現在すんでいるところを基準に考えるんだけど。
息子(夫)の家は、
今でも実家と思いこんでいるようです…( ̄~ ̄;)
今の住み家から見れば、購入した土地はほぼ南になり、
家相ではかなりいいのに!
今住んでいるところの方が、
夫の実家から見て完全に北東にあたります(笑)
結局、夫の実家から見て、
厳密には東北東になるので、大丈夫ということになりました。

続いて、間取り。
一応、悪いと言われていることはなるべく避けるように、
間取りを考えてもらっていました。
とりあえず、そのことを報告に行くと、
「詳しい人に見てもらった方がいい!」とのこと。
そこまでする必要があるのか?
よく家相で全てよくした家は住めたもんじゃないと聞くのに…。
ダメなところは他の方法で改善できるんだから、
そこまで気にしなくてもよいのでは???
なんとか、HMも詳しいからその必要なないと断りました。
すると、最後にダメ押しで、
キッチンの上の主寝室はダメとのこと。
火あぶりを意味するそうです。
2階にキッチンがあるから関係ないけれど( ̄‥ ̄)=3 フン

もちろん、地鎮祭の日も六曜を中心に…。
先勝だったので、午前中になりました。

そして、着工の日。
六曜を気にすると思い、大安にしていたのに、
その日が「9日」だから避けるべきとのこと…。
六曜以外にも気にするのね┐('~`;)┌
仕方がないので、2日後の「先勝」にしてもらいました。

それにしても、家相や六曜などを、
そこまで、気にしなければならないかかなりの疑問です。
何かあったときに、「家のあそこが家相上よくないから…」とかを
言いたくないのはわかりますが…。
家相の意味を考えて、それに対応すればいいと思ってしまうのは、
私だけでしょうか???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:5 | トラックバック:2 |

輸入住宅の印象

東急ホームの可能性がかなり高くなったので、
義父母に輸入住宅であることを言っておくことにした。

なぜかというと、夫の実家は所謂在所。
昔ながらの日本家屋が建ち並ぶ住宅地。
その住宅地に少し前に洋風の家が建った。
黄色の外壁にオレンジ色の屋根の可愛いお家。
義父母はその家の外観のことを
あまりよく思っていなかったようなので、
もしかしたら輸入住宅そのものを
嫌がっているかもしれないという思いがあったから・・・。

承諾がなくても強行突破をするつもりだったけれど、
衝突はなるべく避けたい。

ということで、事前に知らせておくことに…。
おそるおそるパンフレットを見せて、反応を伺っていると
「あんたらのことやから、普通の家は建てへんやろうと思っていたけれど…」
とのこと。

気になるのは「あんたら」の「ら」!
その「ら」は私のことか?
夫はともかく私も普通ではないということか?
何か釈然としない( ̄‥ ̄)=3 フン

でも「あの住宅街ならいいんじゃない」とのこと。
一緒にパンフレットを見ていた義姉も「可愛い家やん!」と…。

とりあえず、輸入住宅でも問題ないらしい。
反対されなくてよかった〜♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:0 | トラックバック:0 |

義両親の説得。

家を建てるに当たっての難関。
それは夫の両親の承諾。
夫の実家は兼業農家。
いずれは農業を手伝わなければならないらしい。
ということで、義両親からは社宅の後は中古住宅を勧められていた。
そんなこともあり、
簡単に新築一戸建て計画を承諾して貰えるとは思っていなかった。

そのためにいろいろ策を練る。
会社に通える範囲でなるべく夫の実家に近づき、
義両親が気にしそうな環境が整っている土地を探すことに。

そうは思いつつもなかなかよさそうな土地が見つからないので、
とりあえず、上記の条件で家を建てるつもりであることを話すことに。

中古住宅については、
今住んでいるところでは田舎過ぎて売るときに売れないことや、
修繕費や改装費を含めるとあまりお得ではないことを説明することに。

結果は・・・
反対されなかった!!
夫の実家にはまだ姉と弟がおり、
数年後に社宅を出たあとに一緒に住むのは無理。
会社からもかなり遠くなるし。
それにあまり同居には積極的ではなかったようだ。
さらには今より近くなるというのも決め手だったみたい。

これで、新築一戸建てが現実的になった♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。