家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

訴状!?

前回の記事の続きです。

場所は喫茶店になりました。
近くの…と書きたいのですが、少し遠いところです。
田舎過ぎて近くになかったもので…(^_^;)
その喫茶店に向かう間、
車中で夫と何の話だろうと考えていたところ、
夫が「ブログにいろいろ書いたから営業妨害で訴えられていて、
訴状が出てくるんちゃう?」
と言い出しました。
う…、可能性ありかも…(>_<。)
建築前にいろいろあったことを全部書いているし…。
でも、営業妨害をしているつもりは全くないんだけど…。
まあ、そうなったら対応するしかないけれど…。

そんなことを思っているうちに目的地に到着です。
夫に脅されていたこともあり、
ドキドキしながら席に着き、お話を待ちます。
少し世間話をした後、とうとう本題です。
営業の方が「ブログのことなんですけれど…」と
言い出しにくそうに切り出されました。
予想通りの展開です(>_<。)

実は、私はブログを始めたことを
東急ホーム関係者には全く言っていなかったのです。
コーディネーターの方や我が家の担当ではない営業の方には、
ブログを見ていると言われたことがあるので、
私のブログの存在が知られていることは承知していたのですが…。
まあ、これだけ変な要望とこだわりを持った施主は、
他にはほとんどいないでしょうから、
我が家に関わられた方なら、
すぐにわかるような気はしていますけれど…。

でも、それなのにブログの話をされるとは…。
う…、当たらずといえども遠からずと言ったところかな(>_<。)
などと思っていると、
私が以前ブログに書いた、「不満」について謝られました。
とても気にされていたそうです。
私としては、このブログに書いている出来事が結構前のことで、
気持ちの中でも解決していることがほとんどだったので、
少し申し訳ないことをしたかも…。

それにしても、訴状が出てこなくて良かった(笑)
その後、私がブログで書いた内容について、
一つずつ説明をしてくださいました。
さらに、不満に思っていることがあれば、
教えてくださいとも仰って頂いたので、
一つだけお話をしました。

私は現場監督をしてくださっている方に
家づくりをお願いしたのですが、
今まで一度も作業をしてくださっているところを
見たことがないのです。
そのことを言うと、
会社の中での現場監督の方のポジションが変わり、
現場で作業をすることが無くなったとのことでした。
前にも書いたことがありますが、
我が家は現場監督の方の大工魂に惹かれたということが、
東急ホームに決めた理由の一つになっています。
現場監督の方となら、
現場でも楽しい家づくりが出来ると思ったんですけどね。
そうであれば、私が不眠になるまで
ストレスを溜めることもなかったとも思いますが…。
かなり残念ですけれど、しぶしぶ了承することにしました。
今の大工さんも丁寧に仕事をしてくださっているので、
良い建物ができあがりそうですし…。

そんなこんなで、お話は約3時間で終了です。
1ユーザーのブログを気に掛けて頂き、とても感謝しています。
今後も、今まで通りどんどん書いていきますので、
皆様よろしくお願いいたしま~す♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
不信感 | コメント:4 | トラックバック:0 |

不満爆発!!

43日目には続きがあります。
この日は、東急ホームはお休みなのですが、
休日にもかかわらず、
検査のために現場管理の方が来てくださっていました。

現場管理の方が現場に到着するなり、
大工さんと何か話しています。
その後、現場管理の方から現場の状況について聞かれました。
「毎日掃除をしていると大工さんが言っているんですけど、
 どうですか?」
う~ん、正直毎日掃除をされているとは思えません。
同じゴミが毎日同じところにあったりするので…。
そう答えると「やっぱり」とのこと。
現場管理の方は現場の整理整頓が気になられたようです。

一般的にきれいな現場は施工が丁寧でいい物が作れて、
汚い現場ではいい物は作れないと言われてますけど…。
私は、そんなに気にしていなかったのですが、
会社から見ると、他人の目もあるので、
きれいにしておいてほしいのでしょう。

他にも思っていることがあれば教えて欲しいと言われたので、
少し悩みましたが、吐き出すことにしました。

一つ、挨拶がありません。
挨拶をしても返ってくる確率は半分くらいです。
こちらから挨拶をしない限り、
目が合っても挨拶をされたことはありません。

もう一つ、夫と一緒の時は平気なのですが、
私一人の時は何しに来たの?という感じで見られます。
私にとってはこちらの方が大問題でした。
その視線と雰囲気がすごくイヤで、
現場は見たいけど、行きたくないという葛藤がかなりありました。
大抵、夫と一緒に行っていたのですが、
ちょうどこの頃は、夫の仕事の都合で、
一人で現場に行くことが多かったのです。
職人気質もわかるのですが、もう少し愛想よくして欲しい!

ここからは、現場管理の方にはお話ししていないことですが、
他の方のブログ等で、
大工さんと仲良くされている方の記事を拝見しますが、
とても羨ましいです。
私は、現場でワイワイ言いながら
家づくりをしたいと思っていたので、
そのために契約前にお会いした現場監督の方に
現場作業をお願いしたのですが…。
現場で作業されている姿は一度も見たことがありません。
その話は後日記事にします。

これらのことを現場管理の方に話したことにより、
私はかなりスッキリしました♪
実は、ここ数日間、眠ることができないほど、
ストレスを溜め込んでいたのです。
私が神経質で、心が狭いだけなのかもしれませんけど…。
休日出勤だった現場管理の方に、
このような話をして申し訳なかったような気もしますが…。
私から話すつもりはなかったので、
聞いてくださって感謝してます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<5日目>配筋&配管

日曜日です。
もちろん、現場もお休みだと思って見に行くと、
基礎屋さんと水道屋さんが作業をされていました。
翌日に、配管検査を控えているので忙しいようです。
日曜日なのに、ご苦労さまですm(_ _)m

基礎屋さんは先日に引き続き、配筋の続きをされています。

水道屋さんは初対面です。
配管ってこんなに早い段階でされるんですね。
トイレ、お風呂やキッチンなどの管が通るところに、
筒が設置されています。
夫と確認しながら見ていると…、
あれ?
必要のないところに筒がある?!
それは変更する前の全館空調の室外機の設置場所???
それに、実際の全館空調の室外機の設置場所には筒がない…。

なんか、イヤな予感…(>_<。)
水道屋さんに確認してみると、イヤな予感は的中!
変更後の新しい図面が渡っていないようです。
水道屋さんに室外機を変更したことを伝えると、
その場で直してくださいました。

そして、ここでもう一つ事実が発覚!
我が家は全館浄水を採用したのですが、
水道屋さんの話によると、お湯は浄水ではないとのこと
私の認識では、家の中の水は全て浄水だと思っていましたが、
エコキュートを通るお湯は浄水ではないらしいです。
そんな説明受けてない!!
そもそも私の手荒れのために全館浄水を採用したのに、
水全てが浄水されていないのでは、あまり意味がありません!
ただ、配管の仕方でお湯も浄水できるとのこと。
なので、お湯も浄水してもらうことにしました。

数日前に不信感を抱き、まだモヤモヤが残っている時なので、
さらに不信感増大です┐('~`;)┌
水道屋さんには「そんなに不信感を抱かなくても大丈夫だよ」
と言っていただきましたが、
家に戻るとすぐにコーディネーターの方に、
苦情のメールをいれてしまいました…。

それにしても、日曜日だからゆっくりチェックできると思って、
現場に行ったのになあ。
作業をされている隣で、
スケールを出してチェックするのは気が引けます…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:7 | トラックバック:0 |

NEDO

営業の方と図面の話になりましたが、
そもそも営業の方がショールームに来られたのは別の用件です。

その用件とは、全館空調に対する助成金のことです。
これは、我が家がまだHM選びをしていた頃、
東急ホーム以外の全館空調を売りにしているHMに行きました。
そのときに全館空調には、
助成金が出るシステムがあるという話を聞いたのです。
すぐに営業の方にその話をしましたが、
私がお世話になっている東急ホームでは、
今まで助成金のシステムを使ったことがないらしく、
営業の方はご存じありませんでした。
本部ではすでに利用していたようですが…。

助成金を出しているところは、
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構です。
通称NEDOです。
条件はありますが、
住宅に高効率エネルギーシステムを導入する際に、
その費用の一部を補助してくれるのです。
助成金は抽選ですが、
かなりの確率で助成金を受けられるそうです。

我が家の場合は、全館空調、エコキュート、外壁通気工法で、
条件がクリアできています。
これらの設置費用の一部(半額くらい?)を
助成してもらえる代わりに、
今後3年間、毎月光熱費の報告をしなければならないようです。

本題に戻りますが、
営業の方の用件とは、NEDOの申込期限が迫っているので、
申込むなら急がなければならないとのことでした。
我が家は東急ホームのFCなので、
NEDOへの申込は東急ホームの本部からになるそうです。
東急ホームの場合、
NEDOを申込む際に必要な住宅性能表示を外部に発注するので、
そのために約20万円ほど費用がかかるとのこと。
結構高いですね…。
ちなみにHM選びで検討した大手HMのほとんどは、
自社で住宅性能表示を作成できるところが多く、
費用も数万円とのことでしたが…。
もし、助成金を受けることが出来なかったとしても、
住宅性能表示にかかった費用は戻ってきません。
でも、少しでも可能性があるならば・・・と思い、
申し込むことにしました。

それから数十分後、
まだコーディネーターの方と他の打ち合わせをしているうちに、
営業の方が打ち合わせに入ってきました。
内容はもちろんNEDOについてです。

実は、NEDOは、
メーカーとの着工前に申込まなければならないそうです。
厳密にはメーカーとの契約前に申込むらしいですが…。
というのも、NEDOは、
高効率エネルギーシステムを採用したから、
助成を受けられるのではなく、
助成金を受けてからそれらを設置するという考えだからです。
つまり、助成金を受けなくても、
全館空調やエコキュートを設置できる人は、
対象にならず、それを設置したいけれどお金がないので、
助成金を受けられたら設置したいという人のためのものなのです。
着工してからも申し込む方法はあるようですが、
抜け道になるので、
助成金を受けられるかなり確率は低くなるとのことでした。
それに抽選結果が出るまでは、
現場をストップさせなければならないので、
工期も大幅に延びます。

それでも我が家にとって、助成金は大きいです。
すでに、全館空調もエコキュートも採用していますが、
助成金を受けられたらかなり助かります。
工期が延びても社宅の家賃を払い続けるだけで、
さほど大きな影響は受けません。

でも、抜け道を抜けての申込にはリスクがあります…。

結局、NEDOへの申し込みは諦めました。
あまりにも危ない賭だったので…。
それに、あまりに正当ではない方法で申し込んで、
後に問題になり、東急ホームに迷惑をかけてもイヤなので…。

それにしても、
契約前に助成金のシステムがあることを知らせていたのに…。
HPを見つけて、全てプリントアウトして持って行ったのに…。
それでもこんな結果になってしまうとは…(>_<。)
調べてももらえてなかったんだなあ~。
メーカーにはメリットはないけれど、
施主にとってのメリットには、
関心を示してもらえないのでしょうか???
営業の方もコーディネーターの方も、
この結果に対してなんとも思っていないような感じだったし…。
任せっぱなしにしていた私が悪いのかもしれないけど…。
もっと施主のことを考えてもらえてると思って、
信頼していたんだけどなあ~。

がっかりしてしまいました…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:6 | トラックバック:0 |

とある図面

今回の打ち合わせでは他にもいろいろありました

私は打ち合わせの前にコーディネーターの方に、
メールであるお願いしていました
それはとある図面がほしいということ
とある図面というのはもちろん名前がありますが、
ここでは名前は伏せておきます。

今まで見たことのある、間取り図、外観図、電気配線図と、
ダクトの位置を示す図面はもちろん知っています。
しかし、当たり前ですが、これだけでは家は建ちません。
お世話になっているdyneさんのブログを
読ませていただくまで、気が付きませんでしたが…。

存在を知り、頼めばもらえることを知ったからには、
どうしても手に入れたくなります。
自分の家のことだし…。
でも、このことが不信感を抱くきっかけになってしまいました。

というのもコーディネーターの方からの答えが、
「図面はお渡ししていません。」だったから…。
え、なんで?
頼んで頂いている方がいるのに、うちはもらえないの?
「いいですよ。」と言ってもらえると思っていた私には、
かなりの衝撃でした。
「でも、ほしいんですよね?」と聞かれ、「はい!」と答えた私。
一応、頂けるかを確認してもらえることになりました。

その後、他の用事(我が家のことだけど)で営業の方が、
ショールームに来られました。
そのときに、図面の話をすると、
やはり図面は渡していないとのこと。

理由を聞くと、
その図面の通りに出来ていないと神経質になる施主もいるから…
とのこと。
でも、それは理由にならないのでは?
図面と違うならば説明が必要だと思うし。
図面と違うことを気にするのは、
神経質ではなくて当然のことなのでは?
となると、それって、
都合が悪いことが起きたときに、隠しやすくしたいだけなのでは?

他の東急ホームの方のブログを読ませていただいていると、
気持ちよくと図面をいただいている方が多いみたいなのに…。
他の東急ホームの施主の方はもらえるのに、うちはダメ?

よくよく聞くと、絶対に渡せないのではなく、
希望があれば渡しているケースもあるとのこと。
って、私はかなり強く図面がほしいと希望しているんですけど…。
これ以上はないっていうくらいに…。

かなりダダをこねて、結局、図面はいただくことが出来ました。
粘り勝ちです!
そのときに、
図面をもらったことを公にしないということだったので、
ここでは「とある図面」ということでご勘弁を…。

でも、不信感はこれだけではなかったのです…!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:14 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。