家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<126日目>うずまきで悩む…

引越まであと1ヶ月となったこの日、
東急ホームのモデルハウスを訪れました。
今回の目的はうずまき!
3日前に我が家のうずまきは完成しましたが、
どうもしっくり来ないので、
しっかり見学しようと思ったからです。

↓展示場のうずまきです。
展示場

↓こちらは柱の位置。
展示場2

スターティングステップの円に柱がきれいに沿っていて、
バランス良く見えます。
親柱も小柱と同じように、
円に沿っているのは???でしたが…。
ちなみに我が家は、
写真を撮っている位置が玄関になるので、
正面からではなく横から見ることを重要視しています。

↓我が家のうずまきです。
うずまき

写真を写している角度が少し違いますが…(汗)
親柱はスターティングステップの中心にありますが、
小柱が奧にあるので、偏っている印象を受けます。
また、この角度からだと、親柱が全て見えてしまって、
少し不格好かも…。
私は小柱の中(奧?)に親柱があるのがよいのですが…。

などと、展示場で悩んでいたら、
現場監督の方が来られました。
実はまだうずまきで悩んでいることを伝えていなかったので、
その場でお話しすることに…。
すると、現場監督の方からビックリするお話が…。
なんと展示場のうずまきは、失敗作だそうです!
本来、親柱はスターティングステップの中央にあり、
それを取り巻くように小柱があるそうです。
なお、小柱はうずまきの形状によって位置が変わるので、
円に沿ってなくていいそうです。

う〜ん、この言葉を聞いてますます悩んでしまいました…。
わざわざ失敗の方は選びたくありません(笑)
でも、このうずまきが気に入って、採用したのも事実なのです。
結局この日は結論が出ず、もう少し悩むことに…。
難しい問題に直面してしまいました(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<123日目part2>化粧手摺り完成!

この日2回目の現場です。
夕方、仕事から帰ってきた夫と一緒に、
状況を見に行きました。
まだ、大工さんがいらっしゃって、片付けをされていました。
化粧手摺りを確認するために、
現場管理の方もいらっしゃっていました。

↓化粧手摺りが出来ています。
うずまき

とてもきれいな出来です。
うずまき部分もきちんと水平になっています。
実は前は少し傾いていたので…。
でも、このうずまきが今後の悩みの種になろうとは…。
その話はまた後ほど…。

他にも動きがありました。
Pタイルが貼られています。
↓こちらはユーティリティです。
ユーティリティー床

手前のリネンクローゼットや洗濯機置き場から、
奧の洗面所まで同じです。
清潔感を求めて、パイン調の白っぽいタイルを選びました。
髪の毛、目立つかなあ〜(汗)

↓床下点検口にもタイルが貼られています。
床下点検口

周りの模様ときちんと合わせてあります。

↓書斎にも床が貼られていました。
書斎床

標準仕様はカーペットなのですが、
夫の強い希望によりPタイルにしたのです。
選んだのはなんと白!
きちんと掃除をしてもらわなければ…(笑)

↓こちらは1階のトイレです。
1階トイレ

かなり濃い色の木目タイルを選びました。
無垢のフローリングのアンティーク色より濃いです。

↓2階のトイレです。
2階トイレ

こちらは白の木目のタイル。
床も貼られて、1階とは全然違う雰囲気になりました。

↓最後はキッチンです。
キッチン床

大理石調のマーブルのタイルを選びました。
汚れが目立つということも考えたのですが、
白いキッチンが諦めきれなかったので…(^_^;)
お掃除、頑張りま〜す!

見ているうちに完全に暗くなってしまい、
写真も暗くてすみませんm(_ _)m
明るいときの写真はまたそのうち…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やり直し…(>_<。)

前回の記事で予告していた階段の話です。
2日前、現場管理の方からお電話を頂きました。
内容は…、
1階の化粧手摺りが格好良くないので、
やり直します
とのこと。
格好良くない???
話がよくわからなかったので詳しく聞いてみると、
うずまきが巻きすぎているそうです。
それで格好良くないそうです。
さらに、うずまきが巻きすぎていることによって、
手摺りが必要以上に曲げられていて、
負担がかかっているそうです。
うずまきの設置位置は、統一した基準はなく、
大工さんのセンスで設置されるそうですが、
手摺りに負担がかかっているのは不安です。
一度付けた物をはずすことには抵抗がありましたが、
仕方ありません。

それで、121日目のこの日、
化粧手摺りがはずされました。
周りには新しい化粧手摺りの部材がありました。
↓他にはこんな物も…
階段設計図

うずまきの設計図です。
四角に×の印が以前の小柱の位置で、
赤丸がやり直される小柱の位置のようです。
結構ずれているのがわかります。

↓こちらは無惨な姿のスターティングステップ…。
スターティングステップ

穴が開いています…。
リペアという作業で、全然わからなくなるそうですが、
複雑な気分です…(>_<。)

実は化粧手摺りのトラブルは2度目。
1度目は大工さんによる小柱のカットミスで、
取り付け前に交換になっていたのです。
小柱は通常、下をカットするらしいのですが、
上をカットしてしまったとのこと。
現場管理の方が気付いて、
すぐに新しい小柱を準備してくださったので、
特に問題はなかったのですが…。
そんなこともあったので、
今回は現場監督の方が、一番信頼している大工さんが、
化粧手摺りを手がけてくださるそうです。

いろいろある、我が家の化粧手摺り…。
なにかに取り憑かれているんでしょうか…(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<108日目>完工立会

この日ようやく2回目の完工立会を迎えることになりました。
当初、予定していた完工立会の日から15日遅れ・・・。
着工の時に頂いた工程表からはなんとやく1ヶ月遅れ!
一時はどうなるかと思いましたが、
無事完工立会を迎えることが出来てよかったです(笑)

前回、クロスの確認をしたので、
今回は造作工事の確認です。
でも一通り見て、問題なしということで終了。
ずいぶん前に工事が終わっていたところや、
石膏ボードの釘の間隔などは、
勝手にチェックをしていましたので・・・(笑)

完工立会はこれで終了ですが、
家の様子は少し変化がありました。

↓バーカウンターが塗装されています。
バーカウンター

アンティーク色なのであたりまえかもしれませんが、
アンティークな雰囲気です(笑)
2日前にはシンクが入っていましたが、
塗装の関係ではずされてしまったようです。

↓大きな棚にも色が塗られました。
飾り棚

こちらは寝室です。
どうしてもダクトをはずすことが出来なかったので、
それを利用して棚を作ってもらいました。
奥行きは10センチくらいしかありませんが、
小物を飾りたいと思っています。

↓こちらはキッチンの棚です。
キッチン棚

アンティーク色に塗られています。
以前にも書きましたが、
キッチンは全て白にしたかったので、
当然棚も白を希望したのですが、
白は物がくっついてしまうとのこと。
それをはがすときに、
塗装も一緒にはがれることがあるということで、
アンティーク色になりました。
調味料を置くことになるので、
実用的でないと困りますし・・・。

↓2階の化粧手摺りにも塗装がされました。
2階化粧手摺り

う~ん、なかなかいいではないですか!
(↑親バカならず施主バカ???)
塗り分けは成功したようです♪
2階は白い部屋なので、
アンティーク色がいいアクセントになってます。

↓このようなものも見つけました。
塗装剤

塗装液です。
塗装が始まる前は、
きついにおいではないかと心配していましたが、
思ったほどではありませんでした。
もちろん、少しはにおいますが、
全然気にならない程度。
安心して住めそうです。

最後にもう1枚。
↓バルコニーから完成した外壁をとってみました。
外壁

う~ん、あまり近くで見るものではないかも・・・。
かなりブリックの上に目地がはみ出しています。
遠くから見るとわからないので、いいことにしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<105日目>化粧手摺り~♪

今回から建築記録の再開です
約3ヶ月遅れになっていますけれど・・・%82%A0%82%B9%82%A0%82%B9
ピッチをあげて進めていきたいと思います!

↓この日現場に行くと、珍しい車に会いました
産廃

産業廃棄物を回収しているところです
今までかなり現場に通っていましたが、
この瞬間を目撃したのは初めてです。
何でもないことなのですが、
思わず写真を撮ってしまいました(笑)

さてさて、現場の状況は・・・
↓正面のブリックが貼られています。
正面ブリック

右下の部分はまだ貼り終わっていませんが、
長かった外壁工事も終わりが見えてきたようです。

↓階段にも手摺りが付いていました~♪
化粧手摺り

かなり長いこと待たされていた化粧手摺り!
まだ付いたばかりのホヤホヤの状態だったようです。
後ろの壁にあるニッチもよく見えています。

↓2階から見るとこんな感じ。
化粧手摺り2

左側に渦巻きも見えています。
支えの柱が少し邪魔していますけど%82%A0%82%B9%82%A0%82%B9

↓外に出てくると、玄関庇の塗装の真っ最中でした。
塗装

我が家の玄関庇は白です。
塗装屋さんが丁寧に作業をしてくださっていました。

↓帰りがけにはこんなシーンも見ることが出来ました。
目地削り

入れた目地を削っているところです。
全ての目地が手作業で削られます。
気が遠くなりそうな大変な作業、
ありがとうございますm(_ _)m
ちなみにこちらは煙突部分。
間近で見ることがないところでも、
丁寧に作業してくださっていてとても嬉しい瞬間でした♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。