家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

2階キッチンの弊害?

今日の夕方の事です。
筍を煮物を作るために少し早めに炊事を始めました。
(暇だったので・・・(笑))
いつもより1時間から1時間半ほど早かったと思います。

炊事を始めてしばらくは順調に作業をしていました。
そして、手を洗おうと水道のレバーを動かした時、
ある事実が発覚しました。

ん?水量が少ない???

どんなにレバーを動かしても、水量は多くなりません。
それどころが、徐々に少なくなっているような。。。

え~?今の今まで普通に使っていたのに???

2~3分前にも水道を使ったのですが、その時は普通でした。
私が水道を使わなかった数分の間に何かあったようです。

また漏水・・・?(関連記事はこちら

すぐに外の水道メーターを確認したところ、
今回はパイロットマークは回っていません。
ということは漏水ではないようです。
ついでに立水栓の蛇口もひねってみたところ、
やっぱり水量が少ない。。。

う~ん、これはどういう事なのだろう…( ̄~ ̄;)

昼寝をしていたファルコンを叩き起こし、
いろいろ見てもらいましたが、原因は見つからず。。。

もしかして、我が家だけでないのかも・・・?

ファルコンが市役所に確認したところ、
どこかで水道管が破裂したとのこと。。。
この段階ではまだ情報が集まっていないようで、
復旧の目処もわからないとのことでした。

水道管破裂の事実を知ってから少しの間は、
チョロチョロと水が出ていましたが、
しばらくすると完全に水が出なくなってしまいました。

炊事中に水が使えないのは困りものですね・・・(^_^;)

なにもできなくなります・・・。
といいつつ、昨日、近くのドラッグストアで水を汲んできていたので
(ペットボトルを購入すると水は入れ放題というものです)、
お米を研いだり、お味噌汁を作ったりはできましたが・・・。

夕飯時になって、少しだけ水が出るようになりましたが、
今はまた全く水が出ない状態になってしまいました。
無事に食事はしたものの、洗い物ができない・・・。

まあ、水が全く出ないのは、
キッチンと2階のトイレだけなのですが・・・。
1階はチョロチョロですが、水が出ています。
きっと、2階まで水を流すだけの水圧がないのでしょう。。。

やっぱりキッチンは1階のほうが良かったのかなあ。
まあ、こんなことは滅多にないと思うので、
そのためだけに他を犠牲にするのは考えてしまいますが・・・。

何はともあれ・・・、早く復旧しないかなあ。。。


追記:夜中になってやっと水量が戻り、
    その後は完全に復旧したようです。
    ご心配をおかけしましたm(_ _)m



↓↓ランキングの“ポチッ!”をぜひお願いいたしますm(_ _)m↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
住み心地 | コメント:2 | トラックバック:0 |

加湿器考察Part.3 By ファルコン

こんばんは
引き続きファルコンがブログを担当させて頂きます。

前回の記事で、我が家の加湿器の目的は
 ・夜、寝る時に喉がイガイガしないために加湿
 ・観葉植物のために若干の加湿
の二つと言うことに勝手に決めましたので
どういった加湿器の導入がいいか考察したいと思います。

まず夜間寝室の加湿ですが、
夜は低圧電力よりも夜間電気代が安いので、
低圧電力の全館空調を抑え気味にし、
夜間電気の加湿器で、部屋を暖めながら加湿するのが
電気代的にはお得です。
ということなので、夜間はスチーム式がいいと考えられます。
スチーム式は比較的音の鳴るというデメリットもありますが、
僕の世界一を誇るイビキ(キャンプで隣のテントから苦情も)
の中ではへの突っ張りにもならないということにしました。
寝室のサイズは10畳程度なのでそれなりの加湿能力の持った
機器の選定が必要になります。

つぎに観葉植物のための加湿ですが、
こちらは一日中加湿してあげる必要があります。
昼の電気代は高いので加湿器には部屋の温度を下げてもいいから、
あまり電気使わない機器を使い、
温度の下がった分は低圧電力の全館空調にがんばってもらうのが
電気代的にはお得です
ということで、昼間は超音波式or気化式がいいと考えられます。
加湿する部分も観葉植物の周りだけでいいので
それほど能力の高い機器は必要はないと考えています。

ただ、どちらにしても家中加湿する必要は無いと考えています。
人間は家中うろつきますが、起きている間は喉が渇けば、
蛇口をひねればどこからでも浄水が出てくる我が家なので
トイレの流しの水でも飲めばOK。
っていっても、大抵は近所の薬局で汲んでくるアルカリイオン水
(胃袋が強酸性なので、そもそも水のアルカリ性に意味はない)
を飲んでいます。
寝ている間は水が飲めないので寝室のみ加湿する必要はあります。
あと観葉植物も家中では雨が降らないので加湿の必要があります。

ということで我が家に必要なのは
能力の高いスチーム式の加湿器1台と
能力の低めの超音波式、もしくは気化式の加湿器1台
ということになります。
気化式はあまり種類が無く、デザイン的にも優れたものがないので
リビングに置くのは、超音波式を検討しています。

超音波式の弊害はよくききますが、また日本の大手メーカーも
なぜか超音波式は作っていませんしね。
最近の超音波式は無機物質による抗菌仕様のものが多く、
機種を選べば細菌の発生は気にしなくても良さそうです。
さらに小さいめのタンクのもので毎日水を入れ替えれば
問題ないでしょう。
あと水道水の残留物が一緒に空気中に出るので、
ブラウン管のテレビの画面が静電気で白いホコリを集めてしまう
という弊害もあるみたいですが、
液晶テレビなのであまり静電気も発生してませんし、
水も浄水を使っているので残留物はさらに少ないと思われます。
特に塩素由来の残留物はほぼ無いと考えられます。

大手のメーカーが超音波式の加湿器を作っていないのは
利益率悪いからだと勝手に考えています。
安い超音波式が売れてしまえば、
利益率の高いハイブリッド式が売れなくなるからかな?
何年か使うと換えのフィルターが売って無くって、新しい機械を
定期的に買ってもらうため?とも思ったりします。
ほかには使い方次第で細菌が繁殖したりするので保証の関係で
超音波式を大手が作らないかもしれませんね。
まぁデザインで稼ごうっても日本の大手メーカーには無理ですし・・・

というわけで、我が家の加湿器の選定は大詰めになってきました。
実際に機器の選定はもうすぐ帰ってくる
ティアレがブログってくれることでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:0 | トラックバック:0 |

加湿器考察Part.2 By ファルコン

おはようございます。引き続き留守を預かるファルコンです。

前回に続き加湿器ネタです。
我が家の加湿器導入の目的を考えたいと思います。

一般的に加湿の目的はインフルエンザの予防とか言いますよね。
よく、ウイルスは湿度60%で死滅すると言いますが
そんなわけないですよね。体の中は湿度100%です。
湿気を嫌うわけがありません。
そもそもウイルスは空気より重いはずですから、
床にたまっているものです。
それが乾燥によって軽くなったホコリにくっついて空気中を舞って
感染力が強くなっているだけです。
ウイルス自体は死にませんというか生きてません。
空気中では増えませんし減りません。
ただホコリにくっついて空気中をただよっているか、
床の上にはいつくばっているかです。

我が家の場合、ティアレが定期的に
高性能な掃除機ロボットサイクロンRSで、家中掃除されるので、
床にたまったウイルス達は掃除機に吸い込まれていなくなります。
安物の掃除機なら排気と一緒にウイルスが出てきそうですが・・・

また全館空調を採用しているので、
部屋内でのおおきな空気の流れは、発生していませんので、
無駄に床のホコリが舞うという状況もありません。
また空気中を漂っているホコリも一カ所にとどまることなく、
全館空調の吸い込みフィルターに吸着されるので、
あまり存在しません。

こういう環境下では、
インフルエンザウイルスを持ち帰ったとしても
あまり強い感染力を発する状態にはならないと考えられます。

我が家の場合、加湿の目的はインフルエンザの予防ではなく、
夜寝て朝起きた時に喉がイガイガしないためになります。

ただ、さすがに湿度が20%を切っているのは
観葉植物に悪すぎます。みかんもカピカピになっちゃうし・・・
観葉植物は、ティアレが定期的に霧吹きで水をかけてるので
大丈夫みたいですが、
さすがにほっとくとカピカピになってしまいます。
ティアレが結婚式に行っている間は観葉植物のために、
全館空調の温度を下げて(18度)、
空気中に水分が逃げにくい様にしてあげています。
僕は寒さに強い人種なもので・・・。会社では僕だけが半袖・・・
ということで昼間も人間のためではなく
植物のために加湿器が必要みたいです。

とまぁ、僕の中でだけですけど加湿器の導入の目的が決まったので
次回は加湿方法の選定について書きたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:2 | トラックバック:0 |

加湿器考察Part.1 By ファルコン

お久しぶりです。ティアレの旦那のファルコンです。
ティアレは、地元で結婚式ということでしばらく家を
空けてますので代わりに記事を書くことになりました。

我が家では、未だに加湿器論争が絶えません。
スチーム式にするのか、気化式にするのか、超音波式にするのか
ハイブリッド式(気化・温風気化)
orハイブリッド式(スチーム・超音波)か
はたまた、今まで通り、洗濯物式・・・・

いずれにせよ目的はある一定のエネルギーを持った空気を
作ることです。
温度と、水がある一定の濃度で気体で存在できる熱量が
必要になります。
その熱量を、何を持って供給するかの違いで、どの方法を使っても
使用す電気の量は大差ありません。
加湿器が電気を食えば、空調が電気を食わない、
逆に加湿器食わなければ、空調が電気を食うわけです。

ダイキンの「うるるとさらら」は偉いと思いますね。
加湿と加温を別の機械にやらすと、
センサーの反応の時間差が発生してしまいますから、
少なからずロスを発生させてしまいます。
ただ、全館空調自体に加湿器機能は、
見えないダクト内のカビの原因になるので
あまりいい機能とは思えません。
常に動かしていればカビないとは思いますが・・・

あとよく、加湿はカビの原因といいますが、それは加湿した部屋を
換気もせずに冷ましてしまうことが原因です。
室温が下がることによって水蒸気で存在することができなくなった
水が結露することによって発生します。しかも見えないところで!
我が家の場合は、全館空調で常に一定の温度に保たれているわけ
ですからその点の心配はすることはありません。

加湿すると窓が結露するとも言われますが、
窓の性能がよければあまり心配はしなくて良さそうです。
前住んでいた社宅のアルミサッシのシングルペアガラスは
加湿しなくても結露は激しかったです。
結露するということは湿度が高そうに思われがちですが、
実は結露することは部屋の湿度の高さより温度差によるものです。
空気中の水分は窓側の冷やされた空間によって液体化し結露します。
また冷えた空気は重くなり、常に対流を起こしてしまいますので、
次々と新しい空気の水分が液体化され乾燥が進んでいきます。
加湿せずに結露している部屋は湿度が高いのではなく湿度が
低いってことです。
加湿しても、窓の性能がよくなければせっかくの水蒸気が窓側で
液体になってしまい、
それの繰り返しで窓側は大変なことになってしまいます。

ちょっと長くなりそうなので今回はこのへんで
次回は加湿器導入の目的について考察したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ただいま~♪

おお、ブログが乗っ取られている・・・(汗)

ここ数日、ファルコンがお世話になりました。
皆様のあたたかいコメントがとても嬉しかったようで、
今後も登場したいと言っています。
その際にはまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ファルコンにブログを乗っとられている間、
私は実家に帰っていました。
なんと約2年ぶり・・・(^_^;)
遠いとはいえ、親不孝娘・・・(汗)

私の実家は、気候的には今の家より涼しいところにあるのですが、
・・・暑かった・・・(>_<。)
動くとすぐに汗が・・・。
それでも天気が今ひとつだったので、涼しいほうだったそうです。
信じられん・・・。
私が住んでいた頃は、
そんなに暑くなかったと思うのですが・・・。
やはり地球が温暖化しているのでしょうか???

実家に帰って思ったこと・・・。
やっぱり全館空調は快適!
私の実家は、全館空調どころかエアコンもないので、
窓やドアを開け放って、風のとおりを良くしています。
各部屋ごとの温度差はあまり感じませんが、
問題はトイレ・・・。
トイレの中の窓は開けていますが、
さすがにドアは・・・、ね・・・。
なので、暑い!!
涼しいと言われていたときだったので、
まだマシだったと思いますが、
真夏は大変だろうな・・・。

でも、実家はいいものですね。
かなり楽をさせてもらいました。
親のありがたみを再認識した1週間でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。