家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

それは半年前。

ティアレ☆が家づくりに乗り出したのは平成18年9月。
暇をもてあましていた休日に、
たまたま住宅展示場に行ったのが始まり。

現在、我が家は期限付きの社宅生活。
期限は結構先だけど、いずれは出なければならない。
それまで夫とは時期がきたらどうするかという話をしていたが、
これといった結論が出ず、
賃貸マンション、分譲マンション、中古一戸建、新築一戸建から
全く絞れていなかった。
それに、夫は借金(ローン)を本気で嫌がっていて、
手の届く範囲での住宅を希望していた。

実は新築一戸建ては私の夢。
小さい頃から家を見るのが大好きで、
いずれは自分の思い通りの家を造りたいと思っていた。

そんな家に対する思いの相違はあったが、
特に焦る必要もないので少しずつ考えていこうとしていた矢先。
暇な休日に夫の方から住宅展示場へ行きたいとの提案が・・・。
夫は特になにも考えず、ただ家を見てみたかったみたい。

すべてはそこから始まった・・・!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
経緯 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。