家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

後に知った事実

梅雨入りしているはずですが、
ここのところ晴れの日が続いています
雨はあまり好きではないけれど、
このままでは水不足が心配ですね・・・

今回の記事は、少し前の事です
それは勾配天井の補修方法を検討するために、
モデルハウスに行った時のこと(関連記事はこちら)。
その時に、モデルハウスを一通り見させていただいたのですが、
キッチンに見慣れない物体を発見!
案内をしてくださった方に聞いてみると、
それは全館浄水のフィルターとのこと。
フムフム・・・、
こんなに汚くなるんだ~と思って見ていましたが・・・。
って?!
そういえば、全館浄水のフィルターの交換って聞いた事がない!

最初は全館浄水を全く考えていなかったので、
説明がないのは仕方がありませんが、
入れる事を決めた時にも説明はありませんでした。
引渡時は夫のみの立会でしたが、
その時にも説明はなかったとの事。
取扱説明書をいただいているので、
それをきちんと読めばいいだけなんですけれどね・・・(^_^;)
でも、それもなかなか・・・(汗)
一言説明をしてくださるとありがたいのですが・・・。

我が家は現在9ヶ月。
フィルターは10ヶ月から1年ほどで寿命を迎えるそうです。
もう少しで交換時期になります。
まだ早いけれど、忘れないようにしなければ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
設備 | コメント:4 | トラックバック:0 |

お湯の浄水

上棟について記載する予定でしたが、
一つ書き忘れていたことがありました…。

すでに記事にしていますが、我が家は全館浄水を採用しました。
でも、水道工事の最中にお湯が浄水されないことを知って、
現場管理の方に事実確認をお願いしていたのですが、その結果です。

やはり基本的にはお湯は浄水を使用していないそうです。
理由は、エコキュートのお湯を直接飲む人はいないからということと、
浄水した水をエコキュートに入れると、
細菌の繁殖の心配があるということです。

確かに、浄水された水といえども、エコキュートに入った水は、
お湯にするためにタンクに溜められるので、
その間に細菌が繁殖する可能性は否めませんね。
そうなってしまったら、せっかくの浄水の意味がありません(>_<。)

でも、やはり蛇口から出る水やお湯は全て浄水にしたい!
この思いが強かったので、そう伝えると、
ちゃんと方法を考えてくださっていました。

それは、エコキュートから出たお湯を浄水するということ

すぐに使われるので、細菌の繁殖も抑えられるそうです。
そもそもこの浄水のシステムは、
浄水のポイントを2つにすることができるそうなので、
一つは水に、もう一つはエコキュートから出たお湯に
使用できるそうです。

もちろん、即決でこちらの方法でお願いしました。
これで、無事、全館浄水の夢は叶いそうです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:4 | トラックバック:0 |

室外機の移動で…

さて、あとは着工を待つばかりと思っていた矢先、
またもや悩まなければならないことが発生しました

それは地縄立ち会いの時に移動した全館空調の室外機の関係
室外機なので当然、それにつながるダクトと、
ドレンパイプが必要なのです
ダクトはエアコンと同じようなものになるそうです。

ダクトスペース

↑これは2階の間取り図です。
室外機の位置を赤で、ダクトスペースをオレンジでいれてます。
ただ、1と3は元々ダクトスペースになっていますが、
本来、2のオレンジの囲いの位置にはなにもありません。

当初、1の位置に室外機があったので、
ダクトはトイレの北のダクトスペースを通す予定だったようです。
(あとから知りました。)
でも、室外機を2の位置に移動したので、
トイレの北のダクトスペースは使えません。

コーディネーターの方に提案していただいた案は、
A:室外機を最初の1の位置に戻す。
B:2の室外機の近くの部屋の中か外壁に、
  ダクトとドレンパイプを通す。
C:ダクトとドレンパイプを3のダクトスペースの中を通し、
  室外機の位置も3付近に変える。

Cはすぐに却下になりました。
やはり正面から見える位置に室外機を置きたくないから…。
これだけ外観を重視したのに、
室外機一つで壊されるのは耐えられません(笑)

そうなるとAかBになります。
Aは夫の猛反対により難しそうです。
Bは見た目が美しくありません。

どの案も受け入れがたいので、コーディネーターの方に相談し、
他の方法を探ってもらうことになりました。

数日後、ドキドキの答えをいただきました。

結果は…
室外機は2の位置のままで、
ダクトもドレンパイプも一切出さなくていいことになりました!
どちらも1階までトイレの北のダクトスペースを通し、
ドレンパイプから流れ出る水はそこから排出。
ダクトはさらに床下(基礎の中)を通して、
室外機につなげることができるそうです。
最高の案です!!
コーディネーターの方も仰ってましたが、
ダクトとドレンパイプを分けることが出来るんですね。

これを考えてくださったコーディネーターの方と、
デンソーさんに感謝です♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そこまでこだわる?

地縄立会の時に、もう一つ決めたことがありました
それは室外機等の位置
我が家にはエコキュート貯湯タンク、ヒートポンプユニット、
全館空調の室外機の3台を外に置かなければなりません
すでにコーディネーターの方が位置を考えて、
図面に落としてきてくれました。

東急ホームの提案はこちら↓
室外機NG

家の裏側の北側に全館空調の室外機を、
南側に他の2台を並べるようです。

それを見た夫。
エコキュート貯湯タンクとヒートポンプユニットは、
問題ないのですが、
全館空調の室外機の位置に難色を示しました。
理由は、ちょうど室外機の風が、
天体ドーム設置予定場所に向かって吹き出るからです。
そんなに強い風ではないので、
ドーム自体に影響はないと思われますが、
風によって気流が乱れる可能性があるらしいです。
気流が乱れると、星がちらつき、
きれいな写真を撮ることができません。

そこで、ほかの場所に設置することを考えました。
考えられるのは、
全館空調の室外機と他の2つの位置を逆にする案です。
でも、夫はこれも気に入らない様子。
理由はエコキュート貯湯タンクとヒートポンプユニットが
水回りから遠くなるからです。
この2つは水回りに近いところに置いた方がいいらしいので、
家の南側にお風呂とキッチンのある我が家にとっては、
なるべく南側に置きたいです。

北側に置くと、北側の家に向かって風が吹き出すことになります。
しかもそこはちょうど北側の家の玄関。
さすがに、これは断念。

考え抜いた結果、決定したのはこちら↓
室外機OK

なんと家の南側に3台並べることになりました。
ギリギリ並ぶらしいです。
そのせいで、我が家の南側はみれたものではありません(笑)
唯一、南側だけシンメトリーではないのでいいですが…。

それにしても、ここまでこだわる人はきっと少ないですよね???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。