家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

地鎮祭

4月初旬、とうとう地鎮祭です。

我が家は地鎮祭の準備を東急ホームにお願いしました。
準備物は東急ホームから指定された現金のみ。
初穂料も東急ホームが封筒入りで準備してくださいました。

当日の天気は快晴!
少し風が強かったけれど…。

時間は午前10時からです。
事情があり、現場に着いたのはギリギリ…
すでに神主さんが来られていて、
祭壇の準備も終わっていました(汗)
すぐに神主さんにご挨拶をして、
神社の説明が書かれた名刺をいただきました。
それをみると、見覚えのある文字が…。
なんと、私たちが結婚式をした神社と同じ系列の神社でした!
いや~、ビックリ!!
世の中狭いです(笑)

全ての準備が整い、地鎮祭開始です。
こちらからの参加者は私たち夫婦と夫の両親。
東急ホームからは営業の方、コーディネーターの方、
現場監督の方の3名がいらしていました。

まず、お祓いして、神様をお呼びして、祝詞奏上です。
その後、施主にとっての一大イベント、
穿初(うがちそめ)の儀です。
↓は施主である夫が「えい!えい!えいっ!」というかけ声で、
砂山に鍬を入れているところです。
地鎮祭

夫が結構大きな声で「えい!えい!えい!」を言っていたので、
思わず笑ってしまいました。
その後、現場監督の方も同じように、
砂山に鍬を入れてくださいました。

そして、関係者一人ずつ、二礼ニ拍手一礼で、玉串をお納めし、
その後、神様に高神座にお戻りいただき、地鎮祭は終了です。
式が終わって、祭壇の前で記念写真を撮ってもらいました。
最後に土地の4角にお清めの塩、お清めの水、紙(?)をまきました。

その後、東急ホームの方と一緒に、
近隣のお家に工事のご挨拶に伺いました。
東急ホーム側ではタオルを準備していたようです。
せっかくなので、私たちも…と思い、
社宅の近所で作っているジャムと挨拶状を添えて、
一緒にお渡ししました。

近隣へのご挨拶が終わり、
戻ると夫は神主さんと車の話で盛り上がっていました…。
意味不明┐('~`;)┌
神主さん、車好きだったみたい♪

とうとう、本格的に工事が始まります。
我が家の場合、まずは地盤の再調査からですが…(笑)
着工は1週間後になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
地鎮祭 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。