家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

別棟での計画

久しぶりにドームの話です
東急ホームで契約をしたので、
ドームは別棟での計画を進めることになりました

ドームにもいろいろ種類がありますが、
夫の希望するドームを扱っている業者は近くにはないようです
でも、連絡をしてみたら、説明にきてくれることになりました。

約束の時間は午前9時。
埼玉から車でこられたそうです。
他にも用事があるとのことでしたが、ありがとうございました。

ドームの説明を受け、
設置するための基礎について教えて頂きました。
基礎はこちらで手配をしなければならないので、
しっかり聞いておく必要があります。
ドームを設置するときに必要なクレーンも、
自分で手配することになります。

家づくりと同時に進めたいと思っていましたが、
スペースの関係で無理とのことなので、
家が出来てからドーム設置に着手することになりました。

それにしても、たっか~い!!
趣味のものだから仕方ないのかもしれないけど…┐('~`;)┌

今更ながら思うこと。
あ~、ブリックをやめてドーム費用に回せば良かった(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
ドーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

契約後の出来事

契約の少し前のとある日、夕方に土地を見に行ったときのこと。
見に行ったといっても近くを通りかかったので立ち寄っただけ。
その後、予定があったので長い時間滞在するつもりはない。

それなのに、なんとタイミングよく、
お隣にある天体観測室(スライディングルーフ)の屋根が開いた!
これはチャンスと思い、声を掛けてみた。

するとわざわざ外に出てきてくださり、
いろいろ話をして下さいました。
まず、土地の探しの条件が、我が家と全く同じということに驚き!
駅に近くて、きれいな住宅街と当たり前の条件に加えて
星空がきれいが非常にウェイトを占めていたこと。
まさに我が家と一緒♪

他に夫と隣の方とで、望遠鏡の話で盛り上がってました。
わたしにとっては訳のわからない話。
星の話ならある程度大丈夫だけど、
写真を撮るための機械類の話にはついていけない(>_<。)

その後、スライディングルーフの設置方法をみせてもらいました。
見事なドーナツ構造!
望遠鏡とスライディングルーフが別基礎!
スライディングルーフ内も非常に大きな望遠鏡に
夫がほしがっている赤道儀も設置。

正直な話、夫の説明では、
今ひとつイメージがつかめていなかったけれど、
実際に見ることができて納得。
夫はこれがしたいのか!
百聞は一見にしかず!!!

お礼を言って、その日はそれでお別れ。


それから約1週間後。
東急ホームとの契約して2日後、
土地の申込書を提出した帰りのこと。
また土地を見に行く(笑)
隣の方はまた出てきてくださったので、
屋上ドームをやめて別棟にすることにしたことを話した。
すると・・・、
「RC造でも一般住宅では揺れるしね。」
という一言。
この一言を聞いた瞬間、
私の中のわだかまりがきれいに消えていった。
隣の方は公共の天体ドームの設置にも関わったことがある方。
夫のこの一言で、完全に屋上ドームの未練はなくなったようだ。

やっぱり実際にされている方の言葉は強かった♪
これでスッキリした気分で家づくりができるようになった!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ドーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

屋上ドームは難しい

家を建てる目的が、「自宅で手軽に天体観測」の夫。
でも、屋上にドームを設置するのは無理というHMが増えてきた。
特に鉄骨系。
重さには対応できるけど、揺れを防ぐには難しいとのこと。
各HMがそれぞれ方法を探してくれたが、
補償の問題でアウトになるらしい。

HMに任せっぱなしにしておくわけにもいかないので、
いろいろ方法を探してみる。
こういうときにインターネットというのは便利。
実際に屋上にドームを設置した方が方法を載せていた。

それは、地面からコンクリートの柱を立ち上げて、
その上に望遠鏡を設置。
望遠鏡の柱に接しないように、
周りを木などで組んで観測室と呼ばれる部屋を作り、
その上にドームを設置。
柱と観測室の床の間に隙間を作るのがポイント。
床と接していないので、歩くときの振動は防げるし、
風はドームが受けとめてくれるので、望遠鏡は揺れない。
私はこの構造をドーナツ構造と名付けた(笑)
多分、家庭の天体ドームの設置方法としては最高だろう。

この方法で屋上にドームを設置できないか各HMに打診してみる。
結果は、ダメ。
理由は雨じまいと地震の時の揺れの問題。
屋上に隙間があると雨漏りの可能性が高くなるのと、
RCの柱にすると混構造になるので、
地震の時の揺れ方が異なり、家が破損する可能性が高くなる。

鉄骨造は丈夫なイメージがあったのだが…。
やはり屋上ドームはRC造で考えるしかないという結論に達した。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ドーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドーム見学

木造系のHMのドームを設置しているお宅を見せてもらうことになった。

公共の物は見たことあるけれど、個人の物は私は初めて。
ドームの真ん中に望遠鏡が設置してあるので、
中はあまり広くないけれど、とても立派だった!

夫に感想を聞いたところ、
見せてもらったドームはFRPで軽いから木造でも大丈夫らしい。
それならうちも可能だと思っていたら、
なんと夫が設置したいドームは、
アルミ製の1トンくらいある物らしい・・・。
それはどう考えても木造では無理では・・・?
補強しても躯体が耐えられるか・・・?

夫の夢である屋上に天体ドームを叶えるために、
構造についての勉強が始まった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ドーム | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。