家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

金利が確定するまで・・・

前回の記事の続きです。
続きと言ってもたいした内容ではなく、
交渉経過なのですが・・・(汗)
よろしければお付き合いくださいませ!!

納得のいく金利が出るまでは結構大変でした。
と言っても私ではなく、周りの方々が・・・ですけれど。
巻き込まれた方がたくさんいらっしゃいます・・・(苦笑)

まずはミルクリークホームズの担当営業さん。
銀行のローンセンター長に連絡を取っていただきました。
建築後にお会いした時にローンの話になったことがあるのですが、
(営業さんは我が家より少し先に同じ銀行でローンを組まれています)
その時に『銀行のローンセンターの長を紹介しますよ~!』
と仰っていただいていたことを思い出して。。。
このような話になった経緯は、
登記の時に私が銀行と揉めた事をもちろん知っていて、
私が同じ人とまたやり合うことになるのは避けたい、
と話したところ、このようなありがたい話に。
私とローンセンター長との間にしっかり入ってくださいました。

次に巻き込まれることになった方は、
もちろん銀行のローンセンター長。
直接のやり取りはありませんでしたが、
担当の支店に連絡を取ってくださり、話しを進めてくださいました。

そして、支店との交渉になったわけですが、
この時に巻き込まれた方は支店の2人目の行員さん。
2人目というのは、
ミルクリークホームズの営業さんに連絡する前に、
1度銀行を訪れて話しを聞いていたのですが、
その時話をした1人目の行員さんは、
銀行側の主張ばかりでこちらの話しを聞いてくれず・・・。
その上、金利を低くする条件や手数料の話しばかりで、
具体的な数字も言ってもらえず。。。
この銀行は本部でローンの審査をしているらしいので、
支店レベルで数字を言うのは難しいのかもしれませんが、
審査に出すだけで手数料がかかる(交渉手数料)以上、
前もってある程度の数字は欲しいのが本音です。
審査に出してはみたもののこちらが希望する金利にならない、
ということもあり得るでしょうし。

そこで、ローンセンター長にその旨を伝えてもらったところ、
新たな行員さんが巻き込まれたわけです。
この2人目の行員さんはきちんとこちらの主張を聞いてくださり、
銀行内部で相談してくれるということになりました。

2人目の行員さんはこの1度限りでしたが、
ここからは話しがスムーズに進み、
無事にこちらの主張通りの金利を引き出すことができました。
最初に銀行を訪れた時に、
1人目の行員さんに『これでも厳しいかも・・・』、
と言われた金利より0.1%低くなりました♪
3年が過ぎたとはいえ、まだまだ借入金額が大きいので、
0.1%でも大きな差です。

でも、こちらの希望金利にするためには条件が・・・。
それは定期預金を積んで欲しいとの事。
金額を聞くと、なんと我が家のほぼ全財産・・・(^_^;)

ま、マジですか~!?

かなり悩みました。
あり得ない金額ならあきらめもつくものの、
ほぼ全財産なので100%無理というわけでもありません。
でも、それを定期預金に積んでしまうと、
今後の生活が苦しくなってしまうのです。
さらには数ヶ月後にまとまった出費がある予定なので、
ますます悩むことに。。。

でも・・・。

結局、定期預金を積む事にしました。
生活を見直すきっかけにもなるし、
少し無理すればなんとかなるかな~と思って。
“若い時の苦労は買ってでもしろ”と言われますしね。
まあ、そこまで若いわけではありませんが・・・(^_^;)

我が家がここまでしても固定金利を選んだのには、
もちろん理由があります。
他の金融機関はわかりませんが、
我が家が住宅ローンを組んでいる銀行は、
変動より固定の金利のほうが先に上がる傾向があります。
当初、今は変動の金利が低いので変動で様子を見て、
金利が上がりそうになったら固定へ切り替えるのがいいかな~、
とも考えていましたが、
変動の金利が上がる頃には固定の金利はだいぶ上がってそう。。。
極端に差が開く事はないと思いますが・・・。
それならば、金利が低いと言われている今、
再度固定で組んだ方がいいのでは?ということで、
今回、固定金利での交渉に踏み切ったわけです。
最終的には現時点での変動よりも低い金利になったので、
大満足の結果だったのですが。
金利が下がった時にはショックを受けますけれどね・・・(^_^;)

そんなこんなでやっとローンの更新手続きが終了しました。
いろんな方にお世話になって、
感謝することも多い手続きになりました。
巻き込まれた方は大変だったと思いますが、
なんとなくこれも我が家らしいかも・・・(汗)


↓↓“ポチッ!”もお願いしますm(_ _)m↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ローンの更新

昨日、頭を悩ませていたローンの手続きがやっと終わりました。
固定金利の特約期間が終わるという連絡を受け、
動き出してからおよそ1ヶ月。
神経はだいぶ減りましたよ・・・(苦笑)

結局我が家は、3年の固定金利を選びました。

金融機関は以前と同じ地元の地方銀行です。
金利は・・・、数字は伏せますが、
3月1日現在の3年固定の店頭金利より-1.9%、
変動金利より-1.25%です。
ただしローンを組む時に、
全期間1%の金利優遇を受けられるようにしており、
何も交渉しなくても返済期間中はずっと、
店頭金利より1%低い金利が適用されることになっているので、
交渉して得られた数字は、交渉なしの3年固定からは0.9%、
変動金利からは0.25%ということになりますが。

交渉付きの3年固定の再特約を結ぶにあたって、
かかった手数料は21,800円。
変動金利の場合は手数料は0円。
交渉なしの再特約契約の場合は10,700円。

新たに手数料はかかってしまいましたが、
交渉なしの3年固定を結んだ場合と比べると、
手数料分はすぐに取り戻せます。
変動と比較するともう少し期間はかかりますが、
今より金利が下がらない限り、最終的には得することになります。

とうことで、一応納得の金利になりました。

まあ、景気がどうなるかはわからないので、
損得は過ぎてみないと何とも言えないですけれどね・・・(^_^;)

でも、ここまでくるのにはやはりいろいろありました・・・(汗)
長くなりそうなので、それは次回!


↓↓応援してね♪↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:4 | トラックバック:0 |

ローンで悩む

とうとうこの時期がやってきました。
以前からわかっていた事ですが、
いざその時期が来るとホントに悩みます・・・。
それは何かというと。。。

住宅ローンの更新or借り換え

我が家は3年前に地元の地方銀行で住宅資金を借り入れました。
この銀行にした理由は、
すでに給与振込や公共料金の引き落としなどで取引があったのと、
ミルクリークホームズのおすすめだったから。
提示された金利も予想より低かったので、
他の金融機関と比較する事なく、3年固定で決めました。

それから3年・・・。
今後の住宅ローンの借り方を考える時期になったわけですが。。。

当然ですが、更新となると金利は上がります。
金融機関は新規の客を取り込むために、
新規の借入の場合はかなり金利と低くしているので・・・。
他の金融機関で借り換えをすると新規になるので、
今までと同じくらいの金利でローンを組むことができそうですが、
我が家が借りている銀行で更新すると、
固定でも変動でも今までよりは上がってしまうとの事。
変動金利の場合は金利交渉が一切出来ず、
さらには、我が家が借りている銀行だけだと思いますが、
固定金利の場合は更新時に金利交渉をすると、
手数料が発生するそうです。
(店頭金利-優遇金利で更新すればかからないそうです。)

今回、我が家は更新だけではなく借り換えも考えているのですが、
借り換えの場合は、
保険料、保証料、手数料、登記費用などの諸費用が新たにかかります。
それなら更新のほうが得なような気もしますが、
諸費用もカバーできるほど金利が低かったら借り換えた方が得ですし。
手間はかかりますけれど・・・(^_^;)

肝心の期間については、
変動金利は半年に1度、金利の見直しがあり、
当然ながらその時々の情勢により上がったり下がったりします。
固定金利は、2年、3年、5年、7年、10年があり、
期間が長くなればなるほど金利は高くなります。

それでも今の景気は底と言われているので、
金利は低めなんでしょうけれどねえ。
まあ、だいぶ前にも『底』と言われながらも、
さらに下がったということもあるので、
『底』という言葉を簡単に信じる事は出来ませんが・・・(汗)

う~ん、先の事は誰もわかりませんが、やはり悩みますね…( ̄~ ̄;)
損はしたくないですし(苦笑)


↓↓応援していただけると嬉しいです♪↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:2 | トラックバック:0 |

ローン支払い開始

ローンが実行されてから10日後、
とうとうローンの支払いが始まりました。

現在は社宅で賃料が安いので、
据え置き(家が建つまで利息のみ支払う)の方法を利用せずに、
最初から元金+利息を支払う方法を選びました。

あ~、まだまだ先は長いなあ~(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:7 | トラックバック:0 |

ローン実行

ローン契約からちょうど1週間後、ローン実行日
この日は朝から銀行へ
というのも午前10時半から市役所で土地の決済があるから…
土地の決済に必要なものが、土地代金残額の納付済書。

ローン契約の時に銀行へは大量の入金、出金、振込伝票と、
土地代金残額の納付書を預けていたので、
持って行ったのは通帳と念のための印鑑だけ。

銀行に着いたのは9時半前だったが、
なんとまだ手続きが終わっていなかった…。
なんのためにローン契約の時に、
伝票類を預けたのかわからない…( ̄‥ ̄)=3 フン

我が家が利用する銀行は、一旦、借入額全額を夫の通帳に移し、
後の支払いの分を夫の通帳から抜いて、
銀行で別に保管するという仕組み。
かなりややこしい…。

結構待たされて、やっと終了。
その足で今度は市役所へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。