家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

初公開!

我が家の画像です!

記念すべき1枚目はやっぱり土地の写真♪
土地1

↑正面(東)から見た写真です
道路との高低差はほとんどありません

土地2

↑裏(西)から見た写真です
奧の擁壁の上が我が家の土地です。
手前に見える土地との高低差はたしか1.8mくらいだったかな。
実は更地の写真を1枚も撮っていなかったので、
この写真は他のHMの方にとってもらった写真です。

造成図

↑前回記事にした造成図です。
造成時に土を削ったり入れたりしたのが色分けされています。
この図の場合、青が切土、赤が2m以下の盛土、
黄が2~3mの盛土、緑が3~5mの盛土となっています。
赤、黄、緑の部分は、
きっと昔は谷みたいになっていたんでしょうね。

配置(決定)

↑これが決定した配置です。
上が北になります。
道路に対して平行に建てることにしました。
見事に南が盛土にかかっています。
盛土を考慮するならば、
北側に、道路に直角に建てるのがベストですが、
家の正面が見えないのはイヤなので、見た目重視です(笑)
不安だけど、このくらいなら大丈夫でしょう。
根拠はないけれど…(>_<。)

配置(斜め)

↑夫の主張していた建物を斜めに建てる案です。
これを見ると斜めのほうが盛土の影響を受けにくかったかな?
ただ、この画像は夫が作ったので、
少し自分に有利になってるような気もしますが…(笑)
でも、やっぱり家の正面が見えにくいのは許せません!

初公開、いかがだったでしょうか?
今後は画像もたくさん使っていきたいと思います♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
配置 | コメント:2 | トラックバック:0 |

造成図

夫が斜め配置案を諦めた理由をもう少し詳細に記載します

実は、地縄立会の直前に市役所に行って造成図をもらいました
造成図とは造成したときの切土や盛土を示したものです
購入した土地の隣のお家の方に、
市役所に造成したときの資料が残っているということを
聞いたのがきっかけです。

我が家が購入した土地は約10年前に造成された土地で、
ここ数年は全然売れていないので、
造成図は倉庫の奧にしまわれていたようです。
出してもらうまで時間はかかりましたが、
それでも出してコピーをしてくださった市役所の方に感謝!
最後の最後で少しだけ担当の方の株が上がりました(笑)

そうして手に入れた造成図。
我が家の土地を見てみると…。
北西が切土で、南東が2m以下の盛土
さらに南の真ん中から土地の中央に向かって2~3mの盛土。

知らなかった~。
この造成図を見るまでは、完全に切土の土地だと思っていたので、
少し不安になっちゃいました(>_<。)

そこで、本題の配置です。
最終決定した配置は家の南の部分が2~3mの盛土になります。
南の部分といっても少し盛土にかかるくらいで、
ほとんどが切土部分にのります。
でも夫の斜め案は、
見事に家の約半分が2~3mの盛土の部分に入ってしまいます。
全てが盛土であれば、地盤の堅さが同じなので、
家が沈むことはあっても傾くことはないですが、
切土と盛土にまたがると将来家が傾くおそれがあります。
まあ、それがないように地盤改良をするんですけどね。

これを見て、いくら10年前に造成された土地で、
ある程度地盤は固くなっているだろうけれど、
やっぱり家の半分が盛土にかかるのは不安ということになり、
夫は斜め案を諦めたのでした。

全然予想していなかったことだけど、
天は私に味方したようです(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地縄立会

土地の売買契約が済んだので、
土地での行動を起こすことができるようになりました

なので、早速、地縄立会です
土地の家を建てる場所に地縄が張られています
それをもとに場所や境界からの距離などを確認していきます。
現場で行うのでイメージがつかみやすいですね。

我が家の場合は、
打ち合わせの時に決めた配置で地縄が張られていました。
道路に面した前を狭めに、後ろを広くという配置です。
実際に見てみると、今のままでは前が狭いのでは?
玄関までのアプローチは少し長めにほしいしような…。
後ろは広いけれど、なんとなく無駄のような…。
家は大きく見えるけど(笑)

結局、一番最初に東急ホームから提案された、
後ろを天体ドーム分だけのスペースをとって、
前を広めにすることになりました。
それに、以前夫が主張していた斜め案は却下ということに…。
理由は見た目重視です♪
せっかくシンメトリーにしているのに、
斜めにしたら土地に対してシンメトリーではなくなるので…。
夫もこれで渋々了承。
完全に私が押し切りました(笑)
ここまでの道のりは長かったけれど、よかった~!
やっぱり実際に見てみると考えは変わるものですね。
これで一安心♪

実は前日に土地を見に行ったときに、
もうすでに地縄が張ってあったので勝手に確認済みでした(笑)
そのときに変更することも相談済みだったので、
当日の変更は結構スムーズでした。

場所が決まると境界からの距離や軒の出の確認をしていきます。
こちらは変更なしでした。
他には地盤面の高さの確定や
電気・水道メータの位置の確認をして、
約1時間くらいで終了しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |

家具見学

少し気が早いような気もするけれど、
家具屋さんに行ってみました。

行ったのは偶然チラシで見つけた輸入家具専門店。
近くはないけれど、県内だから遠くもないかな。
1階は輸入雑貨がたくさん置いてあり、2~4階が家具。

いろいろほしい家具はあるけれど、
とりあえずソファー、ダイニングテーブルとベッドを揃える予定。
あとはお財布と相談しながら…。

店員さんの案内でいろいろ見て回ります。
そのなかで気に入ったもの!
それはイタリア製の白いダイニングテーブル。
天板が大理石でその周りにも装飾があっておしゃれ~♪
4人掛けだけど、少し小さいかな。
でも、とても気に入ったので値段を聞いてみました。
値引きしても16万円とのこと…。

手が届かない範囲ではないけど、ちょっと高いかな…( ̄~ ̄;)
しかも最近ユーロが高くなってるので、
さらに値上がりするらしい(>_<。)
それに、在庫切れで次回は入ってくるのは数ヶ月後とのこと。
まあ、家ができあがるのがまだ先だからいいんだけど。

ソファーとベッドもしっかり見せてもらいました。
でも、まだ私の中でイメージができていなかったので、
今回は特に目をつけたものはなかったです。

他には飾り棚やテーブルなどもたくさんあり、
やっぱり全部揃えたくなっちゃいました。

家具選びは楽しいけれど、大変そうだなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
インテリア | コメント:4 | トラックバック:2 |

土地の決済

住宅ローンが無事実行され、
土地の残代金の振り込みが終了したので、
納付済み書を持って市役所へ
他に持参するものは登録免許税分の印紙と実印

今回は特にすることがなく、あっという間に終了

そして、これでやっと市役所での手続きは全て終了!
担当の方にイライラさせられることも多く、
イヤなことも多々あったけれど、無事終わってよかった~。

あとは所有権移転登記だけ。
登記費用はかからないらしい。
さすが市役所(笑)
登記手続きが終われば、これで土地は完全に我が家のもの♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
土地 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ローン実行

ローン契約からちょうど1週間後、ローン実行日
この日は朝から銀行へ
というのも午前10時半から市役所で土地の決済があるから…
土地の決済に必要なものが、土地代金残額の納付済書。

ローン契約の時に銀行へは大量の入金、出金、振込伝票と、
土地代金残額の納付書を預けていたので、
持って行ったのは通帳と念のための印鑑だけ。

銀行に着いたのは9時半前だったが、
なんとまだ手続きが終わっていなかった…。
なんのためにローン契約の時に、
伝票類を預けたのかわからない…( ̄‥ ̄)=3 フン

我が家が利用する銀行は、一旦、借入額全額を夫の通帳に移し、
後の支払いの分を夫の通帳から抜いて、
銀行で別に保管するという仕組み。
かなりややこしい…。

結構待たされて、やっと終了。
その足で今度は市役所へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |

キッチン&全館浄水

まだまだ続く打ち合わせ

続いてキッチン
天然オーク材の扉に人工大理石の白いカウンター
吊り戸棚はなし。
なぜなら私の身長が小さいから…(>_<。)
つけても届かないし。
その分の収納を考えてアイランドを選択!
場所はとるけれど、作業台にも使えるし。

そこまで決まっているので、
決めるのは扉の面材の色とタイルの色。
面材は4色。
タイルは2色。
私のあこがれは白いキッチン。
なので、もちろん白を選択♪
アンティークにこだわるなら、
無垢を生かした色にしたほうがいいんだろうけど。
キッチンまでアンティークにしなくても
いいかなっていうのもあるし。
冷蔵庫やレンジはシンプルモダンが流行で、
アンティークのものはあまりないし・・・。

他にはキッチンの扉の面材と合わせた食器棚を追加。
約21万円…。
た、た、高いよ~(>_<。)

続いて、前から悩んでいた全館浄水。
そろそろ決めなければならないらしい。
地盤改良がでなければ入れるつもりだったけど、
まだ地盤調査がされていない段階…。

散々悩んだ挙げ句、採用することに。
理由はやはり私の手荒れ。
宿泊体験をしてかなり気に入ってたし。
多分、地盤改良はでないだろうとの考えから。

これで打ち合わせは終了。
午前11時前から始まり、途中でお昼を挟んで、
終わったのは午後6時過ぎ…。

コーディネーターさん、長々とありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

外壁&屋根

続いて、家の外装をどうするか…

まずは外壁から
使用するのはオールドブリック
外壁下地が通気工法有なので、
ブリックを引っかける乾式タイルになる。
ちなみに湿式タイルとは、
外壁下地に接着剤等で直接タイルを貼るもの。

ブリックの色は6色から選べる。
これは悩まずにグレーに決定!
契約前から決めていたし♪
実はお世話になっている店長の方の家の外壁がグレー。
それを一目見て、気に入ってしまったので…(笑)

ブリックの色の次は目地の色。
標準では白とグレーが選べる。
他の色はオプション。
今後のことを考えてあまり追加をしたくないので、
標準から選ぶことに…。
そうすると、白かグレーか。
グレーの外壁にグレーの目地もシックでいいと思ったけれど、
少し暗めになるし、
タイルと目地が同化してしまうのはイヤなので白にすることに。
ただ、仕様がツルッとした目地から、
骨材入りの少しゴツゴツした目地に変わったらしく、
ショールームには小さなサンプルしかなかった。
私は想像力がないので、実物を見てみないとわからないタイプ。
近くに同じ目地で建築した家がなく、
隣県に行けば実物を見ることができるらしいが、それは遠い(>_<。)
施工済みの実物を見ることができないことに不安は残ったが、
骨材入りの白の目地にすることにした。

外壁が決まったところで屋根へ。
我が家の屋根は5.5寸の寄棟。
一番高い部分に棟換気のリッジベンツが付く。
屋根材はコロニアルNEOを使用。
色は4色から選べる。
外壁がグレーで目地が白なので、あまり色つきの屋根は合わない。
そこで、選んだのはネオブラックという色。
ただの黒!

これで外装は終わり。
でも打ち合わせはまだまだ続く…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電気配線

朝7時からの住宅ローンの契約を済ませ、
次はショールームでコーディネーターの方との打ち合わせ
前回の打ち合わせから約1週間後
2度目の内装の打ち合わせ
約束の時間は10時だったが、45分くらいの遅刻m(_ _)m

まずは前回の打ち合わせの時に予告されていた電気配線から。
この1週間、カタログで選んだ照明を伝えていく。
リビングはシャンデリア+ファン。
玄関、ホビールームと寝室に選んだのはシャンデリア。
ダイニングはペンダント。
書斎と子供部屋はシーリング。
階段、洗面所の鏡の上とホビールームの窓側にブラケット。
玄関収納、ウォークインクローゼットとトイレは電球。
キッチン、廊下と洗面所はダウンライト。
玄関の外、外壁には左右にブラケット+センサー。

私の好みはどうも花の形らしい。
シャンデリアもブラケットも、
無意識のうちに花の形を選んでいた(笑)
まあ、今は形だけで照明自体はずーっと後でいいので、
今後好みが変わる可能性もあるけれど。

考えた照明を一通り伝えると、
コーディネーターの方から
部屋の大きさや目的に合わせて照明のアドバイス。
それで追加したのは、勾配天井とキッチンのスポット。
勾配天井部分を照らす照明があったほうが、
部屋全体が明るくなるということと、
キッチンの手元は明るい方がいいということから。

照明の形を位置を決めると同時に、スイッチの位置も決めていく。
大抵は部屋の入り口につけるのでさほど悩まずに決まっていく。
だが、やはり問題は隠れていた!
問題になったのはキッチンの照明のスイッチ。
我が家はキッチン、ダイニング、リビングが、
L型一続きになっていて内壁がない!
壁がないところにはスイッチはつけられない。
でもあえてそのためだけに壁を作るのはもったいないし。
外壁はあるけれど、それではかなり遠くなってしまう。
悩んだ結果、食器棚のところにスイッチをつけることに。
食器棚は上と下が分かれているのでその間ということになる。
つけれるところがあってよかった~(笑)

とりあえずこれで照明は決定ということに。
でも、この時点で悩んでいたのは寝室の照明。
シャンデリア1灯かシャンデリア+ブラケットか
ダウンライトか…。
上棟後の現場での打ち合わせで最終決定になるので、
まだ悩む時間はある!

照明に続いて、コンセントの位置を数を決めていく。
これはある程度部屋のレイアウトができていないと決められない。
だいたいはスムーズに決まってが、悩んだのはTVの位置。
リビングの端に置くか、リビングとダイニングの間に置くか…。
とりあえずリビングの端に置くことに決定。
でも、これもまだまだ悩むことに…。

電気配線の打ち合わせはこれで終了。
だが、打ち合わせ自体はまだまだ続く…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ローン契約

住宅ローンの決済が無事に予定通りに通り、とうとう契約日…
なんと時間は朝7時から
こんなに早い時間になったのは、
10時から東急ホームの打ち合わせが先に入っていたから

約束の7時に玄関チャイムが鳴り響いた!
さすが、銀行(笑)

時間がないので、早速手続きに…。
書類は前回の本申込に記入していたもののほかに、
団体信用生命保険の申込書や抵当権設定のための委任状など。
自筆なので、夫が記入していく。
途中で手が痛いなどの文句もあったが、なんとか終了。
その間、私は自筆の必要がない、
入金、出金伝票や振込依頼書の記入担当。
これはローン実行日に必要なもの。
当日の手続きをスムーズにするために記入して預けておく。
これで、当日は銀行に行って領収書をもらうだけ♪

すべての書類等の記入を終え、続いて押印。
1枚ずつ記入漏れがないかを確認しながら印鑑を押していく。
すべて書類の押印を終え、その数を数えてみるとなんと52!
これは全て夫の印鑑の数。
振込依頼書、出金伝票や訂正印も含まれているけれど。
そのほかに私の印鑑も必要だったので、私も押印。
その数は13!
合計すると65!!!
人生でこんなに印鑑を押す日はきっと今日だけだろう(笑)

これにてローン契約終了。
記念すべき(?)借金生活の幕開け…(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ショールーム見学2

お風呂見学の続き…

INAXでの用事はお風呂の仕様を決めることだったが、
ショールームには他にもキッチン、トイレや洗面所などがある。
今までショールームを見たことがなかったし、
今後の参考にしたいと思い、そちらも見せてもらうことに…。

特に興味があるのはキッチン。
我が家のキッチンは壁付けL型+アイランド。
コンロとシンクはL型にあり、アイランドは作業台。
もともと広いキッチンではないのに、
アイランドを置いてしまったため、かなり狭くなってしまった。
その中で、最も気になっていたのはキッチン内の通路の幅。
ショールーム見学の時点での通路の幅は60cm。
今住んでいる社宅より狭い(>_<。)

ショールームの案内の方に60cmという話をすると、
幅を実感できるスペースがあるということなので、
そちらで確認することに。
それはI型のキッチンが固定してあり、
壁を動かして幅を調整できるというもの。
早速、動かしてみる。
まずはもちろん60cmに…。
と思ったが、
なんと70cmまでしか狭くならなかった…
話を聞くと、通路幅は70cmより広くするのが一般的らしい。
2人がすれ違うためには最低70cmが必要との理由から。

たしかに60cmは狭いかも…。
70cmでも圧迫感を感じたし。
でも、我が家の場合はどんなに頑張っても、
70cmまでしかスペースをとることができない。
もっと広くしたいのはやまやまだが、
いまさら間取りを変更することもできないので、
70cmであきらめることに…。
ただ、我が家の場合は壁ではなくアイランドなので、
そんなに圧迫感がないことを祈りたい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ショールーム見学

住宅ローンの本申込を土地の契約の日に行ったことで、
翌日の予定がなくなってしまった(笑)
そこで、前回の打ち合わせの時、コーディネーターの方に、
「時間のあるときにお風呂を見に行ってください」
と言われていたので、ショールームに行くことにした。

行くのはINAX。
東急ホームから予約をしてもらっていたので、
入り口に名前が書いてあり、すぐに説明してもらえた。
まずは標準の仕様を見せてもらう。
やはり標準だけあって、シンプルな仕様。
ここに必要な物を追加していくことになる。

私がお風呂の仕様でどうしても採用したかったのは保温浴槽。
INAXではサーモバスというもの。
夫の仕事の関係で、夫と私の入浴の時間がかなり違うので、
光熱費の節約のために入れたかったもの。
でも、保温浴槽にすると今のグレードに追加というのではなく、
グレードそのものをあげなければならないらしい。
仕方なく、グレードを上げて保温浴槽を採用!
それに伴い、お風呂のふたも保温効果の高いものに…。
もちろん、料金追加(>_<。)

グレードがあがったことによって、
床はサーモフロアというものが標準になった。
これは冷たさを感じにくいというもの。
冬のお風呂の不快感が軽減されそうだし、ちょっとうれしい!

次にこだわったのは、シャワーホース。
これは夫のこだわり。
標準ではビニールのような素材のものだが、
夫はどうしてもメタルのホースにしたいらしい。
でも、よくよく見せてもらうとメタルではなくメタル調!
メタル調はイヤだったようで、これはすぐにあきらめがついた。

悩んだのはプッシュ水栓。
蛇口をひねるのではなく、押すだけで水がでるというもの。
試してみるとかなり使いやすそう。
でも、これにするためには、
さらにグレードをあげなければならないらしい…。
話し合った結果、そこまでは必要ないということになり、
プッシュ水栓はやめることにした。

仕様が決まったところで、
次は色を決めるために小さなサンプルが置かれているテーブルへ。
そのサンプルを組み合わせて色を考えるらしい。
今まで、カラフルなトイレやお風呂の小さな模型を
見たことがあったけれど、
まさかこういう目的に使われるとは
思いもしなかったからビックリ!
確かにイメージではわかりにくいが、目で見れば一目瞭然(笑)

ということで、そのサンプルを組み合わせてみる。
壁の色で選べるのは1面のみ。
他の3面はホワイト。
悩んだ結果、海のイメージでブルーにすることにした。
続いて浴槽の色。
カラーを選ぶこともできるが、
壁に色を付けたので浴槽はホワイトで。
最後は床の色。
グレーとベージュの2色から選ぶのだが、
これはなんとなくグレーにすることにした。

選び終わるまで気がつかなかったが、
実は私が選んだ組み合わせは、
カタログに掲載されているのと全く同じパターン!
思わず、苦笑い…。
でも、気に入ったからこのままにすることに…。

これでお風呂は終了。
優柔不断な私にとっては、
かなりスムーズに決まったお風呂でした

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:4 | トラックバック:0 |

住宅ローン本申込

土地の契約が済んだので、
やっと住宅ローンが申し込めることになった。

土地の売買契約の翌日に住宅ローンの手続きの予定だったのだが、
市役所の都合で残金の支払いを急がされており、
少しでも早く進めなければならない状態だったので、
土地の売買契約後、その足で銀行に行き手続きすることになった。

必要な物は、土地売買契約書、住民票、所得証明、印鑑証明、
運転免許証、健康保険証、実印、自己資金を証明できるもの。
(通帳や支払い済みの領収書など)。

手続きとしては申込書と金利に関する特約書の記入と押印で終了。
事前審査をしているので、3日程度で決済が下りるらしい。
1日余裕をみて、
4日後に住宅ローンの契約締結ということになった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |

土地契約

土地の売買契約当日。
審査結果を東急ホームに伝えたときに、
土地の売買契約に同席していただけることになったので、
営業の方が市役所前で待っていてくださった。

先日の電話での約束通り、まずは内金の納付書を受け取る。
夫を残し、私は近くの金融機関へ。
私が振り込みをしている間、
夫は契約書の説明を受けて確認をしていた。
営業の方もいてくださったので、
夫一人でも大丈夫だろうという私の勝手な判断から。
それに夫の名義になるので、
私がいなくても夫さえいれば売買契約はできる(笑)

納付済み書を持って市役所へ戻ると、
手続きはほとんど終わっており、後は実印を押すだけ。
通常、重要な書類になればなるほど、
印鑑は本人が押さなければならない。
それにもかかわらず、市役所の担当者は夫に
「印鑑を貸してください」と言って印鑑を受け取り、
押してしまった。
別に不都合があるわけではないからいいんだけど…。
薄くなったり、欠けたりしたらイヤなのはわかるし。
でも、それ以上に驚いたことは、
何も言わずに捨印を押したこと
おいおい…。
せめて一言断ってから押してくれ!
このご時世、市役所だから捨て印を悪用しないとは限らない!
今までのやりとりでは、
市役所との信頼関係なんて築けていないし!!
売買契約書は2通作成して、1通はこちらの控えなので、
片方だけを捨て印で訂正しても効力はないはずだけど、
なんとなく気持ち悪い…。
もちろん、捨て印を下さいと言われたら、
即答でお断りをしていたけれど。

心の中ではブチ切れ状態だったけれど、
これ以上手続きが長くなるのは後の予定に差し支えるので、
文句は言わずに流しておいた。
あとは、のちのち問題にならないことを祈るのみ!

不信感の残る売買契約だっが、これで終了。
後は残金を支払って、移転登記という流れになる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
土地 | コメント:2 | トラックバック:0 |

土地の審査結果

土地の本申し込みから4日後、
役所から審査が通ったとの連絡があった!
予定より3日早い連絡。
やればできるのね(笑)
10年も売れていない土地だし、
審査は最初から心配はないと思っていたけれど、
やっぱり結果を受けて一安心。

本来であれば審査が通ると、
結果と一緒に納付書が送られてくるらしい。
しかし、今回は役所側の都合で急いでいるので、
審査結果は電話で連絡♪
そこまではよかったのだが、
なんと、結果の書面と納付書をすぐに受け取って、
すぐに内金を納めてほしい
とのこと。
ほんとに自分勝手なんだから( ̄‥ ̄)=3 フン

でも、審査の結果の連絡が金曜日の午後。
納付しようにも銀行の開いている時間がいけるかどうか。
こんな大きな買い物を急いでするのもイヤだったので、
月曜日に納付書を受け取って近くの金融機関で納付した後に、
売買契約締結することにした。.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
土地 | コメント:0 | トラックバック:0 |

床&ドアノブ

契約後からは内装の打ち合わせが本格的に始まった。

まずは床。
契約ではフローリングは無垢のオーク。
東急ホームオリジナルのミルクリークオークというもの。
使う場所は1階は玄関、廊下、ホビールームで2階は廊下とLD。
早速床材で悩む。
東急ホームの無垢の床材は3種類。
プレステージオーク、ミルクリークオーク、
アメリカンハードウッド。
契約時のミルクリークオークのままでいいくか他にするか…。
ミルクリークオークは他のと比べると厚みは少し薄いけれど、
木目がしっかりしている。
アメリカンハードウッドは厚みはあるけれど、木目が目だたない。
プレステージオークは厚みはあって板の幅が短いけど、
好みの色がない。
ということで、結局契約のままのミルクリークオークに。
色は悩むことなくアンティークに決定!
外観を考えていたときに、
アンティークの内装にしたいと思っていたし、
私と夫の意見も珍しく一致していたので(笑)、即決。
フローリング以外の床の色はクロスを決めてからでいいらしい。

続いて、ドアノブ。
レバー型のコモンウェルスにするか丸型のハンコックにするか…。
契約時の見積もりではハンコック。
レバーにすると少しだけ増額。
かわいいのはハンコック。
使いやすいのはレバー。
場所によって使い分けをすることもできるけれど、
見えるところはなるべく統一したい。
これは宿題に…。

あとは電気の配線が上棟後すぐに設置されるようで、
そのために照明を考えなければならないとのこと。
こんなに早い段階で照明を決めるのかと思っていたら、
照明機器本体はかなり先でいいけど、
照明の形状によってつける位置が変わるからとの理由。
なるほど、納得。
分厚いカタログを2冊借りて、家で考えることになった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

会社の仕組み?

この打ち合わせからはコーディネーターの方が中心になった。
中心というか、単独というのが正しいかも。
この時の打ち合わせも最初は営業の方が同席していたけれど、
途中からいなくなったし(笑)

「東急ホームは契約すると担当(窓口)が
   完全にコーディネーターに移行される」
ということが本やネットで書かれていたので知ってはいたけれど。

契約後は内装の打ち合わせが中心になるので、
営業の方が同席しても仕方がないのかもしれないけれど、
なんか違うような気がするんだけどなあ~。
契約した理由の一つには、
営業の方との相性というのもあると思うんだけど。
忙しいときは仕方がないかもしれないけれど、
時間があるときは顔を出すくらいのことはしてほしいと思うのは、
単に私のわがままなのだろうか???


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロフト!

契約後の打ち合わせはまだまだ続く…。

続いては検討事項は間取り。
一応、契約の時に決定しているんだけど、
やっぱり追加をしたくなってしまって…(笑)
追加したのは、ロフト!
間取りの図面を見ているうちに、
ロフトを設けられそうなスペースを発見したのがきっかけ。
屋根裏は全館空調の機械のスペースとの兼ね合いもあるので、
ロフトを作れるか確認をしてもらい、大丈夫とのお返事。
確定していた間取りでは、収納が少ない気がしていたので、
収納に使えそうなロフトは即採用!

ただ、これで約35万円のup(>_<。)
追加は痛いけれど後から後悔したくないので仕方ないかな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
間取り | コメント:0 | トラックバック:0 |

建てる位置2

打ち合わせで配置を決めたのに、
家に帰ってきてからまた悩み出した夫。
気にしているのは北側のお宅。
決定した案では北側のお宅の玄関の真ん前が我が家の煙突になる。
もちろん境界から1メートル以上あけているけれど、
煙突部分は出っ張っているので少し境界に近くなる。
今まで南に何もなかったのに、
家が建つ上に煙突なんてかなりの圧迫感を与えるのではないか?

確かに私も気にしていたこと。
良好な近所付き合いのためには、
お隣にあまり影響を与えたくない!

そのために夫が出した案は…。
土地に対して斜めに建てるという案。
長方形の土地に長方形の建物を少し斜めに、
完全に南北に建てたらどうかと言ってきた。
少しといっても見てわからない程度ではなく、
はっきりわかるほど。

我が家の土地は東道路で東西に長いといういわゆるうなぎの寝床。
方角は東道路といっても厳密には東北東くらいになっているので、
南と考えている方角は南南東くらいに位置する。

え、なんで?
たしかに家の向きを少し振れば、
リビングを完全に南を向かせることはできるけど。
厳密な南に建っているお宅は平屋なので、
日当たりも今の案よりはよくなると思うけど。
お隣の玄関の真ん前になる北側の煙突も
境界からは少し離れることにはなるけど。

でも、どう考えてもありえない!
営業の方やコーディネーターの方にも相談したけれど、
見た目を考えたらやめておいたほうがいいとのこと。

それでも夫はどうしても斜め案をあきらめきれない様子。
仕方がないので、東急ホームには配置決定を待ってもらうことに。
そんなに焦る必要もなく、
地縄立ち会いまでに決めればいいとのお返事で一安心。

その後、お互いがお互いを説得するために(笑)、
何度も土地に行って実測をしながら検討をすることになった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |

建てる位置

契約後、初めての打ち合わせ。
今までは間取りが中心だったが、詳細の打ち合わせが始まった。

まずは配置。
土地のどこに家を建てるかを決めなければならない。
購入予定の土地は家の規模の割にはそこそこ大きいので、
どうにでも建てられる(笑)
普通は間取りを考える段階で決定していなければならないけど、
漠然としか考えていなかったので今頃に…。

考えられる選択肢は2つ。
1つは道路に対して平行。
(道路から建物の正面が見える)
もう1つは道路に対して直角。
(道路から建物の側面が見える)

一応間取りは道路に対して平行に建てることで作ってもらったし、
外観(シンメトリー)にこだわったので、
やっぱり見てほしいという思いから、1つめの平行の案に決定。
次に問題になったのは前(後ろ)をどれだけ開けるかということ。

私は一番奥に家を建てたいと思っていたけれど、
夫は別棟の天体ドームを家の裏に作りたい模様。
確かに家の前に作られて家の外観を壊されてもショックだけど。
それに見えるところが多くなるので外構費が高くなる…。

東急ホーム側の提案は、
家の裏に天体ドームを作ることができるだけのスペースをとり、
その前に家を建てるというもの。
前が広めになっている。

考え抜いた結果、
土地のほぼ真ん中に建てることに決定。
家の前に駐車スペース分だけとって、裏を広めにとることに決定。

というのは実は打ち合わせの段階での決定。
打ち合わせを終えて、家に帰ってきてからが大変だった(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うれしい連絡

東急ホームとの契約直前に出し直した住宅ローンの事前審査。
土地の申し込みをした翌日に銀行から結果の連絡が…。

結果は…、
希望金額で審査が通ったとのこと。

ふぅ~、これで一安心。
契約破棄にならなくてすんだ(笑)
すぐに営業の方からも連絡があり、
「よかったですね」といっていただきました。

実は契約の時に事前審査が通らなかったらどうするのかを
確認したくらい不安だったもので…。
事前審査が通らず、金額が見合わなければ、
契約破棄という選択肢の他に、
変更契約を結ぶという選択肢もあるとのこと。
でも、変更するということは何かをあきらめなければならない。
かなり気に入っていただけに、
減らす方向には変更したくなかったし…。
営業の方には「多分大丈夫でしょう」と言われてはいたものの、
心配性の私はかなり不安な日々を送ったのでした…。

それにしても最初に考えていた金額より700万円のup。
こんなに借りて大丈夫なのか???
今更になってだけど、かなり不安…(>_<。)
でも、頑張るしかない!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |

乗り越えなければならない壁

東急ホームと契約を結んだので、
他のHMを断らなければならない。

とうとうこの日がやってきたか…。
今までなるべく避けて通ってきた道。
面倒くさいことを嫌がる夫のお尻をたたいて何とか電話をさせた。
私が断りの電話を入れてもいいけれど、
夫の名義で見積もりをもらっているので、
本人の方がいいと思ったから…。
断るのは4つのHM。
幅広いHM選びをした割には、
HM側から勝手にフェイドアウトしていったので結構少ない(笑)

断りの電話は…。
渋っていた割には、あっさり終了!

ただ、契約したHMを教えてほしいと言われたようで、
東急ホームの名前を出すと、かなりビックリされたみたい(笑)
そうだよなあ~。
我が家にとって東急ホームは、
一番可能性が低かったHMの一つであると思うし。
契約の時も営業の方は、
本当に東急ホームでいいのかって感じだったし。
なにより契約した私たちが一番信じられなかったし。
今でも信じられないけれど…(笑)

これで、楽しくもかなり悩んだHM選びは終了!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:0 | トラックバック:0 |

正式申込み

家の契約をしたので、土地の申し込みもしなければ…。
ということで、返事を保留していた市役所へ。
返事を保留したのは1月。
申し込みに行ったのは3月の話(笑)
市役所が自分の都合しか考えていないようだったので、
私も勝手をさせていただきました♪
普通は土地を決めてから家の契約をするんだろうけれど、
土地の仮押さえに期限がないから、こういう順番に…。

必要書類は仮申し込みの時に提出しており、
価格の見直しがないことになったときに、帰ってきた書類のみ。
すでに何度か顔を合わせたことのある担当者に書類を提出。
その後、今後の流れについての説明があった。

気になったのはその土地を購入するための審査があるということ。
仮申し込みの時から話はあったから知っていたけれど、
その審査に1週間くらいかかるらしい。
それなら仮申し込みの時に審査しておけよ( ̄‥ ̄)=3 フン
だいたい年度末の都合で急いでいるのはそちらだろうに!
要領悪いなあ~。
なるべく急ぐとは言っているが、どうだか…┐('~`;)┌

まあ、これで土地の申し込みも無事終了!
あとは審査結果を待つだけ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
土地 | コメント:2 | トラックバック:0 |

契約後の出来事

契約の少し前のとある日、夕方に土地を見に行ったときのこと。
見に行ったといっても近くを通りかかったので立ち寄っただけ。
その後、予定があったので長い時間滞在するつもりはない。

それなのに、なんとタイミングよく、
お隣にある天体観測室(スライディングルーフ)の屋根が開いた!
これはチャンスと思い、声を掛けてみた。

するとわざわざ外に出てきてくださり、
いろいろ話をして下さいました。
まず、土地の探しの条件が、我が家と全く同じということに驚き!
駅に近くて、きれいな住宅街と当たり前の条件に加えて
星空がきれいが非常にウェイトを占めていたこと。
まさに我が家と一緒♪

他に夫と隣の方とで、望遠鏡の話で盛り上がってました。
わたしにとっては訳のわからない話。
星の話ならある程度大丈夫だけど、
写真を撮るための機械類の話にはついていけない(>_<。)

その後、スライディングルーフの設置方法をみせてもらいました。
見事なドーナツ構造!
望遠鏡とスライディングルーフが別基礎!
スライディングルーフ内も非常に大きな望遠鏡に
夫がほしがっている赤道儀も設置。

正直な話、夫の説明では、
今ひとつイメージがつかめていなかったけれど、
実際に見ることができて納得。
夫はこれがしたいのか!
百聞は一見にしかず!!!

お礼を言って、その日はそれでお別れ。


それから約1週間後。
東急ホームとの契約して2日後、
土地の申込書を提出した帰りのこと。
また土地を見に行く(笑)
隣の方はまた出てきてくださったので、
屋上ドームをやめて別棟にすることにしたことを話した。
すると・・・、
「RC造でも一般住宅では揺れるしね。」
という一言。
この一言を聞いた瞬間、
私の中のわだかまりがきれいに消えていった。
隣の方は公共の天体ドームの設置にも関わったことがある方。
夫のこの一言で、完全に屋上ドームの未練はなくなったようだ。

やっぱり実際にされている方の言葉は強かった♪
これでスッキリした気分で家づくりができるようになった!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ドーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

契約

とうとう契約予定の日。
前日、1日悩んでも結論は曖昧なまま。
約束の時間は午後1時。

朝、それまでには決めないとなあ、と思っていたら、
別の部屋にいた夫の雄叫びが聞こえた!
何かと思っていると、予定がダブルブッキングしていたらしい…。
この日夫は学生時代のサークルのOB会に出席予定だった。
夫は夕方からだと思いこんでいたらしいが、
よく見たらそれは2時から。
どう考えても間に合わない…。
仕方がないので、東急ホームに連絡をして、
時間を夜に変更してもらった。
予期せぬところで考える時間が増えた(笑)

OB会を終えて、東急ホームに向かう車の中。
夫と最終確認をする。
シンプルモダンではない輸入住宅でいいか、
ドームは別棟になるけどいいか、
フルサイズのビルヤード台は無理だけどいいか、etc…。
ここでやっと契約することを決意した(遅!)

東急ホームに着いたのは午後8時前。
で、それから契約手続き。
契約書を1ページづつ丁寧に説明してくれる。
途中にある約款は後回しにして、
訂正もしながら、最後の間取りまで説明が終了した。

約款の部分が後回しにしたのは、
以前、約款をもらった時に突っ込むことを宣言していたから(笑)
宣言通り、しっかり読み込み、突っ込ませていただきました♪
数も多かったから、結構時間がかかってしまい、
最後には営業の方に、
「そろそろ勘弁してください…」
と言われた始末(笑)

営業の方曰く、約款の質問を受けたのは初めてのことらしい。
他の施主さんは面倒くさいからあまり読まないのかな。
字は細かいし、
わざとかと思えるほど堅苦しい文章で書いてあるし…。

とか思いつつ、夫は契約書に署名捺印!

これで、無事(?)契約♪
終わったのは午後10時。
遅くまですみませんでしたm(_ _)m

それでも実は、私は契約してからも悩んでいた。
私も夫も東急ホームを気に入っていたけれど、
結局夫の夢は叶えられないわけだし。
そのことについては確認しているけれど、
後々それについて言われたらイヤだから…。
しかし、この後の出来事でスッキリすることになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:2 | トラックバック:0 |

Xデー前日

東急ホームとの契約予定の前日。
それなのにまだ契約するかどうかを
東急ホーム側に伝えていなかった。
私も夫も悩んでいたし…。

もう一度、全てのHMの資料、間取りや見積もりを比較してみる。
全く同じ間取りではないので、簡単に金額比較できないけれど、
各HMの特徴も考えて比較した。

スキップフロアを採用した、
かなり特徴のある間取りを作ってくれたHM。
希望していたよりは少し小さいけれど、
独立したホビールームもあり、
HM側の話では天体ドームも設置可能。
収納もたくさんある。
金額もいい感じ。
でも、天体ドームの設置経験があるということだけで、
補強を入れれば大丈夫と言い張るところに不信感あり。
夫の気にしている「揺れ」を
どこまで理解してもらえているのか…。

標準設備のグレードがとても高いHM。
床下の空気を室内に入れるという換気システムが特徴。
外壁のタイルもメンテナンスフリー。
2階の子供部屋にはビリヤード台を置くことが可能。
金額も見積もりより、かなり値引きをしてくれた♪
ただ、家の規模は少し小さめ。
天体ドームは揺れに対する保証ができないから別棟でとのこと。

シンプルモダンの外観では一番気に入っていたHM。
2階には大スパンをとることができ、
ビリヤード台を置くことも可能。
ただし、将来は子供部屋になる予定。
補強を入れれば天体ドームの設置も可能とのこと。
金額も当初は高いと思っていたけれど、東急ホームよりは下。
ただ、この会社のグループ会社(親会社?)が、
よくない話題でTVにでることが多かったので、少し心配。
また、このHMも夫の気にしている「揺れ」を
どこまで理解してくれているかは不明。

RC造のHM。
両断熱なので、高気密高断熱は問題なし。
「揺れ」が少ない構造なので、
天体望遠鏡を設置には最も優れている。
それに広い空間をとることができるので、
フルサイズのビリヤード台を置くことが可能。
ただし、将来は子供部屋になる予定。
固定資産税は高いけれど、火災保険は安い。
でも、家の規模はやや小さめ。
2階にキッチンやお風呂を作ることをかなり嫌がられた。
それに金額が高い!
最終見積もりの計算方法に不信感が募る。

最後は東急ホーム。
すでに記載済みなので簡単に…。
2階リビングで独立のホビールームもあり。
外観も最高!
宿泊体験により、アレルギーや乾燥についても確認済。
ただ、天体ドームは別棟。
ホビールームにはフルサイズのビリヤード台は無理。
金額は高め。

多分、一世一代の買い物(笑)
予算の都合で全ての希望を叶えることはできないけれど、
ありきたりの家にはしたくないという思いもあるし…。
かなり真剣に悩んだ1日になった!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:0 | トラックバック:0 |

ローンの増額

東急ホームから正式な見積もりが出たので、
住宅ローンについてもそろそろ真剣に考えなければならない。

数ヶ月前に他のHMの勧めで事前審査をしていたが、
東急ホームの見積もりの額では、
この事前審査の金額では足が出てしまう…(>_<)。
それを受けて、再度、増額して事前審査を申し込むことになった。
以前より300万円の増額。
土地は以前と同じだが、間取りは東急ホームのもので…。
銀行は前と同じ地方銀行の同じ支店。

結果が出るまで約1週間。
不安な日々を送ることになる。
とてもいいプランができているのに、
結果次第ではすべてを考え直さなければならなくなるし…。

営業の方のお話では、多分大丈夫だろうとのこと。
その言葉を信じて待つことになった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。