家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<14日目>基礎完了検査

午前11時から基礎完了検査です。
夫が仕事のため、私一人での立会いです。
時間通りに現場に到着すると・・・、
誰もいませんでした(笑)
先に現場に入って、一通り見てみました。

↓勝手口のポーチ部分にコンクリートが流し込まれています。
勝手口ポーチ

昨日の夕方は土の状態だったので、
朝から作業をされていたようです。

↓こんなところも埋められていました。
煙突

これは煙突です。
昨日の段階で土が入っていなかったので、
コンクリートだけで埋められたのかな?

玄関と玄関ポーチの写真は取り忘れました・・・(>_<。)

写真を撮ってると、現場管理の方が検査に来られました。
結果は問題なし!
とてもきれいな基礎だと絶賛されていました。
実は、現場管理の方はこの基礎屋さんがお気に入りだそうです。
仕事は丁寧だし、仕上がりもきれいだし、
気に入る理由がわかります♪

あとはポーチ部分のコンクリートが固まり、
型枠がはずれれば、基礎は完成です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<13日目>立ち上がり完成

いきなり日にちが飛んでしまいました。
というのも、11日目は養生、
12日目は日曜日で動きがなかったので…。

それで、13日目。
↓型枠がはずされていました。
土間

やっと全貌が見えました(笑)
よく聞く話ですが、やはり基礎は小さく見えますね。
まあ、もともと大きな家ではないですけど。

基礎の中に土が入っているところがあります。
奧が玄関と玄関収納で、手前が玄関ポーチになります。
土を入れて高さを出して、
その後コンクリートを流し込むんですね。

基礎完成は間近のようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

住宅展示場

立ち上がり部の生コン打設が終わっていて、
時間が空いてしまったので、
東急ホームの展示場に行くことにしました
それまでも、なにかと行き詰まると展示場に行って、
参考にしていました

今回の目的は主にクロスです
悩んでいたのは、連続している壁のクロスを分ける方法です。
ホビールームと玄関・廊下のクロスを変えたいのですが、
仕切りがないため、クロスを変えにくいのです。

なにかいい案が見つかるかも・・・、
と思いながら展示場に到着すると、
現場管理の方がいらっしゃいました。
会議のためにいらっしゃったそうです。
これはラッキー♪
曲がっているアンカーボルトの写真を見てもらい、
基礎屋さんに確認してもらうことになりました。

現場監督の方が会議に入られたため、
目的のクロスに注目です。
展示場は個室以外は同じクロスを使用していたので、
クロスを分けていない?!
と思っていると、ありました♪

↓こんな方法です。
化粧柱

見事に手前に見えるリビングと、
奧に見える玄関のクロスが分けられています。
写真のように木を廻せばクロスを違和感がないんですね。
さすが、展示場!
やっぱり参考になります♪

他にも、収穫がありました♪
↓気に入った造作棚です。
飾り棚

我が家のホビールームにも同じのがほしいなあ~。
造作棚をお願いすることになりました。

そうそう、少し前からですが、
最近展示場に行っても放っておかれます。
まあ、今更あえて説明することもないんでしょうけれど。
勝手に見て回るのも楽ですが・・・。
他の方のブログ等で、「契約後も対応が変わらず、
展示場に遊びに行くと必ず付いて説明してくれます」
という書き込みを見たこともあるんですけど。

一通り見て、勝手にソファーでくつろいでいると、
会議を終えられた現場管理の方が来られました。

基礎屋さんに確認がとれたそうです。
結果は、基礎屋さんは曲がっていることをご存じで、
ミスではありませんでした
アンカーボルトを型枠固定式にしたことにより、
結束の関係で、指定の位置にまっすぐに立てることが難しいそうです。
コンクリートが固まった後にアンカーボルトを曲げて、
垂直にするとのことでした。

ミスじゃなくてよかった~!
これで、不安は解消されました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:8 | トラックバック:0 |

<10日目>立ち上がり部生コン打設

立ち上がり部に生コンを流し込む日です。
早速、気合いを入れて現場に向かいました。

↓ありゃ・・・、すでに流し込まれていました・・・。
立ち上がり1

朝1番で流し込みが行われたようです。
午前10時頃に到着したのですが、
間に合いませんでした(>_<。)

↓全体ではこんな感じです。
立ち上がり全体

流し込まれている生コンはあまり見えませんね・・・。
型枠は生コンの重さで倒れないようにしっかり支えてあります。

↓あれ?アンカーボルトが曲がっています。
アンカーボルト曲がり

これはホビールームのテラス部分です。
他の部分はまっすぐなのに、
なぜかこの1本だけ斜めなっているようです。

う~ん、なぜだろう???
もしかして、ミス?!
不安になったので、後で確認することにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<9日目>立ち上がり部型枠設置

昼過ぎに現場に行くと、
基礎屋さんが作業されていました

↓立ち上がり部の型枠ができています
全体図

我が家の型枠は木枠です
以前、基礎屋さんに金枠にしたいと言ったところ、
でっぱりが多いため、金枠では難しいとのことでした(>_<。)
我が家が、金枠を希望した理由は、
金枠の場合はコンクリートの表面がきれいに仕上がるけど、
木枠は、木の成分がコンクリートを固めるのを阻害するので、
もし塗装がはがれていると、
その部分がきれいに仕上がらない可能性があるからです。
でも、木枠でもきちんと施工すれば問題ないので、
基礎屋さんを信じることにします!

↓アンカーボルトが固定されています。
アンカーボルト型枠固定

真ん中に見えているのがアンカーボルトです。
鉄筋に固定されているのがわかります。
夫の強いこだわりにより、以前、基礎屋さんに、
アンカーボルトは型枠固定式にしてもらうように頼んでいました。
そうでなければ、田植え式と呼ばれる方法だったそうです。

田植え式だと大地震の時に基礎ごとアンカーボルトが抜けて、
家が倒壊する可能性があるそうですが、
現場管理の方によると、あまり強く固定してしまうと、
地震の時に基礎が破壊されてしまうそうです。

我が家は大地震の時には基礎が破壊される方を選んだことになります。
基礎を直す方が楽だと思ったので・・・。
どっちがよかったのかな???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<8日目>土間コン完成!

昨日、土間部分のコンクリートを流したので、
今日は養生だから動いていないはず・・・と思いつつ、
夕方に現場に行ってみると、動きがありました。

↓すでに土間コンの型枠がはずされ、
 立ち上がり部の型枠が設置されています。
土間コン

さて、重要なコンクリートの固まり具合は・・・
上に物が置かれているので、固まっているようです♪
濡れているように見えるのは、
前日の夜から雨だったから・・・。

コンクリート打設後の雨が問題になることがありますが、
セメントの水和反応(水中に分散した粒子や水溶液中の溶質などが,
溶媒の水分子との相互作用により結合する反応)
を促進させたり、
コンクリートの急激な乾燥や防いだりするそうです。
コンクリート打設中の雨や打設直後の土砂降りなどは、
問題になることがあるようですが、適度な雨はいいそうです。
わざわざ散水して養生する方法もあるくらいですから・・・。

我が家にとって恵みの雨になりました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

別棟での計画

久しぶりにドームの話です
東急ホームで契約をしたので、
ドームは別棟での計画を進めることになりました

ドームにもいろいろ種類がありますが、
夫の希望するドームを扱っている業者は近くにはないようです
でも、連絡をしてみたら、説明にきてくれることになりました。

約束の時間は午前9時。
埼玉から車でこられたそうです。
他にも用事があるとのことでしたが、ありがとうございました。

ドームの説明を受け、
設置するための基礎について教えて頂きました。
基礎はこちらで手配をしなければならないので、
しっかり聞いておく必要があります。
ドームを設置するときに必要なクレーンも、
自分で手配することになります。

家づくりと同時に進めたいと思っていましたが、
スペースの関係で無理とのことなので、
家が出来てからドーム設置に着手することになりました。

それにしても、たっか~い!!
趣味のものだから仕方ないのかもしれないけど…┐('~`;)┌

今更ながら思うこと。
あ~、ブリックをやめてドーム費用に回せば良かった(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ドーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

<7日目>生コン打設

とてもいい天気です!

午前中に行われる予定だった生コン打設が、
午後に変更になりました。
予定時間前に現場に到着。
すると、すでにたくさんの人が準備をされていました。

↓防湿シートの穴を塞いでいます。
修正

どうしても、鉄筋を結束するときに器具が引っかかりやすいので、
穴が開いてしまうようです。
今は結束する機械もあるようですが、
我が家は基礎屋さんが、
一つ一つ手でくるくるして結束していたので、
とても大変そうでした。

↓生コンが到着しました。
生コン車

現場から車で約10分の生コン屋さんから運ばれています。

↓クレーンで持ち上げています。
クレーン

機械で直接流し込む方法もあるようですが、
我が家は生コンを箱に入れて、
クレーンで吊りあげて運んでいました。

↓生コンを下ろしています。
生下ろし

すぐにバイブレーターを差し込み、
コンクリートを締め固めていきます。
とても重要な作業で、丁寧にこれをしないと、
生コンの強度が落ちることがあるそうです。

↓生コンを流し終わったところに曲げた鉄を差し込んでいます。
根太支え

これは根太を支えるためのものだそうです。
配筋の段階ですでに設置されていたのですが、
埋まってしまったところがあり、
基礎屋さんが手で差し込んでいました…。
これって問題ないのかな~???

↓約2時間後、完成です。
完成

生コン車は合計4台。
その間ず~っと見ていたので、日に焼けてしまいました(>_<。)

翌日は養生になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:6 | トラックバック:0 |

<6日目>配筋検査

2回目の現場です(笑)

↓私が現場に到着したときには、
 すでにJIOの検査が始まっていました。
JIO

チェック項目に従って、一つ一つ検査をされています。
実測だけではなく、写真も撮られていました。
不備があったところは、すぐに基礎屋さんが直していましたが、
大きな問題はありませんでした♪
詳細については、後に報告書がいただけるようです。

↓続いて、東急ホームの検査が行われました。
ミル検査

検査をされているのは、現場管理の方です。
先日の打ち合わせ中、
ひょんなこと(?)で初顔合わせを果たしましたので、
2回目の対面となりました。
今後もかなりお世話になることでしょう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<6日目>自己チェック

午後からJIOと東急ホームの配筋検査があるので、
その前にじっくり見に行きました。

↓上からみた写真です。
防湿シート結露

鉄筋が重なる部分にはすべて、針金のような細い金属で、
結束されています。
防湿シートにも水滴が着いているのがわかります。
これは地面からの湿気をちゃんと防いでいるという印です♪
所々、防湿シートに穴が開いていますが、
これは生コンが流される前にテープで塞がれます。

↓自分でも計ってみました。
チェック

写真ではわかりにくいですが、鉄筋の重なりを計りました。
鉄筋の継ぐ場合、
直径の40倍以上の長さを重ねなければならないそうです。
この鉄筋はD10なので、
40cm以上重なっていなければなりません。
実際は43cm!
もちろん、問題ありません♪

↓立ち上がり部(外周部)の配筋です。
チェック2

太い鉄筋がありますが、これはD16です。
写真は外周部の鉄筋のかぶり厚を計っています。
鉄筋はコンクリートの中になければ、
強度を出すことが出来ません。
そのため、鉄筋にかぶせるコンクリートの厚みは、
きちんと決められています。
外側のかぶり厚は5cm以上必要ですが、大丈夫でした♪

↓鉄筋の下にはピンコロと呼ばれるスペンサーが入っており、
 鉄筋を浮かせてあります。
ピンコロ

底版のかぶり厚は6cm以上必要ですが、
東急ホームでは7cmのピンコロを入れるので、
多分問題ないでしょう…、と思っていたら、
鉄筋の重みにより、
6cm以上取れていないところを何カ所か発見!
午後の検査の時に対応してもらえるようです。

信用していないわけではないんですが、
自分で計ってみて、とても満足できました。
とても丁寧な基礎屋さんのようです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<5日目>配筋&配管

日曜日です。
もちろん、現場もお休みだと思って見に行くと、
基礎屋さんと水道屋さんが作業をされていました。
翌日に、配管検査を控えているので忙しいようです。
日曜日なのに、ご苦労さまですm(_ _)m

基礎屋さんは先日に引き続き、配筋の続きをされています。

水道屋さんは初対面です。
配管ってこんなに早い段階でされるんですね。
トイレ、お風呂やキッチンなどの管が通るところに、
筒が設置されています。
夫と確認しながら見ていると…、
あれ?
必要のないところに筒がある?!
それは変更する前の全館空調の室外機の設置場所???
それに、実際の全館空調の室外機の設置場所には筒がない…。

なんか、イヤな予感…(>_<。)
水道屋さんに確認してみると、イヤな予感は的中!
変更後の新しい図面が渡っていないようです。
水道屋さんに室外機を変更したことを伝えると、
その場で直してくださいました。

そして、ここでもう一つ事実が発覚!
我が家は全館浄水を採用したのですが、
水道屋さんの話によると、お湯は浄水ではないとのこと
私の認識では、家の中の水は全て浄水だと思っていましたが、
エコキュートを通るお湯は浄水ではないらしいです。
そんな説明受けてない!!
そもそも私の手荒れのために全館浄水を採用したのに、
水全てが浄水されていないのでは、あまり意味がありません!
ただ、配管の仕方でお湯も浄水できるとのこと。
なので、お湯も浄水してもらうことにしました。

数日前に不信感を抱き、まだモヤモヤが残っている時なので、
さらに不信感増大です┐('~`;)┌
水道屋さんには「そんなに不信感を抱かなくても大丈夫だよ」
と言っていただきましたが、
家に戻るとすぐにコーディネーターの方に、
苦情のメールをいれてしまいました…。

それにしても、日曜日だからゆっくりチェックできると思って、
現場に行ったのになあ。
作業をされている隣で、
スケールを出してチェックするのは気が引けます…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:7 | トラックバック:0 |

<4日目>配筋

3日目(午前中)は2日目に打った捨てコンの養生のため、
動きはありませんでした。

↓翌日、現場に行くと、すでに配筋が組まれていました。
配筋

東急ホームの基礎は、ベタ基礎です。
我が家は補強の必要がないので、配筋のピッチは、
D10@200
(直径10mmの鉄筋を200mmのピッチで組むという意味)です。
鉄筋の下に白く見えてるのが防湿シートです。
これで地面からの湿気を防ぎます。
奧に見えているのは外周部の鉄筋の一部です。
今後もっと複雑になっていきます。
まだ配筋の途中なので、
組み終わったらチェックしてみたいと思います。

↓現場にはこんな機械もありました。
鉄筋曲げ

鉄筋を曲げるためのものです。
かなり簡単に曲がっていました♪

それにしても、工事が進むのは早いなあ~(汗)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

NEDO

営業の方と図面の話になりましたが、
そもそも営業の方がショールームに来られたのは別の用件です。

その用件とは、全館空調に対する助成金のことです。
これは、我が家がまだHM選びをしていた頃、
東急ホーム以外の全館空調を売りにしているHMに行きました。
そのときに全館空調には、
助成金が出るシステムがあるという話を聞いたのです。
すぐに営業の方にその話をしましたが、
私がお世話になっている東急ホームでは、
今まで助成金のシステムを使ったことがないらしく、
営業の方はご存じありませんでした。
本部ではすでに利用していたようですが…。

助成金を出しているところは、
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構です。
通称NEDOです。
条件はありますが、
住宅に高効率エネルギーシステムを導入する際に、
その費用の一部を補助してくれるのです。
助成金は抽選ですが、
かなりの確率で助成金を受けられるそうです。

我が家の場合は、全館空調、エコキュート、外壁通気工法で、
条件がクリアできています。
これらの設置費用の一部(半額くらい?)を
助成してもらえる代わりに、
今後3年間、毎月光熱費の報告をしなければならないようです。

本題に戻りますが、
営業の方の用件とは、NEDOの申込期限が迫っているので、
申込むなら急がなければならないとのことでした。
我が家は東急ホームのFCなので、
NEDOへの申込は東急ホームの本部からになるそうです。
東急ホームの場合、
NEDOを申込む際に必要な住宅性能表示を外部に発注するので、
そのために約20万円ほど費用がかかるとのこと。
結構高いですね…。
ちなみにHM選びで検討した大手HMのほとんどは、
自社で住宅性能表示を作成できるところが多く、
費用も数万円とのことでしたが…。
もし、助成金を受けることが出来なかったとしても、
住宅性能表示にかかった費用は戻ってきません。
でも、少しでも可能性があるならば・・・と思い、
申し込むことにしました。

それから数十分後、
まだコーディネーターの方と他の打ち合わせをしているうちに、
営業の方が打ち合わせに入ってきました。
内容はもちろんNEDOについてです。

実は、NEDOは、
メーカーとの着工前に申込まなければならないそうです。
厳密にはメーカーとの契約前に申込むらしいですが…。
というのも、NEDOは、
高効率エネルギーシステムを採用したから、
助成を受けられるのではなく、
助成金を受けてからそれらを設置するという考えだからです。
つまり、助成金を受けなくても、
全館空調やエコキュートを設置できる人は、
対象にならず、それを設置したいけれどお金がないので、
助成金を受けられたら設置したいという人のためのものなのです。
着工してからも申し込む方法はあるようですが、
抜け道になるので、
助成金を受けられるかなり確率は低くなるとのことでした。
それに抽選結果が出るまでは、
現場をストップさせなければならないので、
工期も大幅に延びます。

それでも我が家にとって、助成金は大きいです。
すでに、全館空調もエコキュートも採用していますが、
助成金を受けられたらかなり助かります。
工期が延びても社宅の家賃を払い続けるだけで、
さほど大きな影響は受けません。

でも、抜け道を抜けての申込にはリスクがあります…。

結局、NEDOへの申し込みは諦めました。
あまりにも危ない賭だったので…。
それに、あまりに正当ではない方法で申し込んで、
後に問題になり、東急ホームに迷惑をかけてもイヤなので…。

それにしても、
契約前に助成金のシステムがあることを知らせていたのに…。
HPを見つけて、全てプリントアウトして持って行ったのに…。
それでもこんな結果になってしまうとは…(>_<。)
調べてももらえてなかったんだなあ~。
メーカーにはメリットはないけれど、
施主にとってのメリットには、
関心を示してもらえないのでしょうか???
営業の方もコーディネーターの方も、
この結果に対してなんとも思っていないような感じだったし…。
任せっぱなしにしていた私が悪いのかもしれないけど…。
もっと施主のことを考えてもらえてると思って、
信頼していたんだけどなあ~。

がっかりしてしまいました…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:6 | トラックバック:0 |

とある図面

今回の打ち合わせでは他にもいろいろありました

私は打ち合わせの前にコーディネーターの方に、
メールであるお願いしていました
それはとある図面がほしいということ
とある図面というのはもちろん名前がありますが、
ここでは名前は伏せておきます。

今まで見たことのある、間取り図、外観図、電気配線図と、
ダクトの位置を示す図面はもちろん知っています。
しかし、当たり前ですが、これだけでは家は建ちません。
お世話になっているdyneさんのブログを
読ませていただくまで、気が付きませんでしたが…。

存在を知り、頼めばもらえることを知ったからには、
どうしても手に入れたくなります。
自分の家のことだし…。
でも、このことが不信感を抱くきっかけになってしまいました。

というのもコーディネーターの方からの答えが、
「図面はお渡ししていません。」だったから…。
え、なんで?
頼んで頂いている方がいるのに、うちはもらえないの?
「いいですよ。」と言ってもらえると思っていた私には、
かなりの衝撃でした。
「でも、ほしいんですよね?」と聞かれ、「はい!」と答えた私。
一応、頂けるかを確認してもらえることになりました。

その後、他の用事(我が家のことだけど)で営業の方が、
ショールームに来られました。
そのときに、図面の話をすると、
やはり図面は渡していないとのこと。

理由を聞くと、
その図面の通りに出来ていないと神経質になる施主もいるから…
とのこと。
でも、それは理由にならないのでは?
図面と違うならば説明が必要だと思うし。
図面と違うことを気にするのは、
神経質ではなくて当然のことなのでは?
となると、それって、
都合が悪いことが起きたときに、隠しやすくしたいだけなのでは?

他の東急ホームの方のブログを読ませていただいていると、
気持ちよくと図面をいただいている方が多いみたいなのに…。
他の東急ホームの施主の方はもらえるのに、うちはダメ?

よくよく聞くと、絶対に渡せないのではなく、
希望があれば渡しているケースもあるとのこと。
って、私はかなり強く図面がほしいと希望しているんですけど…。
これ以上はないっていうくらいに…。

かなりダダをこねて、結局、図面はいただくことが出来ました。
粘り勝ちです!
そのときに、
図面をもらったことを公にしないということだったので、
ここでは「とある図面」ということでご勘弁を…。

でも、不信感はこれだけではなかったのです…!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:14 | トラックバック:0 |

クロスは難しい

現場は着工2日目ですが、
ショールームで打ち合わせもありました。

今回の打ち合わせは主にクロスについてです。
前回の打ち合わせでクロスのカタログを借りていたので、
家で決めた分のクロスをお伝えし、希望するものがないところは、
他のカタログを見て、一つ一つ決めていきます。

我が家は、1階はアンティークな雰囲気にして、
2階は白い家具でエレガントな雰囲気にしようと思っています。

まずは1階から…。
我が家は、玄関、ホビールーム、廊下は壁が一続きです。
建具や窓枠等の色は茶色にしたので、
クロスは白色にすることにしました。
次に決めたのは洗面所。
ここは優柔不断な私にとって、珍しく早く決まりました。
1面は水色のクロスで、
他はストライプの2つのクロスにして、あっさり終了。
でも、大満足です♪
寝室とトイレは次回の打ち合わせで決めることにし、
書斎は夫の好きにしていいことにしました。

続いて、2階。
2階は建具や窓枠等の色を白色にしました。
最初はクロスも白にしようと思っていたのですが、
そうすると、白い家具が目立たなくなります。
悩んだ結果、
クロスを少し濃いめのベージュや茶色を選ぶことにしました。
子供部屋とトイレは決まらなかったので、
次回ということになりました。

クロスはかなり難しいですね。
見えるところなので、かなり悩みます。
クロス一つで部屋の印象が変わってしまいますし…。
まだまだクロスで悩む日は続きそうです。

他に、内装で決めたことはニッチです。
数回前の打ち合わせで、
ニッチを考えているという希望は出していたのですが、
どうするか確定していなかったのです。
でも、やっぱり玄関にニッチも付けることにしました~♪
エレガントな感じのニッチなので、
ヴィンテージには合わないかも…、とも思ったのですが、
どうしてもほしかったので…。
これはささやかな私の希望です(笑)

打ち合わせはまだまだ続きます。
でも、この後の内容で、
私が東急ホームに対して、
不信感を抱くことになったのです…!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:6 | トラックバック:1 |

<2日目>防蟻処理&捨てコン

早速朝から現場へ…と思ったのですが、
昼からショールームで打ち合わせがあったので、
打ち合わせが終わってから現場に行くことにしました。
でも、打ち合わせが長引いてしまい、
現場に着いたときにはすっかり夜!
現場の状況も昨日とはすっかり変わっていました。

↓土は家の形に削られ(根切り)、
コンクリートが流されています。
捨てコン


↓こんな看板も設置されていました。
防蟻処理

土壌の防蟻処理がされたようです。

写真では順番がおかしくなっていますね…。
根切り後、栗石が敷き込まれ、
防蟻処理がされた後、捨てコンが流されたと思います。
残念ながら、確認できませんでしたが…(>_<。)
まさか、こんなに早く進むと思っていなかったし…。
こんなことなら、
やっぱり打ち合わせの前に見ておけばよかったなあ。

ただ、この状態の現場を見て、
一つ不安に思ったことがありました。

地鎮祭の時、
神主さんが現場監督の方に預けられたものがあります。
確か、護符だったと思いますが・・・。
土地の因縁などを断ち切るためのものです。
神主さんが、
「これを工事が始まったら、家の中心に埋めて下さい。」
と仰っていたのです。

ちゃんと中心に埋めてもらえたのだろうか…???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:5 | トラックバック:0 |

<工事1日目>着工

4月上旬、とうとう着工です
やっと現場が動き出します♪

着工するにあたり、コーディネータの方から連絡がありました
それは着工前日に遣り方をしたいとのこと
遣り方とは基礎工事に先立ち、
建物の位置や基礎の高さを示すための仮設装置のことです。
基礎より一回り大きくつくられ、基礎はこれを基準に作られます。
実際に土地にさわるのは着工当日とのことだったので、
着工前日に遣り方をしてもらうことにしました。

着工当日。
早速、朝、現場に行ってみました。

↓基礎屋さんによる掘削作業が始まってました。
削り

手前に見えている杭と板が遣り方です。

↓看板も設置されました。
看板


↓工事中に使われる電気の線もひかれてました。
分電盤


↓水道もあります。
水栓


↓仮設トイレも設置されてます。
トイレ


↓細かいなあ~と思ったのはこれです。
側溝に土などが入らないように穴に蓋がされています。
ふた


それにしても、結構早く現場に行ったつもりなあ~。
最後の更地の状態を写真に撮りたかったし…。
結局、一度も自分では更地の状態を
写真に収めることは出来ませんでした(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:3 | トラックバック:0 |

盲点

室外機の移動で、ダクトスペースの話がでたので、
すこし触れておきたいと思います。

2日前にupした間取りは、
東急ホームから初めていただいた間取りです。
この間取りをいただいたときに、
この図の通りに家をつくることができると思っていました。

でも、実際は違うんですね…┐('~`;)┌

実はこの図には、
ダクトやパイプのスペースが入っていません
我が家の場合は2階にキッチンがあるので、
全館空調のダクトの他に水道のパイプの分も、
スペースが必要になるそうです。

ダクト&パイプスペースとは、完全に盲点でした。
今までに他のHMからも間取りの提案を受けましたが、
全館空調ではなかったし、2階の水道はトイレだけだったので、
ダクトやパイプのスペースは必要なかったようです。
全館空調のダクトが必要なのは、
考えてみればわかることなんですが、
全然、思ってもいませんでした(>_<。)

この間取りを気に入っていただけに、
変更するのは悔やまれますが、仕方ありません。
この間取りにダクト&パイプスペースを設けなければ…。

コーディネーターの方の提案は、
1階は階段の南(ホビールーム内)、
2階はダイニングの南東と、パントリーを半分に削り、その奧。

たしかに、提案していただいた方法が、
一番スッキリ収まるような気がします。
でも、どうしてもパントリーは削れない!
夫の実家から大量の野菜や果物をいただく我が家にとって、
なるべく大きくしておきたいスペースの一つなのです。

それでかなり悩んだ結果、
泣く泣く、2階トイレに設置予定だった、
ペディスタルを諦めることになりました(>_<。)
その分トイレを狭くして、
ダクト&パイプスペースを設けることにしました。

他のホビールームとダイニングの分は、
コーディネーターの方の案で…。

間取りを考えるのってほんと、難しいですね☆
前もって、ダクト&パイプスペースを
考えなければならないことを知っていたら、
違う間取りになっていたかもしれないなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
間取り | コメント:14 | トラックバック:0 |

室外機の移動で…

さて、あとは着工を待つばかりと思っていた矢先、
またもや悩まなければならないことが発生しました

それは地縄立ち会いの時に移動した全館空調の室外機の関係
室外機なので当然、それにつながるダクトと、
ドレンパイプが必要なのです
ダクトはエアコンと同じようなものになるそうです。

ダクトスペース

↑これは2階の間取り図です。
室外機の位置を赤で、ダクトスペースをオレンジでいれてます。
ただ、1と3は元々ダクトスペースになっていますが、
本来、2のオレンジの囲いの位置にはなにもありません。

当初、1の位置に室外機があったので、
ダクトはトイレの北のダクトスペースを通す予定だったようです。
(あとから知りました。)
でも、室外機を2の位置に移動したので、
トイレの北のダクトスペースは使えません。

コーディネーターの方に提案していただいた案は、
A:室外機を最初の1の位置に戻す。
B:2の室外機の近くの部屋の中か外壁に、
  ダクトとドレンパイプを通す。
C:ダクトとドレンパイプを3のダクトスペースの中を通し、
  室外機の位置も3付近に変える。

Cはすぐに却下になりました。
やはり正面から見える位置に室外機を置きたくないから…。
これだけ外観を重視したのに、
室外機一つで壊されるのは耐えられません(笑)

そうなるとAかBになります。
Aは夫の猛反対により難しそうです。
Bは見た目が美しくありません。

どの案も受け入れがたいので、コーディネーターの方に相談し、
他の方法を探ってもらうことになりました。

数日後、ドキドキの答えをいただきました。

結果は…
室外機は2の位置のままで、
ダクトもドレンパイプも一切出さなくていいことになりました!
どちらも1階までトイレの北のダクトスペースを通し、
ドレンパイプから流れ出る水はそこから排出。
ダクトはさらに床下(基礎の中)を通して、
室外機につなげることができるそうです。
最高の案です!!
コーディネーターの方も仰ってましたが、
ダクトとドレンパイプを分けることが出来るんですね。

これを考えてくださったコーディネーターの方と、
デンソーさんに感謝です♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大公開!

今まで秘密(?)にしていた間取りの大公開です。
小さくてわかりにくいですが、雰囲気で読み取ってください!
 ↓ ↓ ↓
間取り

少し恥ずかしいですね…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
間取り | コメント:12 | トラックバック:0 |

2度目の地盤調査

地鎮祭終了後、家に帰ると1通のメールが来てました。
コーディネーターの方からです。

内容は、2度目の地盤調査の結果です。
結果は、今度も改良の必要はなしとのことでした♪

それにしても、早い(笑)
再調査を決めたときのお話では、
地鎮祭が終わってから再度調査されるということだったのですが…。
私は地鎮祭の翌日か翌々日くらいだと思っていましたが、
違っていたようですね(笑)

これで安心して家づくりを進められます!
やっぱり、再調査をしてもらってよかったなあ。
気を遣って対応してくださった、
東急ホーム関係者の方に感謝感謝です♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
地盤調査 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地鎮祭

4月初旬、とうとう地鎮祭です。

我が家は地鎮祭の準備を東急ホームにお願いしました。
準備物は東急ホームから指定された現金のみ。
初穂料も東急ホームが封筒入りで準備してくださいました。

当日の天気は快晴!
少し風が強かったけれど…。

時間は午前10時からです。
事情があり、現場に着いたのはギリギリ…
すでに神主さんが来られていて、
祭壇の準備も終わっていました(汗)
すぐに神主さんにご挨拶をして、
神社の説明が書かれた名刺をいただきました。
それをみると、見覚えのある文字が…。
なんと、私たちが結婚式をした神社と同じ系列の神社でした!
いや~、ビックリ!!
世の中狭いです(笑)

全ての準備が整い、地鎮祭開始です。
こちらからの参加者は私たち夫婦と夫の両親。
東急ホームからは営業の方、コーディネーターの方、
現場監督の方の3名がいらしていました。

まず、お祓いして、神様をお呼びして、祝詞奏上です。
その後、施主にとっての一大イベント、
穿初(うがちそめ)の儀です。
↓は施主である夫が「えい!えい!えいっ!」というかけ声で、
砂山に鍬を入れているところです。
地鎮祭

夫が結構大きな声で「えい!えい!えい!」を言っていたので、
思わず笑ってしまいました。
その後、現場監督の方も同じように、
砂山に鍬を入れてくださいました。

そして、関係者一人ずつ、二礼ニ拍手一礼で、玉串をお納めし、
その後、神様に高神座にお戻りいただき、地鎮祭は終了です。
式が終わって、祭壇の前で記念写真を撮ってもらいました。
最後に土地の4角にお清めの塩、お清めの水、紙(?)をまきました。

その後、東急ホームの方と一緒に、
近隣のお家に工事のご挨拶に伺いました。
東急ホーム側ではタオルを準備していたようです。
せっかくなので、私たちも…と思い、
社宅の近所で作っているジャムと挨拶状を添えて、
一緒にお渡ししました。

近隣へのご挨拶が終わり、
戻ると夫は神主さんと車の話で盛り上がっていました…。
意味不明┐('~`;)┌
神主さん、車好きだったみたい♪

とうとう、本格的に工事が始まります。
我が家の場合、まずは地盤の再調査からですが…(笑)
着工は1週間後になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
地鎮祭 | コメント:7 | トラックバック:0 |

家相、風水、六曜、言い伝え…

家を建てるにあたり、誰もが一度は気にするものかもしれません。
そういう我が家も…、最初は全く気にしていませんでした。
詳しくもないし…。

それなのに、どうしても考えさせられました。
夫の親のせいで…( ̄~ ̄;)

まずは土地。
我が家の土地は夫の実家から見て、北東に位置します。
家相で北東方向に転居することはよくないようですね。
しかも、夫の親戚には、
北東に移動した人に、不幸が起きているようで、
かなり気にしているみたい。
一般的に、家相は現在すんでいるところを基準に考えるんだけど。
息子(夫)の家は、
今でも実家と思いこんでいるようです…( ̄~ ̄;)
今の住み家から見れば、購入した土地はほぼ南になり、
家相ではかなりいいのに!
今住んでいるところの方が、
夫の実家から見て完全に北東にあたります(笑)
結局、夫の実家から見て、
厳密には東北東になるので、大丈夫ということになりました。

続いて、間取り。
一応、悪いと言われていることはなるべく避けるように、
間取りを考えてもらっていました。
とりあえず、そのことを報告に行くと、
「詳しい人に見てもらった方がいい!」とのこと。
そこまでする必要があるのか?
よく家相で全てよくした家は住めたもんじゃないと聞くのに…。
ダメなところは他の方法で改善できるんだから、
そこまで気にしなくてもよいのでは???
なんとか、HMも詳しいからその必要なないと断りました。
すると、最後にダメ押しで、
キッチンの上の主寝室はダメとのこと。
火あぶりを意味するそうです。
2階にキッチンがあるから関係ないけれど( ̄‥ ̄)=3 フン

もちろん、地鎮祭の日も六曜を中心に…。
先勝だったので、午前中になりました。

そして、着工の日。
六曜を気にすると思い、大安にしていたのに、
その日が「9日」だから避けるべきとのこと…。
六曜以外にも気にするのね┐('~`;)┌
仕方がないので、2日後の「先勝」にしてもらいました。

それにしても、家相や六曜などを、
そこまで、気にしなければならないかかなりの疑問です。
何かあったときに、「家のあそこが家相上よくないから…」とかを
言いたくないのはわかりますが…。
家相の意味を考えて、それに対応すればいいと思ってしまうのは、
私だけでしょうか???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:5 | トラックバック:2 |

ローン支払い開始

ローンが実行されてから10日後、
とうとうローンの支払いが始まりました。

現在は社宅で賃料が安いので、
据え置き(家が建つまで利息のみ支払う)の方法を利用せずに、
最初から元金+利息を支払う方法を選びました。

あ~、まだまだ先は長いなあ~(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ローン | コメント:7 | トラックバック:0 |

地盤調査

地縄立会翌日、早速地盤調査が行われました。
今まで結構ゆっくり進めていたはずなのに、
希望に反して、少しバタバタしてきました(>_<。)

調査会社は(株)日本住宅保証検査機構、通称JIOです。
調査はスウェーデン式・サウディング方式と
呼ばれる方法で行われます。
最も普及している試験方法で、先端に円錐形のスクリューを付け、
100kgの加重で回転貫入を行い、
土の硬軟やしまりの程度を判断します。
調査ポイントは家の4角と中央の5つです。

こちらが配置とポイントです↓
地盤調査OK


調査から2日後、東急ホームを通じて調査結果が出ました。
結果は、地盤改良なしとのこと。
よかった~、このままの地盤で家の重さに耐えられるようです。
地盤改良のためにとっておいた費用も他に回せるし(笑)

と思っていたのも束の間、
この結果には条件が付いていました。
調査ポイントが正規のポイントからずれていたようです。
原因は前日の配置位置の変更。
変更図面が調査してくださる方に渡っていなかったらしく、
以前の配置で調査してしまったとのことでした…。

調査されたポイントと配置です↓
地盤調査NG

すこしわかりにくいですが、
正規の位置より1.6m東のポイントを調査されちゃいました。

JIOからは、許容範囲内の移動なので、
このまま再調査なしでも保証するとの一筆が添えられていました。
正規のポイントより、調査してもらったポイントのほうが、
盛土になっているので、
多分、地盤が弱いと思われるポイントを調査してもらえて、
ちょっとラッキーかも???
だから再調査しなくてもいいかなあ。
夫とも話し合った結果、
このまま再調査なしで進めることにしました。

ところが、その翌日、今度は営業の方から連絡をいただきました。
もちろん、地盤調査の件です。
「悩んでいるようなので、再調査をします。」とのこと。
夫と話し合って、今のままでいいと思っていた私は
かなり戸惑ってしまいました。
営業の方に夫と話し合った結果を話してみましたが、
それでも、不安要素はなるべくない方がいいので、
再調査した方がいいとのことでした。
そこまで言ってくださるのなら…。
やってもらって損はないし…。
ということで、もう一度地盤調査をしてもらうことになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
地盤調査 | コメント:2 | トラックバック:0 |

床&トイレ 他

地縄立会後、午後から打ち合わせでした。
今回は外壁の確認、トイレの色、床の色などなどです。

前回、外壁のブリックと目地の色は決めましたが、
今回はディンティルモール、軒天、窓枠、ポーチ柱、
玄関ドア、勝手口ドアなどの色です。
結構決めなければならないように感じましたが、
かなりあっさり決定。
決定した色はミルクリークホワイト♪
目地が白なので、他の色を使うより、
色を合わせた方がシックになると思ったので…。

外壁が決まったので、続いてトイレです。
東急ホームの標準のトイレは海外メーカーのものです。
色はホワイトとアーモンドの2色から選べます。
悩んだ結果、とりあえずホワイトに決定。
白いトイレのほうが清潔感があるかなあ~という思いからです。
2つあるから1つずつ色を変えてもいいんですけどね☆

続いて床。
前回の打ち合わせで、ホビールーム、LDKと廊下の床の色は、
アンティークに決めましたが、今回は子供部屋になる予定の洋室。
標準仕様ではカーペットですが、我が家は合板に変更。
なので、合板の色を選ばなければなりません。
たくさんある色の中から、かなり悩んだ結果、
メープルクリアというナチュラルな明るい色にしました。
やっぱり子供部屋は明るくしたかったからです。

そのほかにキッチンのレンジフードの色も決めました。
もちろん白です(笑)

改めて書き出してみると、我が家は白がかなり多いかも(笑)

色決め以外では、2階のバルコニー部分の掃き出し窓を
国産メーカー製からアンダーセン社製に変更しました。
アンダーセン社製の掃き出し窓は少しサイズが大きいので、
入れられるかどうか確認してもらい、
問題なしとのことだったので、即決定です!
追加料金もほとんどかかりませんでしたヽ(ฺ๑⌒∇⌒)ノ

今回の打ち合わせは4時間ほどで終了です。
だんだん細かいところを
決めなければならなくなってきたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

そこまでこだわる?

地縄立会の時に、もう一つ決めたことがありました
それは室外機等の位置
我が家にはエコキュート貯湯タンク、ヒートポンプユニット、
全館空調の室外機の3台を外に置かなければなりません
すでにコーディネーターの方が位置を考えて、
図面に落としてきてくれました。

東急ホームの提案はこちら↓
室外機NG

家の裏側の北側に全館空調の室外機を、
南側に他の2台を並べるようです。

それを見た夫。
エコキュート貯湯タンクとヒートポンプユニットは、
問題ないのですが、
全館空調の室外機の位置に難色を示しました。
理由は、ちょうど室外機の風が、
天体ドーム設置予定場所に向かって吹き出るからです。
そんなに強い風ではないので、
ドーム自体に影響はないと思われますが、
風によって気流が乱れる可能性があるらしいです。
気流が乱れると、星がちらつき、
きれいな写真を撮ることができません。

そこで、ほかの場所に設置することを考えました。
考えられるのは、
全館空調の室外機と他の2つの位置を逆にする案です。
でも、夫はこれも気に入らない様子。
理由はエコキュート貯湯タンクとヒートポンプユニットが
水回りから遠くなるからです。
この2つは水回りに近いところに置いた方がいいらしいので、
家の南側にお風呂とキッチンのある我が家にとっては、
なるべく南側に置きたいです。

北側に置くと、北側の家に向かって風が吹き出すことになります。
しかもそこはちょうど北側の家の玄関。
さすがに、これは断念。

考え抜いた結果、決定したのはこちら↓
室外機OK

なんと家の南側に3台並べることになりました。
ギリギリ並ぶらしいです。
そのせいで、我が家の南側はみれたものではありません(笑)
唯一、南側だけシンメトリーではないのでいいですが…。

それにしても、ここまでこだわる人はきっと少ないですよね???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。