家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

ステンレス配管

悩みに悩んで、入れることを決意した、
全館浄水の大事なポイントであるステンレス配管
この段階にして初めて見ることが出来ました♪

↓オレンジ色の物がステンレス配管です。
キッチンの配管

こちらはキッチンです。
お湯、水、食洗機の3本の配管がされています。
他のグレーと黒のパイプは排水用です。

↓オレンジ色のキャップような物をはずしてみました。
ステンレス配管

金属のパイプが見えます。
この中を水が通るのですね~♪

浄水の通り道だからこそ、
耐久性があってサビにくいステンレス配管が必要です。
普通の水よりも浄水の方が汚染されやすいでしょうし…。
最近では、環境ホルモンの心配が懸念される素材のパイプも
あると言われていますし…。
せっかく浄水したのに、
配管のせいで普通の水より汚染されては堪りません!!
浄水していないそのままの水の方がましです。
そう考えると、
蛇口に取り付ける浄水器は理に適っているのですね。
使用する直前に浄水されるのですから…。
我が家は、使用直前ではなく、
水を家に入れる時に浄水する全館浄水のため、
配管を重要視して、ステンレス配管を採用しましたけど…。

もちろん浄水でなくても、
ステンレス配管は有効と言われています。
サビにくいのでサビ水の問題もありませんし、
環境ホルモンの溶出もありません。
強度もかなりあり、たとえ傷が付いたとしても、
表面の保護被膜が自己再生しますし…。
衝撃にも強く、寿命は住宅寿命より長いそうです。
家がボロボロになっても、
ステンレス配管だけがピカピカだったりして(笑)
もちろん、環境によるところが大きいと思いますけど…。
でも、公共施設も耐久性の面から、
ステンレス配管が採用されているそうですし、
かなり強度があるということは間違いなさそうです。

これで、全館浄水の恩恵を最大限に受けることが出来そうです。
私の手荒れもよくなるといいな~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
設備工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<89日目>毎度おなじみの…

日曜日の自由気ままなお家見学の日です。
特にここ数日は外壁工事のため、
足場に上るのを遠慮していたので、
数日ぶりに上がってみました。

↓ブリックが貼られた煙突を見ることが出来ました。
ブリック・煙突

煙突上部の形は現場監督の方にお任せだったのですが、
とても格好良く仕上げてくださいました。
この縦貼り、気に入っています♪

↓煙突全体はこんな感じ。
煙突全体

かなり重厚感のある煙突になりました。
暖炉の煙が出てきそうです。
残念ながら我が家には暖炉はありませんが…。

↓このようなところも見ることが出来ました。
まだ途中

ブリックと下地のサイディングを
両方同時に見られるのは今だけです♪

↓1階と2階の間の縦貼りのブリックです。
縦貼り

当初は縦貼りを入れる予定はなかったのですが、
かなり悩んだ結果、入れてもらうことにしました。
全て横貼りだと重く見えるような気がしていたので…。
あとは、外観でも少し遊びたいという気持ちから…(笑)

↓外壁の一部から線が数本出ていました。
電線

ここから家の中に電気と電話が引き込まれます。
ブリックは線を邪魔しないように切り取られています。

↓前日に作業されていた化粧柱も形になっていました。
化粧柱

こちらはホビールームからの写真です。
かなり大きくて少しビックリ!
さらに装飾の木が付くので、
もう少し立派な感じになりそうです。

↓階段にも変化がありました。
階段スリット・2階

石膏ボードが貼られて、
階段部分に設けたスリット開口が全貌を現しました。
狭い階段になってしまったので、
少しでも圧迫感を感じないようにと考えた策です。
この上には照明がないので、
明かり取りの要素もありますけれど…(^_^;)

↓1階から見るとこんな感じです。
階段スリット・1階

見上げないと見ることは出来ません…。
こだわりましたが、
きっと1階から見ることはないでしょう(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
外壁工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<88日目>ブリック!

久しぶりの家の記事になってしまいました…(^_^;)
脱線しすぎですね…。

↓外壁が貼られ始めました♪
ブリック

我が家はオールドブリック(乾式タイル)です。
色はグレーです。
ちなみにこちらは煙突部分です。

↓拡大するとこんな感じです。
ブリック拡大

ブリックの下に見えている、
レールのような出っ張りにブリックをひっかけています。
このブリック、微妙に色が違うので、
全体的な色のバランスを見ながら貼られていくのですが、
一枚一枚手貼りということもあり、結構大変な作業です。

↓ブリックをひっくり返してみました。
ブリック裏

上下にある出っ張りが、
下地のサイディングのレールのような出っ張りに
引っかかるようになっています。
素材はコンクリートのような感じで、
表面は色を付けているようです。
実物を見るまで、
レンガのように焼いているものと思っていましたが、
どうも違うようです。
実際はどうなんでしょう???
ちなみに韓国製です。

ちょっとブレイク!
いつもお世話になっている店長の小西さんです。
店長さん

とても親しみやすい店長さんです。
そして、ミルクリークヴィンテージにお住まいです♪
実は我が家は、店長さんのお家の影響をかなり受けています。
グレーのブリックも店長さんのお家で使われていたのを
一発で気に入って採用しましたし、
煙突やバルコニーも影響を受けています。
今年の夏はシアトルのミルクリークシティに、
研修に行かれたそうです。
(研修の様子はこちら
羨ましい~!!

造作工事も動きがありました。
↓壁に化粧柱が取り付けられています。
化粧柱

クロスを分けたくて追加した例の化粧柱です。
手前が玄関で奧がホビールームです。

↓上部の下がり壁に取り付けられる化粧柱の板です。
化粧柱2

この開口部は結構長さがあるのですが、一枚物の板でした。
板の上に波のようにある白いものはボンドのようです。
この後、脚立に乗って取り付けてくださいましたが、
長いので結構大変そうでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
外壁工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

皆既月食の報告♪

昨日の皆既月食の報告です。
滋賀はあいにくの曇り空でしたが、
雲の切れ間から辛うじて見ることが出来ました。

↓皆既中の月です。
月食

今回も赤銅色の月を見ることが出来ました。

↓拡大してみるとこんな感じ。
月食拡大

望遠鏡を使わずに撮影したので、
少しぼやけてしまっていますが…。
ちなみに、左下の光っているのは星です。
みずがめ座σ星(4.8等星)です。
普段は月の明かりで見えないほど暗い星ですが、
月食により月の光が抑えられ見ることが出来ました。
実は今回の月食は、この星の星食というのおまけ付きでした。
この星はこの後、月食中の月に隠されます。
残念ながらその瞬間は、
雲に覆われて見ることが出来なかったのですが…(>_<。)

↓皆既食が終わり、月が満月に戻る途中です。
皆既終了後

いつもの月の色に戻ってしまいました。
辛うじて、地球の影がわかるでしょうか???

直前まで雨が降っていたこともあり、
あまり期待していなかったので、
少しでも見ることが出来てよかった~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:2 | トラックバック:0 |

皆既月食

趣味の話、第2弾です。
今回も、天体関連のお話にお付き合いくださいm(_ _)m

明日、8月28日は日本で皆既月食を見ることが出来ます。
6年ぶりの皆既月食です。
今回の月食は夕方から夜にかけてという見やすい時間帯なので、
是非、楽しんでみてはいかがでしょうか!

明日の月は、17時51分から欠け始めますが、
これは月が出る前なので見ることはできません。
大阪の月の出は18時28分(東京は18時11分)ですが、
月が出たときには右上半分だけで、
左下半分は欠けている状態です。
まだ明るいので月を見るのは少し難しいかもしれませんけど…。
その後、どんどん月が消えていき、
18時52分~20時23分までは月が消えます。
消えると言っても完全に見えなくなるのではなく、
赤く見えることが多いのです。
これは大気の状態によって変わるので、
確実に赤く見えるとは言い切れませんけど…。
その後、月は左下から徐々に見えるように見えるようになり、
21時24分に満月に戻って月食終了となります。

ただ、お天気があまり期待できないようですが、
もしかすると雲の切れ目から見ることが出来るかもしれません。
是非、空を見上げてみてください♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:6 | トラックバック:0 |

訴状!?

前回の記事の続きです。

場所は喫茶店になりました。
近くの…と書きたいのですが、少し遠いところです。
田舎過ぎて近くになかったもので…(^_^;)
その喫茶店に向かう間、
車中で夫と何の話だろうと考えていたところ、
夫が「ブログにいろいろ書いたから営業妨害で訴えられていて、
訴状が出てくるんちゃう?」
と言い出しました。
う…、可能性ありかも…(>_<。)
建築前にいろいろあったことを全部書いているし…。
でも、営業妨害をしているつもりは全くないんだけど…。
まあ、そうなったら対応するしかないけれど…。

そんなことを思っているうちに目的地に到着です。
夫に脅されていたこともあり、
ドキドキしながら席に着き、お話を待ちます。
少し世間話をした後、とうとう本題です。
営業の方が「ブログのことなんですけれど…」と
言い出しにくそうに切り出されました。
予想通りの展開です(>_<。)

実は、私はブログを始めたことを
東急ホーム関係者には全く言っていなかったのです。
コーディネーターの方や我が家の担当ではない営業の方には、
ブログを見ていると言われたことがあるので、
私のブログの存在が知られていることは承知していたのですが…。
まあ、これだけ変な要望とこだわりを持った施主は、
他にはほとんどいないでしょうから、
我が家に関わられた方なら、
すぐにわかるような気はしていますけれど…。

でも、それなのにブログの話をされるとは…。
う…、当たらずといえども遠からずと言ったところかな(>_<。)
などと思っていると、
私が以前ブログに書いた、「不満」について謝られました。
とても気にされていたそうです。
私としては、このブログに書いている出来事が結構前のことで、
気持ちの中でも解決していることがほとんどだったので、
少し申し訳ないことをしたかも…。

それにしても、訴状が出てこなくて良かった(笑)
その後、私がブログで書いた内容について、
一つずつ説明をしてくださいました。
さらに、不満に思っていることがあれば、
教えてくださいとも仰って頂いたので、
一つだけお話をしました。

私は現場監督をしてくださっている方に
家づくりをお願いしたのですが、
今まで一度も作業をしてくださっているところを
見たことがないのです。
そのことを言うと、
会社の中での現場監督の方のポジションが変わり、
現場で作業をすることが無くなったとのことでした。
前にも書いたことがありますが、
我が家は現場監督の方の大工魂に惹かれたということが、
東急ホームに決めた理由の一つになっています。
現場監督の方となら、
現場でも楽しい家づくりが出来ると思ったんですけどね。
そうであれば、私が不眠になるまで
ストレスを溜めることもなかったとも思いますが…。
かなり残念ですけれど、しぶしぶ了承することにしました。
今の大工さんも丁寧に仕事をしてくださっているので、
良い建物ができあがりそうですし…。

そんなこんなで、お話は約3時間で終了です。
1ユーザーのブログを気に掛けて頂き、とても感謝しています。
今後も、今まで通りどんどん書いていきますので、
皆様よろしくお願いいたしま~す♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<86日目>草刈り

この日の写真はなしです。
カメラは持って行ったのですが、
メモリーカードを忘れるというポカを夫がやらかしたため、
写真を撮ることが出来ませんでした(>_<。)
まあ、現場の動きがあまり無かったのが幸いでした。

現場には、現場管理の方と営業の方がいらっしゃいました。
営業の方とは現場で待ち合わせをしていたので、
いらっしゃることはわかっていたのですが、
現場管理の方もいらっしゃってビックリ!
毎度のことながら、現場のお掃除をしてくださっていました。
(もちろん、他のお仕事もされていますけれど…)
でも、この日は現場の様子が違います。
なんと、現場管理の方が雑草を刈ってくださったそうです!
ご近所の方から伸び放題の雑草の件で電話があったようで、
草を刈ることで対応しましたとのこと。
建築中は土地も東急ホームの管理下に置かれていますが、
まさか、草刈りまでしてくださるとは…。
ありがとうございましたm(_ _)m

この日の本題は、実はこの後です。
数日前に営業の方からお電話を頂き、
「お話ししたいことがあるのですが…」
と言われていたのです。
立ち話もなんなので…ということなので、
場所を変えてお話を伺うことになりました。

長くなりそうなので、その内容は次回!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<83日目>ニッチ設置♪

そろそろ家づくりも折り返し地点です。
あくまで工程表上では…ですけどね(^_^;)

↓待ちに待ったニッチが設置されました。
ニッチ設置

かなり嬉しい瞬間です!
ニッチのためにバイトをしたくらいですし…(笑)
GWだけでしたけど。

↓書斎の窓も付きました。
書斎窓

これは書斎側から撮った写真です。
↓寝室側から撮った写真はこちら。
書斎窓(寝室)

アンダーセン社のFIX窓です。
実は外部用だったりします(^_^;)
当初、こちらの窓は建具屋さんに作ってもらう予定でしたが、
間違って現場に入れられていたこの窓を夫が見つけて、
こちらに付けられないかと言い出したのがきっかけでした。
現場監督の方からは、付けられないわけではないが、
外部用のため収まりが悪くなるとの説明がありましたが、
それでも、夫は諦めきれず、付けてもらうことにしました。
でも、無理を言って付けてもらって良かったです。
書斎の方が外部の面ですが、心配していた収まりもいいですし…。
寝室から見ると、全ての窓が揃っていますし…。

↓階段も動きがありました。
階段スリット

我が家の階段はすべてが化粧手摺りではなく、
一部、壁が立ち上がる箇所があります。
それは踊り場から2階にかけてなのですが、
この部分が形になっていました。

この日、完工立会の日が決まりました。
10日後です。
大工さんの工事も大詰めのようです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<81日目>階段完成!

ついに楽しみにしていた日が到来しました♪

↓階段が完成していました!
階段

大工さんの許可を頂いて、しっかり初上りもしました♪
東急ホームの階段はかなり緩やかに作られています。
そして幅も広めなのが特徴なのですが、
残念ながら我が家はスペースが取れなかったため、
幅が狭い階段になってしまいました。
大きな物は入れにくいですが、
普段の生活では問題がないといいなあ。

↓スターティングステップも付いています。
スターティングステップ

半円の部分が階段からずいぶん出ているように見えますが、
ここに前回記事にした「うずまき」と柱が付くので、
それらが設置されれば気にならなさそうです。

↓階段下にもぐりこんでみました。
階段裏

ここに入れるのは今だけです。
すぐに石膏ボードで塞がれてしまうことでしょう。
でも、やっぱり階段下収納がほしかったなあ。
我が家の場合は壁を抜きすぎたため、
階段下収納の入り口を取ることが無理だったのです。
まあ、階段下の半分は有効活用しているので、
階段下収納を作っても大きなスペースは無理だったのですが…。
そんなことを考えていたら、
お約束通り頭をぶつけてしまいました(笑)

工程表ではそろそろ造作工事が終了です。
でも、まだ階段手摺りが付いていないことを考慮すると、
造作工事はもう少しかかりそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<79日目>まだまだ階段工事中

階段工事が始まって数日が経ちますが、
着々と進んでいるようです。

↓階段らしくなってきました。
階段

壁に補強を入れ、その上に厚い板を設置しています。
かなり頑丈な階段になりそうです。
残念ながら2階は見ることが出来ないのですが、
2階から階段の踊り場の部分まで出来ているようです。
上から作っていくんですね~。

階段は大工さんが最も神経を使う部分だそうです。
作業の様子を見ていて、何となくですがそれを感じました。
もともととても丁寧に作業をしてくださる大工さんなのですが、
階段の部分はより慎重にされていたようです。

↓飾りの付いた細い柱がたくさんありました。
化粧柱

化粧手摺りの柱です。
左にある太いのが親柱で、他は小柱です。
真ん中にある短いのは、
大工さんによって既にカットされた物だと思われます。
こんなにたくさんの柱が使われるとは、
少し予想外でした。

↓こんなのも発見しました。
ヴォリュート

実はこれ、1階の化粧手摺りの始まりの部分につきます。
モデルハウスにこれが付いているのですが、
それを見た夫が一目惚れをし、
かなり無茶をして付けてもらうことになった、
我が家のこだわりの一つです♪
ヴォリュートと言うらしいのですが、
すぐに「うずまき」というあだ名に決定!
今では担当の方々にも「うずまき」で通じています(笑)

家の外でも動きがありました。
↓小さな箱が積まれています。
ブリック

中身は外壁に貼られるタイル(ブリック)でした。
近々、外壁工事も始まるようです♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<76日目>階段工事開始!

内部造作工事の最終段階である、
階段の工事が始まりました。

↓階段の1段目が設置されていました。
スターティングステップ

スターティングステップです。
我が家の階段は標準仕様のカーペットなのですが、
この1段目だけはカーペットが敷かれず、
無垢材になります。
素材は多分オークだと思われます。
化粧手摺りと合わせて、
我が家の重要なアクセントになることでしょう♪
玄関からも見えるし…。

↓パントリーの中に仕切りが出来ました。
パントリー

この仕切りの左右に可動棚が付けられます。
最初は1つの可動棚を予定していたのですが、
重い物を置くと曲がる可能性があるため、
急遽、2つに分けることにしました。
実はここにはちょっとしたこだわりがあります。
それは仕切りを天井までにせず途中までにしたことです。
実はこの高さは、
取り付けられる可動棚の最高の高さになっています。
高さを合わせたことによって、
長い物を置くことが出来るようにしました。
でも、長い物が何かは私もわかりません。
それに果たしてそんなに長い物を置くかも疑問ですけど…(笑)
長い物がなければ普通の棚と同じように使います♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<74日目>階段ニッチ完成♪

2日ぶりの現場です
土曜日だったのですが、
どなたもおられず、作業はお休みのようでした
ということで、気ままに見て回ります(笑)

↓前回打合せをした階段ニッチができあがっていました
階段ニッチ

わかりにくいですが、これがこだわった形です。
ニッチの上部を斜めにしました。
これによりリビングからの光が、
台の部分に当たりやすくなるはずです。
あくまで、計算上ですが…(^_^;)
ここは玄関のように既製のニッチがはめ込まれるのではなく、
クロスで仕上がるので、この形のままです。

↓ホビールームのシンクが届きました。
シンク

人大屋さんが来られて、置いていかれました。
でも、確かシンク台を木の板に変更したはずなのですが…。
最初は人大の予定だったのですけど…。

↓天井の石膏ボードにも着々と穴が開けられています。
給気口

この穴は給気口です。
場所はキッチンになります。

↓こちらは排気口です。
排気口

パントリーの中にあります。
元々キッチンに付く予定だった排気口を
パントリーに移動してもらいました。
お米や野菜をパントリーに置くことになりそうなので…。
パントリーに移動した分のキッチンの排気は、
換気扇でまかなうことになりますが、
あまり問題はないと考えています。
使ってみないとわからないですけど…(^_^;)

実は最近、2階に上る梯子がはずされてしまったので、
2階を見ることが出来なかった日が続いていたのですが、
この日は誰もいないこともあり、
外の足場を使って2階に侵入しました(笑)
今回も、バルコニーの窓から…。
鍵がかかっていなかったもので…(汗)
いいのか、これで???
まあ、中を見ることが出来たので良しとしようっと(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<71日目>階段ニッチ

この日は東急ホームはお休みだったのですが、
昼前にコーディネーターの方から電話をいただきました
内容は階段の壁に作ってもらうニッチの形と位置について
前日の夜にメールを送っていたのですが、
遅すぎて間に合わなかったようです(>_<。)
電話で説明するのが難しかったので、
急遽、現場にいらっしゃる現場監督の方と
打合せをすることにして、
現場にむかうことになりました

到着すると、
現場監督の方と大工さんが待っていてくださいました。
すぐに打合せ開始です。
持参したメールのコピーを元に、
実際の位置と大きさを教えてくださいます。
↓寸法を採っているところです。
階段ニッチの位置

左側が現場監督の方で、右側が大工さんです。
現場監督の方はまだお若い方ですが、
家づくりに対するすばらしい思いをお持ちの方です。
我が家が東急ホームに決めた大きな理由のひとつに、
その大工魂に惹かれて…というのがあるくらいです。

大工さんはとてもフレンドリーな方だったので、
親しみやすく、現場を見に行くのが楽しかったです。
普段は他の大工さんと2人で入られていたのですが、
この日はこちらの大工さんのみでした。

肝心なニッチは…というと、
やはり変更することにしました。
位置も形も大きさも数も…。
つまり全てです(笑)
当初の予定ではニッチは2つの予定でしたが、
3つにしてもらいました。

現場で打合せが出来ることは本当にいいことですね。
現場施工の住宅の大きな魅力の一つだと思います。
最近は現場施工ではない住宅も増えていますが、
工場で作る場合は先に全てを決める必要があるようなので、
現場で変更することは難しそうですし…。
私みたいな優柔不断で実物を見ないと決められないタイプには、
着工してからも現場を見ながら変更できるということは、
とても嬉しいことです♪
作業される方や会社は大変なことでしょうけれど…。

ニッチの打合せが無事終了したので、
現場監督の方と他の話をしていると、
なんと、営業の方が遊びに来られました。
↓営業のKさんです。
営業の方

いきなりだったのでかなりビックリしてしまいました。
久しぶりの対面です。
いつもはスーツなので、
私服姿は少し違和感がありました(笑)
それに現場でお会いするのも不思議な感じでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<70日目>石膏ボード2重貼り

このころは梅雨入りしたにもかかわらず、
いい天気が続いていた頃です。
6月にしては暑い日が続いていましたが、
作業は順調に進んでいるようです。

↓1階天井の石膏ボードが2重貼りが確認できました。
石膏ボード2重貼り

こちらはホビールームの天井です。
2階がフローリングなので、
音が伝わりにくいように2重貼りされているようです。
このように見ていると、
東急ホームは2階の音にかなり気を遣っているようです。
吊り天井、遮音マット、ロックウール、石膏ボードの2重貼り。
ここまでされている建物に住むのはとても楽しみです♪
ちなみにこの穴は全館空調の吸気口です。

↓ホビールームのミニシンクの上にも棚が付きました。
バー棚

かなり丈夫な作りになっているのがわかります。
多分お酒かグラスを置くことになりそうです。
肝心のシンク台はまだのようです。

↓こちらは玄関ポーチです。
玄関ポーチ

玄関の左側に置かれている2つの大きな段ボール箱には、
玄関ポーチの飾り柱が入っているようです。
手前にある飾り柱の芯になる柱には、
防水シートが巻かれています。
玄関周りはまだ防水シートのままですね。
かなり長い時間この状態なので、
防水シートが擦り切れていました(>_<。)
でも、玄関扉が付くのはもう少し先のようです。
まだ船の上らしいので…(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
内装工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<67日目>1階天井&お風呂&棚

2日ぶりの現場です。
前回は少しスピードが落ちたと思いましたが、
それでも結構なスピードで進んでいるようです(汗)

↓1階の天井に石膏ボードが貼られました。
寝室天井

1階天井は、
12.5mmの石膏ボードの2枚貼りが標準仕様です。
残念ながら確認できませんでしたけど…。
今後、石膏ボードの穴が開けられたときに、
確認することにします。

↓書斎唯一の窓です。
書斎窓

でも、この写真は寝室側から撮っています。
この段階では大工さんに作って頂く予定だったのですが、
予定をしていない展開で変更になりました。
それはまた後ほど…。

↓こちらはお風呂の入り口です。
お風呂断熱材

ドアの周りに断熱材が入っています。
お風呂は土間なので、断熱材が入れられるようですね。

↓キッチンにも棚が付きました。
キッチン棚

L字型の棚を作ってもらいました。
後からキッチンタイルに穴を開ける方法で、
棚を付けることも出来るのですが、
その場合は取り付け器具が見えることになるので、
スッキリさせるために最初から付けてもらうことにしました。
角の奧は手が届かなさそうですが、
調味料などを置きたいと考えています。

↓パソコン机の所にも棚が出来ていました。
パソコン机

3段の棚です。
ここは当初、
ニッチの中に棚を作ってもらう予定だったのですが、
大工さんと相談した結果、この形になりました。
ニッチの中の棚は小さくなり、
実用的ではないということだったので…。
デザインは捨てがたかったのですけどね。
それにしても、机にはもう書類の山が出来ています。
そんなに遠くない将来の図かも…(笑)

↓こんなものもありました。
作業台

大工さんの作業台です。
板などを切るのに使われていました。
造作工事が多いので作ったのでしょうか???
今までは床の上で切っていたので、
これでかなり作業がしやすそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:6 | トラックバック:0 |

ペルセウス座流星群

家の建築記録を主としているのブログですが、
家を家庭と大きくとらえて、
それに基づく日常生活や趣味についても、
記事にしようかと画策中です。

ということで、実験的に建築記録以外の記事第1弾!
毎年8月13日はペルセウス座流星群という、
天文イベントがあります。
毎年話題になるので名前をご存じの方は多いと思いますが、
実はこの流星群、
三大流星群の一つと言われているほど大きなものです。
(他の二つは1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群です)
その流星群が今年は例年より好条件で楽しむことが出来ます。

それは8月13日が新月ということ。

流星の明かりは全て同じではなく、弱いものもあるので、
周りが明るいと見える流星は少なくなります。
人工的な明かりは遮ることが出来たとしても、
どうしようもないのが月です。
それが今年は新月なので、
月の影響を受けることがありません。
まさに星を見るのに最適な環境です。

ペルセウス座は真夜中過ぎに北東の方角に昇ってくるので、
よく見える時間は真夜中から明け方にかけてです。
空のある一点から、
星が放射状に飛び出すように見えます(放射点といいます)
ペルセウス座流星群の放射点はペルセウス座ですが、
全ての星がその点から飛び出すというわけではないので、
広い範囲を見渡しているとたくさん見ることが出来ると思います。

今年は13日の昼(日本時間)が、
極大(最も多くの流星が出現する)とされていますので、
13日の明け方が狙い目です。
ただ、流星群の活動は極大の前後数日間続くので、
13日以外にも楽しめます。
11日~14日は見頃とされています。
望遠鏡や双眼鏡などの道具は必要なく、
肉眼で十分楽しめます。

絶好な条件なので、是非空を眺めてみませんか?
神秘的な世界を楽しめると思います。
ただ、暑い時期ですが、夜は冷えることもありますので、
服装に十分注意してくださいね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:2 | トラックバック:1 |

<65日目>棚、棚♪

この頃は、現場に行くのを少しサボっていた時期です
理由はなんとなく…
今住んでいることころから現場まで、
片道約20km、往復約40km
ガソリンも高騰したので…(というのは言い訳です…)

2日ぶりの現場はというと…。
↓書斎に棚が付きました。
DEN棚

かなり小さな棚が3段。
夫のスペースなので、何を置くかは知りませんが、
小物を置くのに重宝しそうです。

↓トイレにも棚が付きました。
1階トイレ棚

こちらは1階のトイレです。
左側の出っ張っているのはパイプスペースです。
周りも石膏ボードが貼られました。
私は、トイレは全て、
防水仕様の薄緑色の石膏ボードが使われると思っていましたが、
奧の面だけなんですね。

行くたびに少しずつ変化がありますが、
前に比べて進むペースが少し遅くなったような気がします。
大きな変化がないからそう感じるのでしょうか???
でも、毎日見に行かないので、ちょうどいいペースです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<62日目>ニッチお目見え!

59日目も現場に行っているのですが、
カメラを持って行くのを忘れてしまいました(>_<。)
60,61日目は現場に行くことが出来なかったため、
この日は久しぶりの現場になりました。

↓とうとうニッチの全貌が見えました。
ニッチ全貌

真っ白のニッチです。
大きさがわかりにくいですが、かなり大きいです。
でも、結構軽くてビックリ。
ちなみに置いてある場所は主寝室の煙突(収納)の中です(笑)

↓ここに↑のニッチがはめ込まれます。
ニッチ穴

きれいに穴が開けられています。
ニッチが設置されるこちらの場所は玄関になります。
置いてあるのは大工さんの飲み物。
すでに物置台の役割をしているようですね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<58日目>造作工事スタート

内部工事がどんどん進んで、
とうとうたくさん追加した造作物の工事に入りました

↓机が出来ていました
書斎机

こちらは夫の書斎です
かなり丈夫な板が入っているので、
重いものを置いても大丈夫そうです。
まあ、置くものはパソコンと周辺機器なので、
そんなに重いものではありませんが…。
ここはかなり狭いですが、
夫のお気に入りのスペースになることは、
間違いないでしょう(笑)

↓ホビールームにも棚が出来ていました。
ホビー棚

この棚はモデルハウスのものを採用しました。
お酒を置く予定です。
今更ながらですが、
この棚の位置をもう少し詰めて考えればよかったと思っています。
というのも、ここは外壁に面している内壁なのです。
棚を作ることによってペーパーバリアが切られてしまいます。
スイッチやコンセントの位置にこだわったほど、
気密を気にしていたのに、
ちょっともったいないことをしたかな~。

↓トイレの収納もはめ込まれました。
トイレ収納

かなり薄い収納です。
トイレットペーパーは入るそうですが、
掃除道具など他のものを入れるのは難しそうです。

↓ここはまだダクトが見えています。
洗面ダクト

こちらはお風呂へと続く廊下です。
一番奥に見えているスペースがトイレになります。
太いダクトがあるので、
天井はかなり低くなってしまいそうです(>_<。)
ハイフレームにすれば良かったかなあ~???
もう遅すぎますけれど…(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:1 |

<56日目>ダクトスペース

内装工事も着々と進んでいました

↓ダクトが囲われました
ダクトの囲い

こちらはダイニングにあるダクトスペースです
他に持って行く場所がなかったので、
この場所になってしまったのですが、
このスペースを利用して、
私専用の机と飾り棚を作ってもらうことになっています。

↓こんなところにもダクトスペースがあります。
クローゼット内ダクト

子供部屋のクローゼットの中です。
実はこのダクトスペース、
クローゼットの端ではなく中途半端なところにあります。
というのも、このクローゼットは煙突で少し広げているからです。
煙突部分にダクトを入れてもらいたかったのですが、
デンソーに無理と言われてしまい、
仕方なくこのようになってしまいました。
うむむ、この変な形の収納の上手な使い方を考えなければ…。

↓天井にペーパーバリアが貼られています。
天井ペーパーバリア

こちらは1階のホビールームです。
壁も天井もきれいに覆われています。
この上に石膏ボードが貼られます。

家の構造に関する工事はもう終盤です。
そろそろ造作工事に入っていきます♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<54日目>初めてのロフト♪

この日は日曜日。
誰もいないので、自由気ままに見て回っています。

以前から登ってみたいと思っていたロフトに、
初めて登ってみました。
↓屋根裏点検口です。
屋根裏点検口

ロフトの側面に穴が空いています。
この中に全館空調の本体もあります。
ダクトが陣取っていますが、
人が入ることが出来るのでしょうか???

↓ロフトから下を見てみました。
ロフトから

結構高いですね。
実は下に見えている、
脚立に渡された板を伝ってロフトに登ったので、
下りる時は少し怖かったです…。
掴まるところもないので、綱渡り状態でした(笑)

続いて、外に出て足場を登ってみました。
↓間近で見たデンティルモールです。
デンティルモール

ネジで留められています。
結構汚れています。
継ぎ目やネジ穴がパテで埋められた後に塗装されるので、
問題はないですけど…。

↓軒天換気口が付けられていました。
軒天換気

ここから屋根裏に外の空気が入り、
屋根の一番上にある棟換気口から暖かい空気が出ていきます。
自然の原理を利用した換気ですね。

これからしばらくは外壁工事にはあまり動きがなく、
内部工事がどんどん進んでいきます♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
内装工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<53日目>デンティルモール

この日はたくさんの方々が作業をされていました。
とても天気がよい日だったので、暑くて大変そうです。

↓デンティルモールがつきました♪
デンティルモール

2階の窓から覗き込んで撮った写真です。
まだ継ぎ目がわかりますが、
これからきれいにしてもらえることでしょう。

東急ホームのヴィンテージは、
このデンティルモールが標準仕様です。
外観の飾りが標準仕様とはかなり驚きました。
実はこれも東急ホームに決めた理由の一つだったりして…(笑)
飾りが標準というと、一見無駄に感じますが、
標準にするほど外観にもこだわっているということですよね~。
さすが、本物志向!!

↓切れ端が落ちていました。
デンティルモール2

近くで見ると結構大きい飾りでした。
持ち上げてみたら、かなり軽くてビックリ!
まあ、重い物は付けられないんでしょうけれど…。

↓煙突に黒い衣装のサンタクロースが!?(笑)
煙突

屋根屋さんかな?
我が家の煙突は完全に飾りなので、
雨などが入らないようにしてくださっているようです。

外観も徐々に出来てきて、
見に行くのがますます楽しみです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
外壁工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<50日目>2階の床

現場に行くと、既に2階の床が貼り終わっていました
床板の向きは1階と同じ方向になっています

2階の床は1階の床の構造と少し違います
その違いは遮音シートが入ること。
これがあることによって、
2階の衝撃音をさらに軽減させることができるそうです。

↓これが遮音シートです。
シャオンQ

厚さは6mmです。
名前は「シャオンQ」(笑)
似たような名前のバンドがあったような…。
どちらが先かは知りませんけど。

通常はこの遮音シートを敷いた上に、
フローリングを貼っていきます。
ですが、我が家の場合は、
2階もペーパーバリアが貼られていたので、
遮音シート、ペーパーバリア、フローリングとなっています。

写真はありませんけれど…。
実は、カメラを持って行くのを忘れたので…。
残念(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
内装工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

床板の方向

49日目は夫と一緒に現場に行ったので、
床の向きについて再検討してきました。
私はすでに何回か見ていますが、やはり違和感があります。
夫はそんなに違和感がないようでした。
(養生されているので、
 一部しか見えていないからということもあるのでしょうけれど)

我が家の場合、
玄関ホールとホビールームの床は一続きになっているので、
片方だけ縦方向や横方向にすることはできません。
ドアもありませんし…。
私は何度見ても、縦方向の方がよいような気がします。
奥行きがあるように見えますし、横方向は違和感がありますし…。
ただ、見慣れているだけなんでしょうけれどね。

かなり悩んだ結果、このままの向きにすることにしました。
違和感はありますが、
玄関ホールもそこそこの奥行きがあるので、
そんなに気にしなくても大丈夫だろうということになりました。
それに、もう一度張り直すのも大変でしょうし…。

でも、打合せの時に床の貼り方向も確認して欲しかったなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
内装工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。