家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

完成披露part1(1階主要部分)

完成した家の紹介をしたいと思います。
大量の写真ですが、お付き合いくださいm(_ _)m

↓まずは外観です。
外観

かなり大きく撮ってみました。
外構工事はこれからなので、雑草だらけです。
道路から玄関までは建築中に使っていたベニア板を
そのままにしておいてもらいました。
雨が降るとドロドロになってしまうので・・・。

↓エコキュートや室外機も設置されています。
室外機など

一番右側に見えているのは浄水器です。
ちなみにこちらは家の南面。
一般的にはここには置かないのでしょうけれど・・・(^_^;)

↓玄関を開けると・・・。
玄関

正面に階段が見えます。
悩んだスターティングステップ(うずまき)の小柱も、
良いバランスです(←施主バカ)
照明は小さめのシャンデリア。
これを見つけるまでかなり探し歩いたなあ。

↓中から玄関を見ると・・・
玄関2

白色が玄関扉、茶色がエントリークローゼットの扉です。
その隣にあるのがニッチ♪
これのためにバイトをしたなあ。
結構な大きさです。
扉の半分くらい???
何を飾ろうかなあ。

↓玄関の左手には・・・
ホビールーム

ホビールームがあります。
写真は少し暗めですが、
日中は照明器具がいらないくらい明るいです。

↓ホビールームのバーはこんな感じ。
バーシンク

水栓はジョデン、シンクはデュポンです。
後ろのワインケースもいい感じ・・・(笑)

↓玄関の右手は・・・
寝室

エントリークローゼットを挟んで寝室になります。
1面だけブルーのクロスにしています。
ブルーは質の良い睡眠をもたらしてくれるそうです。

↓ここは一体???
煙突収納

一見普通の飾り棚に見えますが、
外から見るとこちらは我が家のシンボル(笑)、
煙突になります。
少しだけ収納力アップ???

↓異空間です。
書斎

こちらは夫の書斎です。
RCが諦めきれていない???
床が白、壁がグレー、天井が黒と、
見事に色彩コーディネートの常識からはずれています。
照明も超シンプルモダンです。

↓書斎の斜向いには収納があります。
廊下収納

こちらの収納は階段下を利用しています。
あまり奥行きはないのですが、掃除機や生活必需品
(ティッシュやトイレットペーパー)を入れる予定です。
その他にもいろいろ入れそうなので、
物置となる可能性が高いですが・・・(^_^;)

長くなったので、今回はこの辺りで・・・。
次回は水回りの予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
竣工 | コメント:4 | トラックバック:0 |

完成引渡

完成してから早4ヶ月半。
やっとこの記事を書くことが出来ます。
感無量です(って大袈裟???)

着工から157日目。
いよいよ引渡です。
この日の段取りは・・・。
朝1番に銀行で最終金の振込手続きをして、
そのまま現場にむかい、引渡を受けます。
私は旧居での荷物出しと重なってしまったので、
残念ながら参加できず・・・(>_<。)
夫にすべてを託します。

引渡は午前10時からだったのですが、
銀行手続きに手間取ったらしく、
30分遅れで開始されたようです。
東急ホームから来られたのは、
営業、コーディネーター、現場管理、現場監督の4名です。
残工事で職人の方も数名いらっしゃったようですが。
当日までかかってしまったようです・・・(^_^;)
引渡のチェックは、
竣工立会の時に指摘していた補修箇所の確認をしつつ、
更なる補修箇所を発見したりして・・・。
もちろん更なる補修箇所は記録に残されました。
続いて鍵の受取です。
我が家は玄関ドアと勝手口のドアにそれぞれ2本ずつ、
4種類の鍵があります。
一気に持ち歩いたら、わからなくなる自信あり・・・(笑)
正式(?)な鍵を鍵穴に差し込み、
工事中に使用していた鍵を使えなくします。
玄関と勝手口の鍵が分けて入れられていたようですが、
なんと逆だったようで、
どんなに頑張っても鍵が入らなかったとか・・・(^_^;)
その事実に気付くまでに時間がかかったようで、
現場管理の方が鍵を削っていたようです。
削られた鍵は問題ないようですけれど・・・。
夫は1番最初に鍵を差し込み、
工事用の鍵を使えなくすることをしたかったようですが、
鍵が合わないというアクシデントに見舞われ、
現場も混乱していたようで、
コーディネーターの方がされてしまいました。
夫はかなり悔しがっていました(笑)

↓引渡の時にいただいたのはこちら。
取扱説明書

とても分厚いファイルになっています。
中には建築確認の書面や取扱説明書が入っていました。
他には完成形の図面、
本人登記を希望したときに交わした覚書と、
添付していた印鑑証明書を返してもらいました。
こちらからもお借りしていた資格証明書をお返ししました。

あ~、引渡に立会いたかったなあ。
ちょっと心残りです・・・。
でも、これでとうとう自分のもの(?)になりました。
新生活の始まりです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
竣工 | コメント:6 | トラックバック:0 |

火災保険

書き忘れていた火災保険のことです。
我が家の住宅ローンの条件には、
必ず火災保険に入らなければならないことになっています。
住宅ローンの返済が終わっていない段階で、
火災で家がなくなった場合、
銀行がお金を回収し損ねる可能性があるからです。
返済が滞っても担保もなくなりますし・・・。
少し前までは住宅ローンに火災保険は必須条件だったのですが、
今では必須としているところは少なくなっているそうですけど。

我が家には特に贔屓にしている保険屋さんがないので、
東急ホームの営業の方おすすめの保険屋さんに、
会ってみることにしました。
日時は147日目のカーテンの打合せの後・・・。
この日は本当に盛りだくさんの日でした。

挨拶もそこそこに早速本題です。
保険屋さんは加入期間の違う、
3つのプランを作ってきてくださいました。
5年、10年、35年のものです。
あれ?
最長加入期間は10年まででは???
契約前の資金計画の時に火災保険の最長加入期間は、
36年から10年になったと聞いていたので、
10年分の火災保険料しか予定していなかったのです。
その話をしていた営業の方もビックリしたようです。
詳しく聞いてみると、金融機関からの反発で、
再び36年まで認められることになったそうです。

もともと加入期間を最長10年と決めたのは保険会社。
近年、自然災害が多発して、
将来の保険金支払いリスクの予想が難しくなったために、
10年にしたようです。
でも、それによって困るのは金融機関。
ローンが残っているのに、
保険期間が切れた後に全焼ということになった場合、
抵当権を設定していた建物がなくなり、
担保を失ってしまうことになります。
そのような事情で最長期間は元に戻ったようです。

保険の加入期間によって大きく変わるのはもちろん保険料。
長期間で一括払いにすれば、
短期間で月払いより割引率が大きくなるのは当然です。
でも、割引率を大きくすれば、
すぐに出るお金も多くなるということ・・・(>_<。)
安い金額ではないので、悩み甲斐があります。

そして、火災保険と同時に話題になるのはもちろん地震保険。
地震で保険を使わなければならない確率は低いとはいえ、
最近の地震の多さを考えると、考えてしまいます。

いろいろ検討した結果、
火災保険は35年一括払いにすることに・・・。
いずれ払わなければならないのなら、
トータルして安くなるのを選びました。
物入りな時期なので多少苦しいですけど・・・(>_<。)
地震保険はなしで。
東急ホームの構造で地震で全壊するとは考えにくいし、
我が家はオール電化住宅だし、
近隣からの火災でも全焼することも考えにくい。
それに全損でも半額しか補償されないし・・・。
半損や一部損なら受け取れる額は、
かなり下がってしまうし・・・。
比較的、断層に近いところに建つ我が家ですが、
この断層による地震の確率は、
今後30年で1%、300年でも10%とされているので、
そんなに心配しなくてもいいのではないか、
という判断をしました。

でも、家財保険には加入することにしました。
火災だけではなく、日常生活での破損や汚損にも、
対応してもらえるとのことだったので・・・。

すぐに保険料を支払わなければならないと思っていましたが、
なんと、月末で良いそうです。
もちろん契約期間は6日後の引越予定日からですが、
その段階ではまだ保険料を未払い・・・。
良心的です。

これにてあまり検討しなかった火災保険も、
無事契約となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
保険 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<156日目part3>引越準備

現場から戻ってくると時間はなんと夜10時・・・。
バタバタ過ごした1日だったので疲労感たっぷりです。
でも、そんなことは言ってられません!
引越の準備をしなければ!!
この段階で荷造りの状況は8割程度・・・。
翌日の朝に必要なものもあるので、
すべて箱に詰めてしまうわけにはいかないのですが、
もう少ししっかり片付けておきたいところ。

↓引っ越し前夜の家の様子です。
引越準備1

こちらはLDですが、パンダの段ボールの山♪
でもまだ詰め切れていないものも山・・・(>_<。)

↓他の部屋もこんな感じ。
引越準備2

こちらは夫がパソコン部屋として使っていたので、
夫に荷造りをしてもらいました。
まあ、物置として使っていたクローゼットの中は、
既に私が片付けていたので、
ほとんど夫本人のものが中心でしたが・・・。

↓こちらは廊下。
引越準備3

既に封をした段ボールを積み上げています。
狭い廊下に積んでしまったので、
人が通るのもやっと・・・(^_^;)
作業効率を考えると、あまり得策でありませんね。

でも、こんなに段ボールを積み上げたのに、
まだ荷造りできていない荷物があるなんて・・・。
段ボール70箱でも足りないかも・・・(>_<。)
荷物が多いことは自覚していたけれど、
これほどだとは思っていませんでした・・・(^_^;)

何故、もっと早くやっておかなかったんだろうと、
少し後悔しつつ、見切りをつけたのは夜中の2時頃。
あとは早起きして片付けることにします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
引越 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<156日目part2>引渡前夜

この日は引渡前日
夫が仕事から帰ってきてから現場の確認に行きました
というのも、翌日の引渡に私が立会えないから・・・
引越の開始時間が翌日の午前8時半なので、
荷物出しに立会わなければならないのです。

現場に到着したのは午後7時半頃。
私にとってこの日2回目の現場だったりして・・・。
午前中にも見に来ていたのでした・・・(^_^;)
到着すると電気がついています。
まだ工事が終わっていないのかなあと思いつつ入ると、
営業の方と現場管理の方がいらっしゃいました。
引渡前の確認をされていたようです。
一通り確認し、特に大きな問題はなかったものの、
工事が終わっていない箇所が多々あることが判明・・・(^_^;)
引渡後の工事になるそうです。
竣工立会の時にキッチンの工事は、
引渡後になると言われていましたが、
他にも残っているとは・・・。
たくさんの補修をお願いしたし、
今度は引渡を延ばす訳にはいかないので、
仕方ないですけれど・・・。

すでに夜遅かったのですが、
確認後にまだ悩んでいたカーテンを考えることに・・・。
ほぼ決定していたのですが、
LDの厚手の生地がしっくりせず、悩んでいたのです。
でも翌日に引越なので、急いで決めなければなりません。
そこで実際に設置する部屋でカタログを開いてみました。
すると、選んでいる生地はやっぱりイメージと違う・・・。
選び直したほうが良いかも・・・。
夫といろいろ考えていると、そこに営業の方が・・・。
カーテンについて悩んでいることを話すと、
相談に乗ってもらえました。
それで選んだのは、なんと赤色の生地
赤は私の好きな色ですが、まさかカーテンに使うとは・・・。
自分でも驚きです(笑)
でも、エレガントな雰囲気になりそう♪
すぐに気に入り、決定してしまいました!
それにしても、引越前夜にカーテンを悩んでいるなんて、
段取り悪すぎですね・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
竣工 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<156日目>すべての登記完了♪

この日は、3日前に申請していた保存登記、抵当権追加設定登記、
抵当権変更登記が問題がなければ完了する予定の日です
申請のときに登記官に言われていた通り、
法務局に電話で登記が完了しているかを確認します
確実に完了しているかがわかるのが午後ということだったので、
午後1時頃電話をしてみました
すると、無事、登記が完了しているとのこと。
すぐに受取に行きました。

夫が仕事のため、
私が法務局に登記完了証を受取に行ったのですが、
その時に必要になったのが委任状。
登記の申請は夫の名前でしているので、私は本人ではないのです。
前回の表題登記等には必要ないのですが、
抵当権に関する登記には委任状が必要になるそうです。
申請の時に法務局から委任状を頂いていたので、
その書式に記入をして持って行きました。
その他に必要になったのは私の身分証明書と印鑑。
窓口に委任状、身分証明書と印鑑を持って行くと、
すぐに登記完了証をもらうことができました。
これですべての登記が完了です。
よかった~♪

すぐに土地と建物の登記簿を取り、
法務局からもらった登記識別情報を持って、銀行へ・・・。
翌日の朝一番に留保金を下ろしてもらって、
東急ホームへの支払いをすることになりました。
翌日の10時が引渡なので、ギリギリ・・・(汗)
間に合ってよかった~♪
関係者の皆さんのご協力に、感謝、感謝です!

これでローンに関する手続きもほぼ終了です。
“ほぼ”とはあと一つ必要な書類があるから・・・。
それは火災保険の支払明細書。
そういえば、火災保険に触れ忘れているような気が・・・(^_^;)
またの機会にしたいと思いますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<155日目>やっと・・・

引渡まであと2日です。
この日、なかなか交わすことができなかった、
追加工事の覚書にやっとサインをしました。
これで追加料金が決定し、最終支払金も確定しました。
スッキリしたような、悲しいような・・・(^_^;)
翌日か翌々日にはお支払いすることになります。

現場は大きな動きはありません。
職人の方はどなたもいらっしゃらなかったのですが、
足りなかったスピーカー用のケーブルを置いておきました。
ケーブルは、モンスターケーブル社のもの。
なんか強そうですね(笑)
前と同じものです。
電気屋さんは明日来てくださることになっているので、
これでスピーカーの配線もして頂けます。

工事はいよいよ明日で終わりです。
家が完成するのは嬉しいですが、
工事が終わってしまうのは少し寂しいかな。
複雑な心境です・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
お金 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<154日目>完成間近♪

着工して昨日で6ヶ月目に突入しました。
最初の予定では昨日が引渡日で、
工期は5ヶ月ピッタリの予定だったので、
引渡がのびてしまって少し残念。
キリが良かったのに・・・(笑)

現場での補修工事も着々と進められています。
↓パティオドアの格子が塗装されています。
パティオドア格子

今回はカビのようなものは見当たらず、
とてもきれいな状態です。
少し反っているのは、塗装液がしみ込んで、
木の水分量が変わってしまうからで、仕方がないそうです。
窓にはめるときには少し曲げるので、
大きく反らなければ問題はなさそうです。

↓ロフトでも補修工事が続いています。
ロフトクロス

クロスが貼り直されています。
竣工立会のときにクロスに凹凸が目立っていたので、
補修をお願いしていたのです。
少し複雑な形をしているので、
きれいにクロスを貼るのは難しいようですが、
補修後はとてもきれいに仕上がりました。

引渡まであと3日です。
いよいよです。
待ち遠しいです♪
あ、でも、引越の準備をしなければ・・・(汗)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
補修 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<153日目part4>追加料金

午前中に登記の申請を済ませ、
午後からは用事があってそのまま外出。
夜は、追加した工事とその料金の書面のために、
営業の方が来られることになっていました。
前日に出来なかった分です。
盛りだくさんの1日です。

営業の方が到着されると、早速本題に・・・。
追加工事と料金が一覧になっている覚書を確認します。
おそるおそる見てみると・・・
え~!予定より高い!!
それまでも、追加の度に一覧にしてもらっていたので、
確認をしながら追加をしていたのですが、
抜け落ちていた分があったようです・・・。
そんなのあり~?!
それにしても、こんなに上がっているとは・・・(>_<。)

予定より高かったので、早速値引き交渉。
抜け落ちているなんて思っていなかったし、
建築中の不満もあったし・・・。
夫がいろいろな方向から、
関西人根性でかなり粘ってみたけれど、
ダメでした・・・(>_<。)
やっぱり追加料金の値引きは難しいなあ。
印紙代を公表すると、
追加料金が推測されてしまうことを覚悟の上で・・・。
なんと印紙代は1000円・・・(^_^;)
一体どれだけ追加したんだ!っていうレベルですね。

でも、書面に不備が見つかり、
作成し直して来られるとのこと。
結局、また持ち越しになってしまいました・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
お金 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<153日目part3>抵当権変更登記

さらに必要な登記がもうひとつ。
↓こちらが抵当権変更登記の申請書(雛形)です。
1番抵当権変更登記

前回申請した住所変更登記は、
土地の所有者(登記簿の甲区)の住所を変更しただけなので、
債務者の住所(登記簿の乙区)は変更されていません。
そのため、債務者の住所の変更もする必要があります。
こちらも抵当権がらみの登記になるので、
銀行(保証会社)の許可がいります。

原因は住民票を移動した日。
変更後の事項は、
我が家の場合は住所の変更なので、新住所を記載します。
権利者は債権者です。
義務者兼権利者代理人は、
本人登記の場合は自分の名前を記載します。
有資格者に依頼する場合は、
その代理人の名前になります。
添付書類は、登記原因証明情報(住所変更の場合は住民票)、
登記識別情報(登記済証、権利証)、
代理権限証書(保証会社の委任状)、
資格証明書(保証会社の代表者)です。

登録免許税は一律1,000円です。

不動産の表示は、保存登記や抵当権追加設定登記と同じです。

これで必要な登記の申請はすべて終了しました。
問題がなければ3日後には完了する予定です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<153日目part2>抵当権追加設定登記

続いては抵当権追加設定登記です。
今回のメインイベントですね。

↓こちらは抵当権追加設定登記の申請書(雛形)です。
抵当権追加設定登記1

抵当権追加設定登記2



原因は銀行と取り決められているので、その通り記載します。

債権額、損害額も決められているものを記載します。

債務者はお金を借りている人、抵当権者は債権者なのですが、
我が家の場合は銀行ではなく保証会社になります。

抵当権設定者とは抵当権を設定することによって、
不利益を被る人のことです。
我が家の場合は夫の不動産に抵当権を設定するので、
抵当権者は夫になります。

添付書類は登記原因証明情報(抵当権追加設定契約書)、
保存登記の登記識別情報(登記済証、権利証)、
代理権限証書(保証会社の委任状)、
資格証明書(保証会社の代表者)、印鑑証明書になります。
でも、我が家の場合は、
保存登記と抵当権追加設定登記の申請を同時に行うので、
保存登記の登記識別情報がまだありません。
この場合は、必要ないとのことでした。
(必要と言われても出せませんけど・・・(^_^;) )
他に、既に設定登記がされている物件の登記簿謄本が、
必要になる場合がありますが、
その物件が追加設定をする物件と管轄が同じならば、
添付の必要はありません。

抵当権者代理人は、本人登記の場合は自分の名前になります。
こちらに実印を押します。

課税価格は保存登記のときに出した額と同じで、
登録免許税は一律1,500円になります。

不動産の表示は、
不動産番号で良いのですが、
できたら詳細を書いてほしいと言われていたので、
すべて記載しています。

申請書のコピーも必要です。

だいたいは出来ていたのですが、
登記官から訂正を入れられた箇所があったので、
一度家に戻り、訂正が入ったところを直して、再び法務局へ。
その途中に銀行に寄り、必要書類を手に入れます。
保証会社の委任状と資格証明書をお願いすると、
何も言われず、出してもらえました。
しかも、なんとなく言われることを分かっていた様子。
もしかして、確信犯???
なんて、思いつつも時間がないので、
受け取ってすぐに法務局へ・・・。

再度書類を確認してもらい、今度は受け取ってもらえました。
登記完了予定は3日ごとのこと。
4日後が家の引渡予定日なので、ギリギリ・・・(笑)
でも、間に合うようでホッとしました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<153日目part1>保存登記

いよいよ登記の第2段階です。
今回申請するのは、
建物の所有権保存登記抵当権追加設定登記
土地の1番抵当権変更登記の3つです。

まずは所有権保存登記。
↓こちらが保存登記の申請書(雛形)です。
保存登記

添付書類は住民票。
表題登記のときに原本還付をした住民票を使い回しました。
こちらには書いていませんが、
実はもう一つ添付書類があります。
それは住宅用家屋証明書というものです。
一定の要件を満たす家屋の場合、
住宅用家屋証明書を添付すると、
後に出てくる登録免許税が軽減されます。
こちらは不動産所在地の役所で発行してもらえますが、
1300円の手数料がかかります。
 ������注文住宅の場合の要件は、
  1、自己の居住専用であること
  2、床面積が50平方メートル以上
  3、併用住宅については、
    その床面積の90%以上が住宅であること
  4、建築後1年以内の家屋であること
 ������建て売り住宅の場合の要件は、
  1、自己の居住専用であること
  2、床面積が50平方メートル以上
  3、併用住宅については、
    その床面積の90%以上が住宅であること
  4、取得後1年以内の家屋であること
  5、取得原因が売買または競落によるもの
 ������中古住宅の場合(この場合は保存登記ではなく移転登記)は、
  1、自己の居住専用であること
  2、床面積が50平方メートル以上
  3、併用住宅については、
    その床面積の90%以上が住宅であること   
  4、取得後1年以内の家屋であること
  5、取得原因が売買または競落によるもの
  6、建築後年数が、20年以内
 (建物の主たる部分が石造、れんが造、コンクリートブロック造、鉄骨造、
  鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合は25年以内)のもの
  または新耐震基準を満たすことの証明書を取得したもの。

となっています。
住宅用家屋証明書を取得するためには、
いくつか必要な書類があるのですが、
各役所によって違うようなので、
管轄の役所に確認してください。
私の場合は、
 1、建築確認申請書及び確認済証
 2、表題登記の登記完了証(登記簿)
 3、住民票
 4、印鑑(認め印)
でした。

課税価格の出し方は、
床面積(登記簿上)×新築建物価格認定基準表に従った1㎡単価
(1000円未満は切り捨て)です。
新築建物価格認定基準表に従った1㎡単価は、
各都道府県によって定められています。
法務局で教えてもらえるので、確認したほうが確実です。
ちなみの私のところでは60,000円(木造)でした。
私は表題登記が完了した際に、登記官に確認しました。

登録免許税の出し方は、
課税価格×1.5/1000(100円未満は切り捨て)です。
(住宅用家屋証明書がない場合は課税価格×4/1000)
この金額を申請のときに登記印紙で納めます。

不動産の表示はオンライン庁の場合は、
不動産番号のみでよいのですが、
我が家の管轄の法務局では、
できれば所在、家屋番号、種類、構造、床面積を
書いてほしいと言われてしまいました。
書いてあった方が見やすいそうです。
できれば・・・ということなので、
書かなくても問題なしです。

申請書のコピーも必要になります。

所有権保存登記はこれで申請可能です。
続いては抵当権追加設定登記なのですが、
長くなったので、次回の記事にしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<152日目part3>建築現場への訪問

オープンハウスを堪能した後、
今度は建築現場にむかいます
この日、3つ目の約束
それは夫の両親が家を見に来ることになっていたのです
以前に来てもらったのは、地鎮祭の時。
着工してからは初めて見てもらうことになります。
契約をする前にパンフレットは見せていましたが、
実物を見てもらうのは初めてです。

約束の時間ピッタリに到着。
すると、義両親はすでに到着していました・・・(^_^;)
義姉と義弟も一緒です。
早速、中を見てもらいます。
2階リビングに多少戸惑いはあったようですが、
お客様を1階で応対できるようにしていることを説明すると、
安心したようです。
この日は9月初旬で暑かったのですが、
試運転の全館空調で家の中は涼しくなっていました。
家の中も木の香りに包まれていて、
なかなか心地よかったようです。
“いい家だ”とも言ってもらえましたし♪
外観は“ハイカラ”と言われましたが・・・(笑)
夫の弟はとあるHMの関連会社に勤めていますが、
特に指摘を受けるようなこともありませんでした。

これでこの日の予定はすべて終了です。
かなり充実した1日でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:0 | トラックバック:0 |

<152日目part2>オープンハウス見学

銀行から書類を受け取った後、
すぐに次の約束にむかいました。
それは東急ホームのオープンハウス。
この日は3棟同時見学会が行われていたのです。
3棟ともノーブルのお家なのですが、
同時にいくつものお家を見られる機会はなかなかないので、
とても楽しみです。

1棟目のオープンハウスに到着~♪
カバードポーチ、ポーチリビング、ビルトインガレージという、
とても輸入住宅らしいお家でした。
家具はカントリー調で統一されており、
とても明るい雰囲気でした。
やっぱり他のお家を見るのは楽しいですね~♪

実はこちらで営業の方と約束をしていました。
我が家もそろそろ完成なので、
引渡までに残額をお支払いしなければなりません。
契約時に支払い回数と金額を決めていましたが、
その後にかなり追加工事をお願いしたので、
もちろん追加料金が発生しています。
今までは打合せのときに記録する程度でしたが、
最終的には書面を交わす必要があります。
その確認をこの場ですることにしていたのですが、
他のお客様もいらっしゃるので、お話しすることはできず・・・。
本題は、翌日にすることになりました。

その後、2棟目のオープンハウスへ。
こちらはまだリペアが残っていたので、
我が家と同じくらいの状況のようです。
階段の化粧手すりやトイレの手洗いなど、
とても施主さんのこだわりが感じられるお家でした。

続いて3棟目と思っていましたが、
ちょうど竣工立会が行われているとのこと・・・。
そんな大事なところを邪魔する訳にはいきません。
残念ですが、遠慮することにしました。

他の方のお家見学って楽しいですね~。
自分では考えつかないような仕掛けがあったり、
コーディネートがされていたり・・・。
とても勉強になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
お家見学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<152日目>書類の受取

現場ではリペアの真っ最中ですが、
同時に登記も進めていかなければなりません

この日は日曜日
銀行から抵当権追加設定のための書類を
受け取る約束していた日です
日曜日でも住宅ローンの窓口を開けている銀行なので、
約束の時間に普通の入り口から入りました。
中にいたのは、数人の銀行マンだけ。
平日の銀行とは全く違う雰囲気です。

名前をいうと、すぐに対応してもらえました。
でも、なんと対応してくれたのは、
以前、私と揉めた銀行マン・・・。
私が一番最初に自分で登記がしたいと言ったときに、
納得できる説明してくれずにを逆ギレした人です。
ここしばらく、他の銀行マンとやり取りをしていたので、
その方が対応してくださると思っていたのですが・・・(^_^;)
まあ、仕方ありませんね。

もちろん、世間話の一つもなく(笑)、
静けさの中で必要事項を記入し、
書類を受け取って終了。
時間にしたら5分くらいだったでしょうか(笑)
頂いた書類は抵当権追加設定の用紙のみ。
あれ?
抵当権者(保証会社)の委任状と、
資格証明も必要なのですが・・・。
疑問に思いながらも、
この銀行マンとはあまりお話ししたくなかったので、
この日はそのままにすることに・・・。
登記の申請をして、法務局で必要と言われてからの方が、
揉めることなく出してもらえるような気もしますし(作戦?)。
法務局と銀行は比較的近いところにあるので、
そんなに面倒ではありませんし・・・。

これでとりあえず次の登記をに進みたいと思います。
申請予定は明日。
朝一番で法務局に行きます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<151日目>リペア

竣工立会から2日が経ちました。
現場では補修工事が行われています。

↓玄関のタイルが直されました。
玄関

タイルが敷かれている手前が内玄関で、
奥のコンクリートの部分がエントリークローゼットです。
前回の記事では長くなったので書きませんでしたが、
竣工立会時にこの境目を直してもらうようにお願いしていました。
それはここには折れ戸が入るのですが、
戸を閉めると内玄関からコンクリート部分が見えていたのです。
数センチタイルを増やしてもらい、
満足できる形になりました。

↓こちらはWICです。
WIC

手前は寝室です。
どこが問題だったのかというと、
カーペットの色が違っていたのです。
この写真は既に直された後なのですが、
WICにのみ、ブルーのカーペットが敷かれていました。
我が家のWICはドアがないので、
寝室と同じ色のカーペットにしていたのですが・・・。
型番の記載ミスだったようです。
こちらもきれいに直してもらえました。
よく見るとカーペットの継ぎ目がわかりますが・・・。

↓こちらは食洗機。
食洗機

2日前にはなかった、
食洗機の表面のパネルが入れられました。
こちらも真っ白です。

着々と進んでいます。
引越までもう少しなので、
頑張ってもらわなければならないのですが・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
補修 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<149日目>竣工立会

全館空調も無事に直してもらえたので、
そろそろかなり遅れている建築記録に戻りたいと思います。

149日目、我が家にとって大事な日です。
それは竣工立会
完成した家の確認の日です。
時間は午後1時から。
家の出来上がりを一通りチェックをしていきます。
まずは気になっているところから・・・。

私が気になっていたのはキッチン。
L字の部分の仕上がりが私の考えていたものと違うのです。
文章での説明は難しいのですが、
我が家のキッチンは角の部分に板があり、
その板を中心に2つの扉がついています。
扉の蝶番は板についています。
扉を開けると奥に細長い空間と、
狭い間口で奥が広い空間ができていました。
1つの扉で1つの空間です。

私は角の部分は板のない1つの空間で、
蝶番は角から遠い方に付いていて、
2つの扉を観音開きのように開き、
1つの空間を使うことができると思っていました。
というのも、そのようなタイプのキッチンを見ていたからです。
思っていた形と違うと伝えると、
サイズによって形が違うそうです。
ややこしい・・・。
でも、このままでは使いにくいので、
「なんとかして!」と言ってしまいました。
保証の問題もあるので、メーカーと相談してみるとのことです。

他には、キッチンのアイランドカウンターが
固定されていたり・・・。
コンセントがあるので大きく動かすことはできませんが、
固定しないように頼んでいたのですが・・・。
今からでも外せるそうなので、
外してもらうことになりました。

食洗機の色が違っていたり・・・。
これは前に伝えていたので、完成していました。
↓シルバーになっています。
食洗機


最初は黒が入れられていてビックリでした。

大きな確認事項はキッチンくらいでしたが、
少し前に気になった、
パティオドアの格子のカビのようなものも確認してもらいました。
現場管理の方によると、カビではなさそうとのこと。
でも、何かわからないので、
交換してもらえることになりました。

他にも塗装のはがれ、クロスの傷、巾木の傷など。
玄関の上がり框にも傷がありました。
こちらもすべて補修されます。

ただ、補修箇所がかなり多いので、
引渡予定日の4日後には無理とのこと・・・(>_<。)
大安の日を選んでいたのですが・・・。
次の大安の日となると、その日は引越の日。
でも補修が間に合わないなら仕方がありません。
引越当日に引渡を受けることになりました。

それと、この日はデンソーの方がいらしていて、
使い方の説明をしてくださいました。
リモコンの使い方から掃除の仕方まで、
丁寧の教えてくださいました。

他にもこの日重大な事実が発覚しました。
それは、5日前に施主支給した、
室内用物干金物が現場にないのです!!
一緒に置いておいたペーパーホルダーなどはあるのに、
なぜか物干金物だけない・・・。
う~ん、謎!
一通り探したのですが、見つからず・・・(>_<。)
コーディーネータの方に、
現場に出入りされていた職人の方々にも、
確認してもらうようにお願いしました。

そんなこんなで竣工立会は、
結局5時までかかってしまいました。
普通の人の倍の時間・・・(^_^;)
案の定と言ったところでしょうか(笑)
お付き合いいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

その後、夫は2日前にできなかった電気屋さんとの打合せです。
ホームシアター用のプロジェクターとスピーカーのことです。
打合せをしながら取り付けていきます。
↓こちらはプロジェクター。
プロジェクター

↓こちらはフロントスピーカーです。
スピーカー

夫は電気屋さんとかなり仲良くなったようで、
取り付けを手伝っていました(笑)
でも、この日だけではすべての取り付けが終わらず・・・。
用意していたケーブルも足りないとのことなので、
後日、続きの設置してもらうことになりました。

この日の現場滞在時間は6時間以上・・・。
時間にすると長いですが、とても短い1日でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
竣工 | コメント:0 | トラックバック:0 |

全館空調復活~♪

仕事始めの7日まで続くと思っていた、
我が家の空調なしの生活ですが、
それは意外な形で終わりました。

7日以降の修理のはずが、
なんと、5日に修理に来てもらえることになったのです。
連絡をくださった方はメーカーの方ではなく、
全館空調の販売店の方だそうです。
販売店の方は4日に修理に来てくださるつもりで、
その日、1日中連絡をくださっていたそうですが、
私が寒さを避けて1日中外出していたために連絡がつかず。
5日の朝にやっと連絡がついて、
すぐに修理に来てくださることになったのです。

私は東急ホームからの連絡で、
早めに修理に来てくださったと思ていましたが、
デンソーからの連絡で来られたそうです。
しかも、お休みのはずの大阪支店からの連絡とのこと。
どういういきさつかわかりませんが、
早く来てくれるように対応してくださったようです。

販売店の方は約束の時間より少し早めに到着されました。
そして、すぐに点検開始です。
リモコンパネルの確認をした後、室外機を調べます。
すると、入れられているガスの量が少なくなっていて、
それにより圧力が低くなっているそうです。
圧力が低くなると、機械の温度を下げることができないので、
機械が高温になって壊れることのないように、
保護センサーが働き、エラーになったということでした。

機械が止まった理由がわかったので、
今度はその原因を調べていきます。
室外機には異常は見られず、室内機を調べることになりました。
我が家の室内機は2階の天井裏にあり、
ロフトにある点検口から入って行きます。

しばらくすると点検口から出て来られました。
室内機には原因と思われる箇所があったようです。
液管フレアと呼ばれるパイプのつなぎ目から、
オイル漏れの痕が見つかりました。
こちらからガスも漏れたのではないかということです。
該当箇所のパイプに巻いてあった、
保護マットのようなものを見せてもらいましたが、
一部に黄色の液体がしみ込んでいて、
オイルのような手触りもしていました。

その他にもいろいろ調べられましたが、
他の異常は認められず、多分これが原因と特定。
原因を特定したので、修理開始です。
パイプのつなぎ目をきちんと塞ぎ、
空気やガスを抜いて真空状態にした後、
規定量のガスを入れて修理は終了です。

今回、点検と修理に要した時間は約5時間。
その後、試運転をして正常に動くことを確認。
運転再開の20分後に温度チェックがあったのですが、
吸込み口の温度は15.7℃!
吹出口の温度は35℃。
かなり暖かい空気が出てきています♪

でも、今回はオイル漏れがあった、
パイプのつなぎ目を原因と見ましたが、
残念ながら断定はできないとのこと。
もし次も同じようなことがあれば、
壁の中にあるパイプに問題が発生している可能性もあるそうです。
その場合は大掛かりな工事になるようです・・・。

何はともあれ、直ってよかった~。
外気温と同じ温度まで家が冷えてしまっていたので、
設定温度になるまでは約半日かかりましたが、
使えるようになってからは凍えていませんし(笑)

今回の件で、生活に密着する機械等を入れる場合は、
カスタマーサービスのことも頭に入れてから、
決めることを学習しました。
機械の性能も大事ですが、もしもの時のサービスも重要ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:2 | トラックバック:0 |

せつないお正月(>_<。)

前回の記事の続きです。

結局お正月は全館空調なしで過ごしました。
室温の変化は以下の通りです。

31日・・・昼前には20℃近くあった室温が、夜には16℃に。
1日・・・起床時は15℃、外出して帰ってきたら11℃。
2日・・・朝は9℃に。夜は少し上がって10℃。
3日・・・起きたときは10℃。夜も変わらず。
4、5日もほぼ10℃でした。
1℃未満での動きはありましたが・・・。
最高気温と室温が連動しているようです。
家の中にいればもう少し室温の下がりを防げたかもしれませんが、
暖かいところを求めてずっと出かけていましたし・・・(^_^;)
寒い家はせつないですね・・・(>_<。)

それでも元日、寒さに耐えきれなくなり、
とうとう“こたつ”を出しました。
引っ越しの時に石油ファンヒーターや電気ストーブなどは、
新居では必要ないという判断で、
すべて夫の実家に運んでいたのですが、
唯一こたつ1台だけ残していたのです。
このような事態を想像してではなく、
単に麻雀用テーブルとして・・・(^_^;)
使途はともかく、残しておいてよかった~♪

でも、こたつでも寒さに耐えきれなくなり、
1月3日に東急ホームのモデルハウスへ。
こちらは1月2日から営業していたので・・・。
私ではお手上げですが、
東急ホームなら連絡がつくところを知っていると思って・・・。
当初は1月4日にメーカーに連絡がつかなければ、
その時点で東急ホームに連絡しようと思っていたのですが、
寒さには勝てませんでした。

営業のKさんがいらっしゃったので、
挨拶もそこそこに事情を説明すると、
すぐに連絡を取ってみるとのこと。
メーカーの担当の方の携帯電話はつながらず、
大阪支店にも連絡はつかないそうです。
でも、どこか連絡がつくところを探してくれるそうです。
それにしても、今年最初の話がこんなことで、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
年始早々バタバタさせてすみませんm(_ _)m

しばらくすると連絡がつくところが見つかりました。
でも、それは東京とのこと。
やはり実際に見てみないと何が原因で止まっているかわからず、
動かすことは不可能のようです。
管轄の大阪支店への連絡も、
仕事始めの7日まで無理とのこと・・・(>_<。)

一応、東京から大阪支店に、
至急のFAXを流しておいてもらえることになりましたが、
特に状況は変わらず・・・(>_<。)
後4日、こたつで寒さをしのぐしかありません。
それにしても大寒波が来ているときに、
全館空調が役に立たないなんて・・・。
日頃の行いがそんなに悪かったかしら・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:10 | トラックバック:0 |

ピンチ!!

昨日の記事に書いた以外にも、
この年末年始は大変なことが起こりました。

それは31日のこと。
前日から遊びにきていた夫の友達と明け方まで騒いで、
少し仮眠をとりました。
起きたのは10時頃。
少し寒く感じたので、全館空調の温度を上げようと、
リモコンのところに行ってみると・・・。
『P02』と表示が出ています。
しかも、全館空調は全く動いていません
すぐに取扱説明書を取り出して調べてみましたが、
『P02』については一切触れられていません(>_<。)
原因が分からないので、
とりあえずフィルターの掃除をしてみましたが、
エラーは消えません。

何かわからないかといろいろ見ていたら、
リモコンカバーの裏に書いてありました。
それを見てみると、『P02』は「保護装置動作」で、
「室内送風機保護装置サーモ、室内保護、室外保護」
となっています。
でも、これはサービスマンの方に向けられたものなので、
素人の私ではなにもできず・・・(>_<。)

そこで、すぐにメーカーに電話。
我が家の全館空調はデンソーエースのもので、
管轄は大阪支店です。
でも、この日はなんと言っても大晦日。
お休みに入っている可能性大。
それでもサービスセンターのようなところにつながるかも・・・
という期待を抱きつつ、
コールを鳴らしつつけましたが、
案の定、誰も出られません(>_<。)
留守番電話にもならないし、
いつから営業かもわかりません。
これではお手上げです。

東急ホームもお休みに入っているし、
営業の方の連絡先は知っているものの、
今言ってもどうにもならないだろうし・・・。

仕方ないので、このままお正月を迎える覚悟をしました。
もしかすると、時間が経てば動き出すかもしれないし。
高気密高断熱住宅なので、そんなに冷えないかもしれないし。

でも、この考えはとても甘いものでした・・・(>_<。)
長くなったので、続きは次回にします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:2 | トラックバック:0 |

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます
昨年はたくさんのご訪問&コメントをありがとうございました
ブログを通じてたくさんの方と出会うことができ、
とても充実した1年でした
今年もたくさんの方との出会えるといいなあ。

皆さんは年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。
私は・・・というと、
かなり激しい(?)年越しをしていました。
29日は、朝から義祖父の法事に行き、
夜は夫の会社忘年会に参加。
同僚の方の新築披露をかねての忘年会で、
キムチ鍋、おでん、巻き寿司、いなり寿司などを
ごちそうになりました。

30日は、夕方から夫の友達を家に招待して、
新居披露&忘年会。
こちらはクエ鍋。
夫の友達が朝から市場に行き、
クエをまるごと1匹仕入れてきてくれました。
ほかにもまぐろ、いくら、ウニや明太子も・・・。
さざえも買ってきてくれたので、これはつぼ焼きに。
オール電化なので、どうやって調理しようかと思いましたが、
グリルで焼くことを思いつき、見事成功♪
あ、この日のお昼には、友達の一人が頼んでおいてくれた、
お取り寄せのざる豆腐が届き、冷や奴で頂きました♪
そしてそのまま夜通しで遊んで・・・(^_^;)

31日は年越しの買い物。
1日は、初売りに出かけ、
2日は夫の実家にご挨拶。
3日は昼頃まで寝ていて、それから買い物。
用事があったので東急ホームの展示場にも行ってきました。
4日もお店をぶらぶらしていました。

結局家でゆっくりしていたのではなく、
ずっと出かけていた年末年始でした。
喪中でお正月ができないので、
関係ないと言われればそれまでなのですが・・・(^_^;)
でも、こんなに出かけていたのには、
大きな理由があります!
それは長くなるので、次回の記事にしたいと思います。
お楽しみに!(って楽しい話ではないのですが・・・)

こんな私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
ごあいさつ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。