家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

返ってきました

本日、税務署から1通の葉書が届きました。
あれっ?
まだ還付申請してから10日ほどしか経っていません。
還付金が振り込まれるまでは3週間かかると言われているので、
まだ早いし・・・。
書類に不備でもあったのかな~と思って、
貼付けられていたシールをはがしてみました。
すると「国税還付金振込通知書」の文字が・・・。
昨日付けで還付金の振込をしたという内容でした。
まだ申請してから2週間も経っていないのに・・・。
間に合わなかったら問題になるので、
期間を長めにしているのでしょうけれど。
予定より早くても問題にはなりませんしね。

今日、銀行に行く予定があったので、
記帳したらきちんと振り込まれていました。
めでたし、めでたし♪
これで還付申請は無事終了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサーサイト
入居後 | コメント:0 | トラックバック:0 |

外構業者選び(序章)

リアルタイムでは、本日、
業者による外構工事が終了しました。
ということで、家に引き続き外構の記事も
遅れてしまいました・・・(^_^;)
リアルタイムで進められている方ってすごいなあ~!

ということで、完全に過去記事です。
外構を考えるにあたって、
まずは業者を決めなければなりません。
とは言っても、HMのようにモデルハウスがあるわけではなく、
情報誌があるわけでもありません。
唯一の情報源になりそうなのは、電話帳でしょうか・・・(笑)
でも、名前だけわかっても、和風なのか、洋風なのか、
シンプルモダンを得意としているのかなどは全くわかりません。

いきなり暗礁に乗り上げた外構・・・。
どうしていいかわかりません(>_<。)
仕方がないので、知っているところを含めて、
どちらに連絡を取るかを考えました。

まずは、東急ホームから勧められた業者。
なんと社長さんがミルクリークユーザーだそうです。
同じHMなら、趣向も似ていると思うので、
良い物を作ってもらえそうです。
でも、すでに東急ホームの営業の方を通じて、
簡単な見積もりを頂いていましたが、
最初の資金計画からかなりオーバー・・・。
それに、他にも多々気になるところが・・・。
実際に施工された外構を見せてもらったのですが、
少し雑かなあ???
細かく見なければ気にならない程度だとは思うのですが、
どうしても細かいところまで気になってしまうので・・・(^_^;)
もし、断ることになったらなんとなく気まずいし・・・。
他の業者の様子を見てから判断することにし、
今回の連絡は見送りました。

ポスティングの業者は、チラシ1枚しか情報がなく、
ネットで検索してもよくわからなかったので、
連絡は見送ることにしました。

旧居の時から来られていた業者は、
私は相性が合わないと感じていました。
偶然にも施工した外構を見ることもできましたが、
少し趣向が違うかなあ。
でも、かなり積極的で、外構に本腰を入れる前から、
施工例やカタログを置いていったりしていたので、
とりあえず進めていくことにしました。

知っていたのは上の業者ですが、
他に我が家が気になっている業者がありました。
まだHM選びをしていたころに、
東急ホームの営業の方にユーザーの方のお宅に
連れて行ってもらったのですが、
そのお家の外構がとても我が家の趣向に合っていたのです。
これはぜひ、連絡をしてみたい!
でも、連絡先がわからないので、
東急ホームの営業の方を通じて、
どちらの業者なのかを教えてもらいました。
これで連絡をすることができます♪

いろいろ考えた結果、結局2社になってしまいました・・・。
これでいいのだろうか?
初めてのことなので、常識も相場もわかりません。
とても不安です。
悩んでいる時、たまたま近くのホームセンターに行くと、
そこに「外構無料見積もり」の文字が・・・。
これはお願いしたほうがいいかも!!
今まで検討していたのは外構専門の業者なので、
ホームセンターというのはなかったし・・・。
すぐに連絡することに決定しました。

とりあえず、この3社で進めることになりました。
家の時とは全く勝手が違う外構工事・・・。
これからまだまだ家との違いに驚かされることになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
打合せ | コメント:0 | トラックバック:0 |

重い腰を上げて・・・

すでに3ヶ月以上も前のことです・・・(^_^;)

引越をして約1ヶ月半後。
新生活にもだいぶ慣れて落ち着いてきたので、
そろそろ外構を考えることにしました。
家と一緒に外構を完成させる方も多いと思いますが、
私はゆっくり考えたかったので、
引越をしてから一から始めることにしていたのです。

我が家は住宅地ですが、細かい取り決めなどはないので、
外構をしないで放っておいても大丈夫なのですが、
我が家のほうに問題が発生していました。
まず、外構をしていないので、
表札とインターホンがありません。
郵便物や荷物の配達の時に、ご迷惑をかけてしまいます。
知らない方が来られた場合でも、
ドアを開けなければ確認することができず、
防犯上もあまりよくありませんし、
何より私のストレスがたまります(笑)
あと、車を敷地内に停めることは出来るのですが、
土の状態なので、雨が降るとドロドロになり、
道路を汚してしまいます。

いつまでもこのままではいけないと思い、
やっと重い腰を上げました。
といっても、自分ではできないので、
業者さんをさがすところから始めなければなりません。
この時点で知っている外構屋さんは3つ。
東急ホームから勧められたところ、
引越をしてからポスティングをされたところと、
すでに何度も訪問を受けていたところの3つです。
3つめの外構屋さんは、
旧居である社宅にいる時から何度も来られていました。
なぜ、家を建てていることを
知っているのかと不思議に思いましたが、
東急ホームの営業の方によると、
建築確認申請をすると、業界新聞のようなものに、
名前と住所などが載るそうです。
実際に着工したころから、
ダイレクトメールがたくさん届くようになりました。
カーテン、照明、家具、保険、もちろん外構も・・・。
個人情報保護は一体何処へ?と思ってしまいますが・・・。

3社しか外構屋さんを知りませんでしたが、
もちろんこの中だけで決める気は毛頭ありません。
他のところも見てみたいし、気になる外構屋さんもあるし・・・。
ということで、本格的に外構屋さんを探すことになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

玄関ドアの開き方

昨日のことですが、
今シーズン何回目かの雪に見舞われました。
多分、この冬一番の積雪量。
測ったわけではありませんが、30センチは超えていたでしょう。
雪はあまり降らない地域のはずなのですが・・・(^_^;)

↓玄関前もかなり積もっています。
玄関ドア

庇が大きいので、
玄関ドアのところには雪はありませんでしたが、
もっと大変な雪だったら、
玄関ドアが開かなくなっていたかも・・・(笑)

本場、北米の家の玄関ドアは内開きです。
映画などではスクリーンドア(網戸のドア?)と、
2枚になっているものも多く見ることができます。

我が家は、まだ間取りを考えている時のことですが、
玄関ドアを内開きにすることを検討しました。
でも、日本の住環境には合わないんですよね。。。
日本では玄関で靴を脱ぐ習慣があるため、
内開きにすると靴が邪魔になってしまいます。
他にもアームロックなどが付けにくかったりするので、
あまり実用的ではないかも・・・。
ということになり外開きにしましたが、
輸入住宅なら内開きにしたほうがよかったかなあ???
間取りを決めている時はわかりませんでしたが、
完成してみたら意外と奥行きのある玄関になったので、
内開きにしても靴が邪魔になることはなかったと思うし・・・。

あまりの大雪だったので、
ついそんなことを考えてしまいました・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アメリカンホームパーティー

本日、ミルクリーク滋賀主催のイベントに参加してきました。
イベント名は『アメリカンホームパーティー
ミルクリークユーザーの方や、これから建てられる方、
契約を悩んでいる方などが対象で、
お料理をいただきながら、
交遊を深めることができるパーティーでした。
会場は建て売り予定のモデルハウス。
とても寒い日でしたが、
全館空調でぬくぬくでした。

私が参加した回は、6家族が集まりました。
簡単に自己紹介をして、
後は自由に・・・ということで・・・。

↓お料理は・・・
料理1

スナックにディップをのせていただきます。
ディップは4種類。
どれもとても美味しかったです。
残念ながら作り方を聞いてくるのを忘れました・・・(>_<。)

テーブル代わりにしているのは、
『カロム』というゲームの台です。
滋賀県彦根市の伝統遊具です。
このゲームの存在は知っていましたが、
今までやったことがありませんでした。
やり方を教えてもらって遊んできましたが、
おはじきのようなビリヤードのようなゲームで、
なかなか楽しかったです。
少し爪が痛いけれど・・・。

↓こちらはスープです。
料理2

アメリカ南部のお料理だそうです。
左がオクラが入ったスパイシーのスープで、
右がコーン入りのクラムチャウダーです。
とっても美味しかった~。
こちらはしっかりレシピもゲットしてきました。

私が参加した回は、
すでに建築後の方ばかりだったので、
家のことを中心に、
全館空調の温度や加湿機で盛り上がっていました。
皆さん同じことが気になっているようですね(笑)

私は終始おしゃべりをしていたのですが、
ラッピングや風船アートも、
教えてもらうことができました。

初対面の方がほとんどでしたが、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
共通点があるので、話題も豊富ですし・・・。
ユーザー同士で交遊を深められることは、
とてもステキなことですね。
このような場を設けてくださった、
ミルクリーク滋賀の皆さんに感謝です♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
交流 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ロフトへ・・・

我が家はリビングにロフトがあります。
そんなに広い空間ではありませんが、
屋根裏点検口を兼ねた収納になっています。

↓リビングから見たロフト
ロフト

洋室の扉の真上にあり、
ロフトに上がるためにははしごが必要です。
通常、使い勝手を考えて、
ロフトのすぐそばにロフトはしごを付けます。
でも、我が家の場合近くにはありません。

もちろん、はしごがないわけではありません。
↓ちゃんとあります。
ロフトはしご

パイプが太い上にシルバーなので、
少し物々しいですが・・・(^_^;)

↓実は・・・
ロフトはしご2

こちらがもう一つのはしごの形。
正体は伸縮するはしごです。
東急ホームの標準仕様は普通のはしごだったのですが、
使わない時に掛けておくところがなかったので、
かなり探しまわった結果、
この伸縮のはしごにたどり着きました。
普段は洋室のクローゼットにしまっていて、
使う時だけ出しています。
かなり体重のある夫が持っても大丈夫だし、
そんなに重くないので、
私が片手で持つことも出来ますし・・・
なかなかの優れもので、気に入っています♪

贅沢を言えば、
もう少し小さくなってくれるといいのですが・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |

vs社宅

新居に住みだして、旧居(社宅)の違いは歴然でした。
旧居を忘れないうちに、比較をしてみたいと思います。

������玄関(アプローチ)
社宅の時はエレベーターなしの4階。
今はもちろん、玄関の目の前が駐車場。
大きな物や重い物を運ぶのがとても楽になりました。
でも、必然的にしていた階段の上り下りがなくなり、
運動不足が心配・・・(^_^;)

������部屋数
社宅は3LDK(和室あり)。
今は3LDK+s(書斎)+ホビールーム。
とても広くなりました。

������収納
社宅は洋室のクローゼットと、
和室の押し入れしかありませんでしたが、
新居はなるべく多くしようと心がけ。
エントリークローゼット、WIC、リネンクローゼット、
廊下収納、リビング収納、パントリー、ロフトになりました。
これでも少なかったかなあ・・・(^_^;)

������家の中の空気
築年数が浅い社宅だったのですが、
24時間換気システムが義務化される前の建物なので、
当然、換気システムはありません。
私は窓を開けて換気することはとても好きなのですが、
花粉の時期と寒い季節が問題でした。
今は窓を開けなくても換気が出来ているので、
その心配はありません。
窓の違いも大きいと思いますが、
結露もほとんどしませんし・・・。
顕熱交換なので、
部屋の温度もある程度は保つことができますし。
限度はありますけれどね・・・(^_^;)

������室温
社宅の部屋は最上階だったため、
かなり暖かい部屋でした。
冬でも晴れている日は暖房がいらないほどです。
でも、夏は地獄のようでしたが・・・。
今は全館空調で家の温度を一定に保っているので、
晴れていても寒くても機械を稼働させたままです。
温度変化がないのでとても過ごしやすいですが、
光熱費の節約にはならないかも・・・。
まだ夏は過ごしていないので、
1年を通してどのような結果になるかはわかりませんけど。

他にも細かい違いはたくさんありますが、それは後々・・・。

結論。
やっぱり新居がいい!!
いや、これで社宅のほうが良いということになったら、
ローンを組んでまで、
家を建てた意味がありませんけどね・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:6 | トラックバック:0 |

確定申告

昨日、住宅借入金等特別控除の還付申請をしてきました。
我が家は平成19年入居の要件もすべて満たしているので、
控除を受けることができます。
でも、夫は給与所得者なので、
最初の年にあたる今回の分は還付申請が必要になります。
来年からは年末調整で受けることができます。

添付書類は、
sai.wingpen住民票の写し(原本)
sai.wingpen土地の売買契約書(コピー)
sai.wingpen建物の請負契約書(コピー)
sai.wingpen土地・建物登記簿謄本(原本)
sai.wingpen源泉徴収票(原本)
sai.wingpen住宅取得資金にかかる借入金の年末残高等証明書(原本)
sai.wingpen印鑑
sai.wingpen通帳(口座番号)
になります。

国税庁のHPで申請書を作成することができるので、
少し前に自宅で作っていたのですが、
ちょうど東急ホームの営業の方から連絡があり、
必要書類と還付申請の流れを教えていただきました。
その時に、税務署にあるパソコンで申請が出来るとが判明。
一気に家で作り気がなくなり(汗)、
必要書類だけを持って税務署に行くことにしました。

いざ税務署へ!!
と思ったら、税務署のとなりの福祉会館のホールが会場でした。
まずは渡された書類に必要事項を記載していきます。
あまり混んでいなかったせいか、
係員の方が付きっきりでどこに何を書くかを教えてくれたので、
その通りに記載しました。
書類は1枚なので、すぐに完成です。
ボールペンでの記載が終わると、
パソコンのあるブースに案内され、
係員の指示に従って入力をしていきます。
こちらも数分で終了。
ひとまとめにしてもらった申請書を提出窓口に出して、
控えを受け取って完了です。
全部で10分くらいのことでした。
これであとは還付金が振り込まれるのを待つだけです。
パソコンを使って申請したので、
3週間ほどで振り込まれるそうです。
それ以外の場合は1ヶ月半ほどかかるらしいです。
かなりの差ですね。

還付申請が済んで、返ってきたお金は何に使おうかな~。
なんて考えていますが、
きっと固定資産税に消えるんだろうな・・・(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:0 | トラックバック:0 |

家が完成して・・・

カーテンも付き、
新居での生活までブログを進めることができたので、
この辺りで家づくりをまとめておきたいと思います。

家を建てようと思い立ったのは、2006年9月。
それから土地やビルダーを決め、
着工したのは2007年4月。
5ヶ月の建築期間を経て、2007年9月に完成しました。

私にとって家づくりは、とても楽しい時間でした。
なかなか思っているような土地が見つからず、
かなり探しまわって、気に入る土地を見つけた時の喜び。
ビルダーを決めるまでに何度も訪れた住宅展示場。
契約の時はドキドキし、
多額のローンには不安になったり・・・。
建築中は2、3日に1度のペースで現場を訪れて、
進み具合を撮影したり、職人の方とお話をしたり。
時には職人の方の態度でかなりのストレスを抱えたり、
ミスで不安になったりもしましたが・・・。
思い返せばいろいろありましたが、
今となってはとても良い思い出です。。

もし、これから家づくりをされる方に、
おこがましくもパートナーになるビルダーさん選びの
アドバイスをさせて頂くなら、
そのビルダーさんで建てられて、
実際にお住まいになられている方のお話を伺ってください。
そしてもう一つ。
ネットが出来るのであれば、
しっかり情報収集をしてください。
良いことはビルダーさんが教えてくれますので、
特に良くないことを中心に・・・。
同じビルダーさんだからといって、
必ずしも結果が同じになるとは限りませんが、
もし同じことようなことが起きた時に、その対応を含めて、
許すことができるかを考えてみてください。
それに高いお金を払うことができるかどうかを・・・。
人間なので、ミスは付き物ですが、
許すことができるか出来ないかは人それぞれですしね。
余計なアドバイスを失礼いたしましたm(_ _)m

また、ランキングの応援もありがとうございます。
私がブログを始めた約1年前、
にほんブログ村の輸入住宅に参加されている方は、
1桁しかおられませんでした。
今日現在90人が参加されています。
輸入住宅がどんどん増えていると思うと、
なんだかとても嬉しいですね。
また、当時はあまり見ることがなかった、
「着工○日目」というタイトルも、
たくさん見ることができて嬉しいです。
これからも応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、これからブログは、
新居での生活やインテリアを中心に進める予定です。
『家』は完成しましたが、それで終わりではなく、
本当の家づくりは、この『家』で、
どのような生活を作っていくかだと思うので・・・。
もちろん家のことも引き続き書いていきたいと思います。
まだ外構も終わっていませんし・・・(^_^;)
センスも文才もありませんが、
ありのままを綴っていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:4 | トラックバック:0 |

カーテン紹介(2階)

前回に引き続き、カーテンの紹介をします。
今回は2階です。

↓リビングダイニングのレースです。
リビングレース

プレーンシェードにしました。
生地はカーテン屋さんオリジナルものです。
見せてもらった瞬間、
リビングに使うことを即決したほどのお気に入りです。

↓ドレープはなんと!!!
リビングドレープ

赤い生地です。
細かい刺繍が入っていて、ゴージャス感があります♪
あまりリビングには使われない色だと思いますが、
暗めの赤なので落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

↓夜は・・・
リビング夜

このようにしています。
リビングのポイントは、
レースが手前になるように付けてもらいました。

↓ダイニングにある掃出し窓です。
掃出しレース

ダブルハング(上げ下げ窓)と同じ生地ですが、
裾は真っすぐではなく、波形になっています。
刺繍も多くてエレガントな感じです。

↓夜は・・・
掃出し夜

少し遊んでいます♪
こちらもレースをドレープの手前に付けてもらいました。
夜でも両方の生地を見ることができます。
今はこの生地に合うおしゃれな房掛けを探索中です。

↓掃出し窓のカーテンレールです。
カーテンレール

赤い生地と合うように、古美仕上げのレールにしました。
両サイドにはボールが付いています。

↓ボールをアップしてみました。
カーテンレールアップ

キラキラしてとてもきれいです。
クロスがベージュなので、
あまり目立たないですけれど・・・。

↓ダイニングの続きにあるキッチンは・・・
キッチン

LDと同じ生地のカフェカーテンにしました。
裾にはサテンのリボンを付けてもらいました。

↓こちらは洋室1です。
東洋室レース

薄いグリーンのレースです。
手持ちのカーテンを直してもらいました。

↓ドレープもグリーンです。
東洋室ドレープ

こちらも持っていたものです。
カラフルな小さなスクエア模様が、
ポイントになっています。

↓洋室2は・・・
西洋室レース

こちらも持っていたものを直してもらいました。
洋室1と色違いです。
レースは薄い黄色です。
ドレープも黄色。
西側なので、黄色・・・(笑)
さてさて、効果はいかに?!

↓こちらは2階のトイレです。
2階トイレ

1階のトイレと同じ生地ですが、
裾のリボンの色を変えました。

カーテンなし生活は10日ほどでしたが、
やはりないと不便ですね。
と言いつつ、最後のほうは、
カーテンなし生活に慣れてしまいましたが・・・(笑)
でも、これですべての部屋にカーテンが付き、
人目を気にせず生活することができるようになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
インテリア | コメント:2 | トラックバック:0 |

カーテン紹介(1階)

入居して10日後、
待ちに待ったカーテンが取り付けられました。

↓ホビールームです。
ホビー1

エレガントで、アンティークの雰囲気を。。。
と思い、こちらの生地を選びました。
下ろしているとわかりにくいですが、
バルーンシェードです。
ホビールームはこのレース一枚です。

↓全部あげるとこんな感じ。
ホビ-2

トップはギャザーになっており、
上品な仕上がりになっています。

↓普段はこのくらいにしています。
ホビ-3

バルーンがなくならない程度に窓を覆っています。
もう少しあげたいところですが、
中が丸見えになってしまいそうなので・・・(^_^;)
日中なら多分見えないのでしょうけれど・・・。

↓ホビールームの3連窓も・・・
ホビ-3連

なかなかいい感じになりました♪

↓寝室はこんな感じ。
寝室レース

星の模様のレースです。
星の部分が蓄光になっています。
こちらはプレーンシェードにしました。

↓ドレープは・・・
寝室ドレープ

レースとお揃いのブルーに星の模様にしました。
遮光の生地です。
こちらも蓄光になっているのですが、
光っているところは見たことがありません。
部屋の明かりが弱いのかしら???

↓寝室と書斎の間の窓にも・・・
書斎カーテン

プレーンシェードを付けました。
夫が書斎を使い、私が寝ている時に使われます。

↓こちらは洗面所です。
洗面所レース

レースのカフェカーテンです。
窓が曇りガラスなので、あまり必要はありませんが、
人影が見えにくいように付けました。
生地はカーテン屋さんのオリジナルのものです。
裾の部分には白のサテンのリボンを付けてもらいました。

↓1階のトイレは・・・
1階トイレ

こちらもカフェカーテンです。
洗面所と同じ生地ですが、
裾のリボンを茶色にしてもらいました。

次回は2階です。
お楽しみに!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
インテリア | コメント:4 | トラックバック:0 |

引越に関する手続き

引越が済んでホッと一息ですが、
まだまだやらなければならないことがあります。
それはいろいろな手続き
たくさんの手続きがあるので大変ですが、
忘れずにしなければなりません。

�|�C���g市町村役場での手続き
まずは転居前の管轄の市町村役場に転出届を提出し、
転出証明書を出してもらいます。
印鑑登録をしている場合は廃止します。
国民健康保険に加入している場合は、資格喪失届を提出します。
その後、転居先の管轄の市町村役場に転入届を提出します。
印鑑登録もすぐにできます。
国民健康保険は加入手続きをして、国民年金は住所変更します。

�|�C���g運転免許証の住所変更
転居先の管轄の警察署や公安委員会などで変更できます。
必要書類は、住民票又は住所を確かめることのできる書類。
(健康保険証、公共料金領収書、公的機関発行の郵便物など)
都道府県外への転出の場合は顔写真が必要になります。

�|�C���g電気、ガス、水道の移転や廃止手続き。
引越の2週間くらい前までに各会社に連絡をします。
我が家の場合は、
電気と水道は特に手続きが必要なく(社宅のため)、
ガスのみ中止手続きをしました。
新居のほうは東急ホームのコーディネーターの方によって、
電気と水道の手続きがされていたので、
何も必要ありませんでした。

�|�C���g電話の移転や廃止
通信会社に連絡をします。
(時間がかかる場合があるので、要確認!)
我が家は以前利用していたNTTは転居先では利用しないので、
休止手続きをとりました。
インターネットプロバイダーも解約手続きをとりました。

�|�C���g新聞屋さんへの連絡
いつまで配達してもらうのかを連絡します。
我が家は転居先へ引き継いでもらいました。
契約期間が残っており、
解約すると違約金が発生すると言われたからですが・・・。

�|�C���g郵便物の転送
郵便局にある転居届に必要事項を記入・捺印して、
投函します。

その他には必要に応じて、
勤務先への申請、学校の転出・転入の手続き、
児童手当や老人医療の手続き、
自動車・バイク等の登録変更、車庫証明の変更、
犬の登録変更、保険やクレジットカードの住所変更、
株券の住所変更、公共料金の自動振替の変更などがあります。

列挙しただけでも目が回りそうですね・・・。
ちなみに我が家は引越してだいぶ経ちますが、
実はまだしていない手続きもあったりして・・・(^_^;)
特に車関係は一切していなかったり・・・(汗)
やらなければならないなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
引越 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナシナシ生活?!

引渡当日に引越をして、
すぐに補修や旧居の明け渡し等でバタバタしましたが、
無事に新生活が始まりました。

でも、新居にはまだまだ足りないものが・・・。
一つはカーテン。
入居までに間に合わないことはわかっていたので、
覚悟はしていたのですが、やはり不便ですね。
特に問題なのは夜・・・。
部屋の中のほうが外より明るいので、
丸見えになってしまいます・・・(^_^;)
リビングが2階なので1階よりはマシだと思いますが、
やはりどうしても気になります。
寝室もカーテンなしだったので、
日の出とともに目覚める早起き生活・・・。
健康的に聞こえますが、常に寝不足状態・・・(>_<。)
カーテンのありがたさを実感しました。

もう一つは、娯楽や通信。
具体的にはTV、固定電話、インターネットです。
すでに記事にしましたが(詳細はこちら)、
我が家はこれらを1つの通信会社にしました。
その工事が引渡を受けてからしか始められないとのこと。
引渡と引越が同時だった我が家は、
当然、まだ工事前の状態です。
その間の情報源は、新聞のみ
情報が溢れている現代社会では、
とても貴重な経験でしょう・・・(笑)
このおかげで荷解きがスムーズに進んだので、
結果的には良かったのかな???
かなり社会からは置いていかれたような気もするけれど。

家は完成しましたが、
快適な生活を送れるようになるまでには、
まだしばらくかかりそうです・・・(^_^;)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雪化粧

建築記録も一段落したので、
リアルタイムな話も書いていこうと思っています。

↓まずはこの雪・・・。
雪化粧

今シーズン何度目だろう???
朝から夜まで1日降っていました。
そんなに雪の降る地域ではないはずなんですが・・・(^_^;)
でも雪化粧した家もなかなかいいかも~!
途中の外構工事は全く進みませんけれど・・・(>_<。)

↓家のすぐ側にある山も真っ白。
山

とてもきれいな景色です。
寒いですけれど・・・。

こんなに雪が降っているのに、
今シーズンはウインタースポーツを全くしていません。
このままでは1回も行くことなく、
冬が終わってしまいそうです。
あ、暦の上ではもう春ですね・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:2 | トラックバック:0 |

社宅明渡し

新居への引越が無事済み、
補修の打合せなどでバタバタしている時でしたが、
旧居の社宅の明渡し期日が迫っていました。
社宅の規則で、きれいに掃除をして、
明け渡さなければならないとなっています。
とても大変な時期でしたが、
時間を作って掃除をしにいきました。

↓リビングダイニングです。
社宅リビング

リビング側がほとんど写っていませんが・・・(^_^;)
天井の埃を払い、床の拭き掃除もしました。
荷物がなくなると広く感じます。

↓こちらは和室です。
社宅和室

表替えの必要はなかったので、
水拭きをしてきれいにしました。
新居には和室がないので、少し恋しいかな。。。

↓キッチンもスッキリ♪
社宅キッチン

時間をかけてピカピカに磨き上げました。
掃除が一番大変なところでした。
特にコンロが・・・。
普段からきれいに使うことを
心がけていたのですが・・・(^_^;)

↓廊下も・・・。
社宅廊下

こちらも床をきれいに拭きました。
数日前まで段ボールで溢れていたのが嘘のよう・・・(笑)

掃除は明渡しの前日に完了しました。
ギリギリです・・・(^_^;)
住んでいた期間は約2年半。
短い期間でしたが、思い出の詰まった家になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
引越 | コメント:0 | トラックバック:0 |

隙間?!

日にちは少し前後しますが、
引渡の時に大きな問題が発覚しました
家の確認をしていた夫が、
バルコニーに出るためのパティオドアで見つけたようです
それはドアとドアの隙間
ドアを閉めたときに、
真ん中のドアとドアが重なる部分に隙間が出来ていたのです。
このときは後日チェックするということで引き渡されたので、
入居後すぐに実態調査が行われました。

来られたのは現場監督の方と大工さん。
問題の隙間を確認してもらいます。
それを見た現場監督の方によると、
片方のドアが反っているのではないかということ。

↓すぐにドアを外して確認します。
パティオ2

ドアの真ん中の部分にさしがね(曲尺)を当てて、
反りを計測しています。

↓さしがねを拡大してみると・・・
パティオ1

3ミリ程度反っています。
この程度の反りでも見抜くとはさすがです!
もう片方のドアは全く反っておらず、
このドアだけが反っていました。
無事、原因判明です。

現場監督の方の判断で不良品ということになり、
反っているドアは交換されることになりました。
でも、取り寄せになるので、すぐには交換できないとのこと。
その間はこのままになるのかと思っていたのですが、
すぐに隙間を埋める補修をしてくださいました。

とりあえず一安心。
すきま風に悩まされる心配はなくなりました(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
点検 | コメント:4 | トラックバック:0 |

残補修工事

引き渡されてから1週間後、
残っていた補修工事が行われました。

↓寝室のカーペットの張り替えです。
ラグ張り替え

竣工立会の時に汚れを見つけていたのです。
でも、まさか全面張り替えになるとは予想外でした。
家具を全部移動してもらって、張り替えてもらいました。

寝室のカーペットの張り替えと同時に、
クロスの張り替えも行われました。
張り替えられたのは2階の洋室と、リビングの一部。
洋室のクロスは継ぎ目が気になっていて、
リビングのクロスには引っ掻いたような傷があったのです。
こちらもきれいに張り替えられました。

↓その後ロフトはしごを掛けるバーが取り付けられました。
ロフトはしご

現場管理の方が取り付けてくださいました。
とても器用な方なので、いろいろできるようです。
他にも剥がれてしまった塗装を直してくださいました。
助かった~!!

一方、キッチンの工事もありました。
↓工事前の状態です。
キッチン1

黄色のテープが貼られているところに、
穴があけられます。

↓穴があけられました。
キッチン2

板が分厚い上、やりにくい体勢での作業。
穴があくまで数時間かかりました。
奥にあるもう1枚の板も、
同じように穴があけられます。

↓2枚目にも穴があけられました。
キッチン4

奥まで手が届くようになりました。
切り口もプラスチックの板のようなものが貼られて、
きれいになりました。

↓正面から見ると・・・
キッチン3

穴の奥の部分に棚をつけてもらいました。
写真には写っていませんが、
ちょうどこの上の部分にも棚を付けてもらいました。

すべてが終わったのは夜7時。
キッチン以外は午前中に終わっていたのですが、
やはり、キッチン工事に時間がかかりました。
頑張ってくださった大工さんに感謝ですm(_ _)m
1日がかりの補修工事になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
補修 | コメント:2 | トラックバック:0 |

キッチン大工事???

無事に入居しましたが、
家づくりはこれで終わったわけではありません。
残工事が結構残っています。
その中でも最も大変なのが、キッチン
竣工立会のときに、
私が使いにくいのでなんとかしてほしいと
クレーム(?)をつけたキッチンです。
すでに、キッチンの天板を外して、
工事をすることになっていたのですが、
そうすると1週間くらいキッチンを
使うことができなくなる可能性があることと、
解体することになるので、
メーカー保証が切れてしまうかもしれないという
問題が残っていました。

それでも仕方ないと思っていたのですが、
コーディネーターの方を中心に、
いろいろ考えてくださっていたようで、
再び打合せをすることになりました。
打合せ場所は、家(もう現場ではありません!)です。
来られたのは、営業、コーディネーター、
現場監督の3名ともう一人。
工務の方ですが、初対面でした。

早速打ち合わせ開始。
工務の方に提案されたのは、
天板を外さずに側板に穴を開けるという方法です。
強度の問題があるので、
穴の大きさは限られてしまうそうですが、
工事は1日で、メーカー保証も切れないそうです。

う~ん・・・、本音を言えば、
解体して作り直してもらったほうが使いやすいかも・・・。
でも、メーカー保証がなくなってしまうのはイヤだし、
大工事になるのもなるべく避けたい・・・。

少し悩みましたが、
今回の提案でお願いすることにしました。
これで使いやすくなるかなあ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
補修 | コメント:0 | トラックバック:0 |

引渡当日の引越!

前にも書きましたが、我が家は引渡当日の引越です。
最初からその予定だったのではなく、
工期が延びてしまって仕方なく・・・。
引越が延期にならなくてよかったですけれど・・・。

旧居の荷物出しは午前8時半から。
3時間ほどかかる予定です。
時間より少し早めに業者の方が来られました。
支払いは当日の開始前になっていたので、
お支払いを済ませて、いよいよ開始です。

まずは荷物を出すための準備をします。
↓壁にはこのようなマットが貼られます。
引越養生

衝撃を和らげてくれるクッションです。
通路の壁が隙間なく養生されました。
写真は旧居です。
床も毛布のようなものが敷き詰められました。

その後段ボールが片っ端から運び出されていきます。
段ボールが片付いたところで、家具へ・・・。
とても手際よく運んでいきます。
そのままでは運び出せない大型家具も、
あっという間に解体されました。
途中、冷蔵庫を出したときには、
周りの掃除もしてもらっちゃいました。
サービスに入っているそうです。

結局荷物出しに4時間かかりました。
多分、エレベーターなしの4階で、
解体の必要な大型家具もあり、
荷物が多かったことが原因でしょう・・・。

荷物が積まれたトラックは封印をされ、
すぐに出発です。
ルートと到着予定時刻を確認して見送りました。
私はその後、自分の車で向かいました。
新居に到着してしばらくすると、トラックが到着。
予定時刻より30分も早かったですが、
すぐに荷物入れを開始してもらうことになりました。

旧居と同じように床や壁がすべて養生されて、
すぐに荷物を入れていきます
段ボールには置いてほしい場所を書いているので、
その通りに運ばれていきます。

↓その結果・・・
ホビー

ホビールームです。
こちらはそんなに段ボールが多くありません。

↓寝室にも荷物が入れられました。
寝室

解体されて運ばれたベッドは、
きちんと組み立てられました。
鏡台も指定の位置に置かれました。

↓WICにも・・・
WIC

タンスが入れられました。
こちらのタンスも解体されて運ばれています。
元の形に組み立てられ、
蝶番の調整もしてくださいました。
タンスに入っていた衣類もすべて元通りです。

↓夫の書斎は・・・
書斎

案の定段ボールが山積みです。
部屋に収まりきるのか微妙・・・(^_^;)

2階はというと・・・
↓大変なことになっています(>_<。)
リビング

こんなにどこに置こう・・・(悩)
少しずつ片付けていくしかありませんが・・・。

↓キッチンのアイランドカウンターも・・・
キッチン

段ボールが占領・・・(^_^;)
こちらにあるのは台所用品がほとんどなので、
多分すぐに片付けられるはず・・・。
やる気になれば・・・(^_^;)

残念ながら写真はないのですが、
引越のときに一つ問題が起きました。
それは・・・
冷蔵庫が入らない???
うわ~、ありがち・・・(笑)
って笑っている場合ではないのですが・・・。
2階にキッチンがある場合、よくあるそうです。
見積もりの段階で確認されていたので、
サイズを測っていたのですが、私が測ったのは階段の幅。
手摺の存在を忘れていました(>_<。)
階段の幅と冷蔵庫の幅では少し余裕があるのですが、
手摺を入れるとギリギリです。
それなら大丈夫だろうと思ったのも束の間、
踊り場を回ることができないかもしれないとのこと。
余裕がないのでかなり難しいそうです。
壁に付いている階段照明もネックのようです。
ベランダから入れるという案も出たのですが、
バルコニーが小さい上に、片方しか開かない掃出し窓・・・。
窓も簡単には外せません。

とりあえず、階段から入れてみることに・・・。
照明はすべて外すことは無理だったので、
出来る限り部品が外されました。
そして、3人で冷蔵庫を支えて慎重に動かしていきます。
踊り場まではスムーズでしたが、やはり回転が難しそうです。
冷蔵庫を手摺より高い位置まで持ち上げ、
壁に残っている照明にぶつからないように注意しながら、
少しずつ動かしていきます。
途中で夫と引越の手伝いにきていた弟が、
少し手を出しながらなんとか階段を上ることができました。
めでたし、めでたし!!
でも、冷蔵庫を買い替えるときはどうしよう・・・(^_^;)

そんなこんなで、結局荷物入れは3時間かかりました。
(そのうちの30分くらいは冷蔵庫です。)
4時間ほどかかる予定だったのですが、
早く終わりました。

これにて無事、入居完了です。

そして思ったこと・・・。
絶対に引渡と引越を同時にしてはいけない!!
肉体的にも精神的にも大変です。
お勧めしません!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
引越 | コメント:0 | トラックバック:0 |

完成披露part3(2階)

完成披露第3弾です。
今回は2階を紹介したいと思います。

↓まずは2階に上がるところから・・・
階段

階段です。
2段目からカーペットになっています。
周りとのバランスを考えて、色はベージュにしました。

↓階段を上りきると・・・
2階トイレ

すぐにトイレがあります。
間取りの関係上、引き戸になりました。
輸入住宅で引き戸は邪道かもしれませんが・・・(^_^;)

↓天井には四角ものが2つ。
換気口

大きいほうが全館空調の吸気口で、
小さいほうにはこの中に、
24時間換気のフィルターがあります。
この2つを定期的に掃除することになります。
手前にある丸いものは火災報知器です。

↓そしてすぐに3枚の扉。
3枚の扉

両端の2枚は洋室になっています。
真ん中の扉は後ほど・・・。

↓こちらが左の洋室です。
子供部屋西

子供部屋の予定です。
床の標準仕様はカーペットですが、
フローリングに変更しました。
明るくナチュラルな雰囲気です。

↓こちらが右の洋室。
子供部屋東

同じく子供部屋の予定です。
少しこちらのほうが明るいかな~。
しばらくはお客様の寝室になりそうです。

↓そしてリビングダイニングです。
リビングダイニング

手前がリビング、奥がダイニングになります。
リビングの天井に見えているのは、
プロジェクターやスピーカーなどホームシアターの設備と、
補助照明のスポットライトです。
スポットライトは天井に向けて、間接照明とし使います。
ダイニングの角にあるのは、私のパソコン机です。

↓ジャジャ~ン!!
リビング収納

これが3枚の扉の真ん中の正体です。
リビングに奥行きの浅い収納を作りました。
我が家のポイントの一つです。
普段見えないところなので、クロスも遊んでみました。
部屋の雰囲気とは全く違う収納になっています。
でも、赤地に金なのでゴージャス感があり、
私のお気に入りのクロスの1つです。
散乱しやすい生活雑貨をこちらに片付ける予定です。
いつもスッキリしているリビングを目指します!

↓収納の上にはロフトがあります。
ロフト入り口

下から見るとあまり感じませんが、
上ってみるとかなりの高さです。

↓ロフトの中はこんな感じです。
ロフト

そんなに広いスペースではありませんが、
夫の書斎より広いです(笑)。
天井高は1.4メートルです。
床はクッションフロアにしました。
あまり使わないものをしまっておきたいと思います。
奥に見えているのは全館空調の機械の点検口です。

↓リビングから見える階段は・・・
2階化粧手摺

こんな感じです。
とても開放感があります。

↓ダイニングの奥にはバルコニーがあります。
バルコニー

バルコニーの内側にも外壁と同じブリックが貼られています。
家の中にいても外壁が楽しめます(笑)
かなり狭いですが、布団を干すには問題ありません。

↓ダイニングの隣にはキッチンがあります。
キッチン

憧れの白いキッチンにしました。
でも、真っ白なのは面白くないので、
やっぱり遊んでしまいました。
壁は2色のタイルで市松模様に・・・。
ピンクのタイルが映えています。
コーナーには造作棚を作ってもらいました。
調味料や小物を置く予定です。

↓キッチンの隣には・・・
パントリー

大きめのパントリーがあります。
保存食品の他に米や野菜も入れる予定です。
普段使いをしない食器や調理器具も入れたいなあ。
そんなには入らないか・・・(^_^;)

いかがだったでしょうか?
こんな感じに出来上がりました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
竣工 | コメント:10 | トラックバック:0 |

完成披露part2(水回り)

前回に引き続き、家の紹介です
今回は水回りが中心です
一部の写真が少し古いものなので、
必要なものがついていなかったりしますが、
ご了承くださいm(_ _)m

↓こちらは1階のトイレです
1階トイレ

コンセプトはアンティーク。
落ち着いた雰囲気にするために、
クロスは少し暗めのものにしました。
床、棚、窓枠、トリムなども、
他の部屋よりダーク色になっています。
トイレ入り口のドアの額縁と
比べるとわかりやすいでしょうか。。。

↓トイレの反対側には・・・
洗面廊下

水回りスペースになっています。
手前右側が勝手口、左側がエントリークローゼット、
その奥は洗濯機置場。
扉の奥は洗面所兼脱衣所で、
突き当たりの扉がお風呂になります。
床はPタイルです。
清潔感のある白っぽい色にしました。

↓こちらは洗面所です。
洗面所2

ワンボールですが、広めのカウンターになっています。
清潔感重視で洗面所も白が基調です。
1面だけ水色のクロスにしましたが・・・。
タオルリングは施主支給です。
蛇口に合わせてゴールドとシルバーのコンビにしました。

↓カウンター側の壁はこんな感じに・・・。
洗面所棚

造作で棚を作ってもらいました。
白の塗装剤の性質上、
濡れるものは置かないほうが良いそうですが、
小物置き場として重宝しそうです。

↓洗面台の反対側には・・・。
タオルバー

タオルバーがついています。
こちらも施主支給品です。
窓の下に1本、その奥の壁には、
上下に2本付けてもらいました。
一番下のバーは足拭きマット用で、
その他の2本はバスタオルやタオル用です。
ちょっと付け過ぎ???

↓こちらはお風呂です。
お風呂

INAXのルキナです。
1面だけ壁を替えることができるので、
ブルーとグリーンのグラーデーションにしました。
湯船側がブルーで洗い場側がグリーンです。
写真ではわかりにくいですけれど・・・(^_^;)
ちなみにルキナのカタログに、
我が家と全く同じ色使いが掲載されています。
色を決めた後、
カタログと同じであることが発覚…( ̄~ ̄;)
まあ、いいんだけど・・・。
プッシュワンウェイ排水栓とくるりんポイ排水口もつけました。

↓最後に2階のトイレです。
2階トイレ

こちらのコンセプトはエレガント。
1階と全く違った雰囲気を目指しました。
便器自体は全く同じなのですが・・・。
クロスは全体的に明るめで、床も白にしました。
もう少しゴージャスにしたほうが、
エレガントになったかしら???

次回は2階です。
よろしくお付き合いくださいませm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
竣工 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。