家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<10日目>立ち上がり部生コン打設

立ち上がり部に生コンを流し込む日です。
早速、気合いを入れて現場に向かいました。

↓ありゃ・・・、すでに流し込まれていました・・・。
立ち上がり1

朝1番で流し込みが行われたようです。
午前10時頃に到着したのですが、
間に合いませんでした(>_<。)

↓全体ではこんな感じです。
立ち上がり全体

流し込まれている生コンはあまり見えませんね・・・。
型枠は生コンの重さで倒れないようにしっかり支えてあります。

↓あれ?アンカーボルトが曲がっています。
アンカーボルト曲がり

これはホビールームのテラス部分です。
他の部分はまっすぐなのに、
なぜかこの1本だけ斜めなっているようです。

う~ん、なぜだろう???
もしかして、ミス?!
不安になったので、後で確認することにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<住宅展示場 | HOME | <9日目>立ち上がり部型枠設置>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。