家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<27日目>上棟初日

とうとう上棟です
天気は快晴!
上棟日和ですね

気合いを入れて、現場に到着
たくさんの方が作業をされていました。

↓すでに1階部分のパネルが設置されていました。
上棟1

棟梁の方がパネルの上に乗って指示をされています。
慣れているんだろうけれど、怖くないのかな…。

↓パネルがクレーンで持ち上げられています。
上棟2

一つ一つ丁寧にクレーンでパネルを運んでいました。
機械を使うと早いですね~。
ただ、この土地は住宅地の中。
電線を気にしながらの作業はとても大変そうでした。
クレーンを動かしている方の技術に脱帽です。

↓パネルにマークがあります。
上棟3

何を示しているのか全く不明…。
せめて日本語で書いてくれないと┐('~`;)┌

それにしても、この日は上棟なので、
現場監督の方に現場でお会いできると思っていましたが、
来られていませんでした。
地鎮祭以来お会いしていないのですが…。
実は上棟のお礼(ご祝儀)を準備していたのですが、
初対面の方ばかりで、どなたにお渡ししていいのかわからず…( ̄~ ̄;)
結局、お礼は渡せずに、
差し入れの飲み物だけ渡して帰ってきてしまいました(>_<。)

後に聞いた話によると、上棟のお礼等はお断りしているそうなので、
結果としてはそれで良かったのかもしれませんね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
上棟 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<テンプレート変更しました | HOME | お湯の浄水>>

この記事のコメント

パネル工法だと、一日であっという間に上棟しちゃうんですね。
うちは、現場施工だったので、床から上棟まで2週間ぐらいかかりました。
こんなに早くできてしまうと、チェックも大変ですね(汗
現場監督さん、地鎮祭以来、会われてないんですか。
もっと頻繁に来て欲しいところですね。
2007-07-13 Fri 00:11 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
現場施工という方法もあるのですね。
全てパネル工法だと思っていました。
あまりのスピードにチェックは難しかったですね~(>_<。)

今までは基礎だから現場監督の方は来られないのかなあ~
って思っていましたが、
上棟にも来られていないのは少し意外でしたね。
タイミングが合わなかっただけかもしれませんけど。
2007-07-13 Fri 10:18 | URL | ティアレ☆→dyneさんへ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。