家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<30日目>躯体防蟻処理

願いが叶わず、
屋根工事が終わる前に雨に降られてしまいました…。
しかも、土砂降り…(>_<。)

↓玄関土間です。
防蟻処理1

床から1mの高さまで、オレンジ色に染まっています。
これが防蟻処理をした証ですね。
防蟻処理剤自体は無色ですが、
どこに塗ったかわかるように色を付けているそうです。
框もできています。

↓お風呂のところです。
防蟻処理2

しっかり水が溜まっています。
完全にプールです…。
ちゃんと水が抜けて、乾くのだろうか?

↓床も水浸しです…。
防蟻処理3

せっかく上棟前に養生してあったのに、
これでは意味がないような気が…。
オレンジ色も消えてしまっているように見えます。

↓防蟻処理の看板に日付が入っています。
防蟻処理4

多分、防蟻処理をしてから雨が降ったのでしょう。

防蟻処理直後の土砂降りの雨がとても気になったので、
東急ホームに確認しました。
すると、防蟻処理剤は塗布すると木に染みこむので、
雨は問題ないとのことでした。
オレンジ色は着色されているだけなので、
消えても薬剤は木に染みこんでいるそうです。
薬剤が雨で流されることもなく、
効果も期待できるということでした。

それでも心配だったので、
もう一度塗布することも考えましたが、
人体に影響が少ないとはいえ、やはり薬剤なので、
あまり強くしたくないという思いもあり、
そのままにすることにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<<32日目>防護ネット | HOME | <28日目>上棟2日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。