家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<47日目>胴縁設置

この日は日曜日だったので、現場はお休みです。
ということで、上から下まで全て見て回りました。

↓防水シートの上に細長い板が貼られました。
胴縁1

この板は胴縁と呼ばれ、通気層をとるのためのものです。
408mmピッチで設置されています。
よく見ると、縦の板と横の板の間には隙間が設けてあるのですが、
これは全ての空気がきちんと流れるようにしているためです。
板の間が塞がれてしまうと、
その場所は空気が流れなくなってしまいますから…。
ちなみに隙間は3cmだそうです。
我が家の場合はこの上にレンガ(ブリック)を貼るための
サイディングが貼られます。

あれ?窓の廻りだけ、2本使いになっていますね。
なんでだろう???

↓屋根の部分にも胴縁があります。
胴縁2

通気層を通った空気はここから屋根の中に入り、
棟換気孔から抜けていくことになります。

この写真には他の重要なものが写っています。
それは軒の中にある、変な形の金属です。
これはハリケーンタイと呼ばれる金具で、
屋根と壁を結合し、固定しています。
この金具によって、台風などの強い風を受けたときに、
屋根を持ち上げられないようにしているそうです。
もちろん、防錆処理もされています。

↓屋根工事も終わりました。
屋根

一番上の足場から写真を撮っています。
山羊と一緒なので、高いところは好きなのです(笑)

↓勝手口の庇です。
勝手口

ここはまだ防水シートのままでした。

内部も少しだけ変化がありました。
↓1階天井に断熱材が入りました。
ロックウール

吸音性のあるロックウールです。
吊り天井にロックウールを使うので、
さらに2階の音は響きにくくなります。

↓ミルクリークオークではない床材がありました。
TAF

この床材は子供部屋に使われます。
東急ホームの標準仕様では、
個室はカーペットなのですが、変更してもらいました。
理由は、掃除の面。
カーペットはどうしてもハウスダストを集めてしまいますので…。
その部屋の主がきちんと掃除をすればいいのですが、
どうなるかわかりませんし。
そして、機能面。
フローリングの上にカーペットを敷くことは簡単にできますが、
標準のカーペットにしておくと、
フローリングにしたいときには工事が必要になってしまうので…。
それらの理由でフローリングにしましたが、
単純に、私がカーペットよりフローリングの方が
好きということもありますけど…。
残念ながら無垢ではないんですけどね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
外壁工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<<49日目>ピンクの部屋♪ | HOME | <45日目part2>床>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。