家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<50日目>2階の床

現場に行くと、既に2階の床が貼り終わっていました
床板の向きは1階と同じ方向になっています

2階の床は1階の床の構造と少し違います
その違いは遮音シートが入ること。
これがあることによって、
2階の衝撃音をさらに軽減させることができるそうです。

↓これが遮音シートです。
シャオンQ

厚さは6mmです。
名前は「シャオンQ」(笑)
似たような名前のバンドがあったような…。
どちらが先かは知りませんけど。

通常はこの遮音シートを敷いた上に、
フローリングを貼っていきます。
ですが、我が家の場合は、
2階もペーパーバリアが貼られていたので、
遮音シート、ペーパーバリア、フローリングとなっています。

写真はありませんけれど…。
実は、カメラを持って行くのを忘れたので…。
残念(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
内装工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<<53日目>デンティルモール | HOME | 床板の方向>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。