家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

やり直し…(>_<。)

前回の記事で予告していた階段の話です。
2日前、現場管理の方からお電話を頂きました。
内容は…、
1階の化粧手摺りが格好良くないので、
やり直します
とのこと。
格好良くない???
話がよくわからなかったので詳しく聞いてみると、
うずまきが巻きすぎているそうです。
それで格好良くないそうです。
さらに、うずまきが巻きすぎていることによって、
手摺りが必要以上に曲げられていて、
負担がかかっているそうです。
うずまきの設置位置は、統一した基準はなく、
大工さんのセンスで設置されるそうですが、
手摺りに負担がかかっているのは不安です。
一度付けた物をはずすことには抵抗がありましたが、
仕方ありません。

それで、121日目のこの日、
化粧手摺りがはずされました。
周りには新しい化粧手摺りの部材がありました。
↓他にはこんな物も…
階段設計図

うずまきの設計図です。
四角に×の印が以前の小柱の位置で、
赤丸がやり直される小柱の位置のようです。
結構ずれているのがわかります。

↓こちらは無惨な姿のスターティングステップ…。
スターティングステップ

穴が開いています…。
リペアという作業で、全然わからなくなるそうですが、
複雑な気分です…(>_<。)

実は化粧手摺りのトラブルは2度目。
1度目は大工さんによる小柱のカットミスで、
取り付け前に交換になっていたのです。
小柱は通常、下をカットするらしいのですが、
上をカットしてしまったとのこと。
現場管理の方が気付いて、
すぐに新しい小柱を準備してくださったので、
特に問題はなかったのですが…。
そんなこともあったので、
今回は現場監督の方が、一番信頼している大工さんが、
化粧手摺りを手がけてくださるそうです。

いろいろある、我が家の化粧手摺り…。
なにかに取り憑かれているんでしょうか…(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
造作工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<<123日目>足場がはずれた♪ | HOME | <121日目>着々と・・・>>

この記事のコメント

こんにちはー。化粧手摺りは難しいんですかねー?でも納得するまできちんとやってくださるのですから良心的ですね。大工さんのセンス・・ってやっぱりあらわれるんですね。うちにも渦巻きあるのでセンス良くやって欲しいなあ・・と思います。
2007-11-10 Sat 08:59 | URL | タイタニアレイン #-[ 編集]
こんにちは〜♪
化粧手摺りは難しいというよりは、
手間がかかるようです。
柱は1本ずつ垂直に立てなければなりませんし、
うずまきも水平にしなければなりませんし…。
大工さんのセンスが重要と実感した瞬間でした(^_^;)
2007-11-10 Sat 15:41 | URL | ティアレ☆→タイタニアレインさんへ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。