家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

ローコストメーカー

住宅ローンの事前審査の結果を見て、
それまではあまり考えていなかった、
ローコストメーカーといわれるHMも見てみた。
最初から坪単価が表示してあるので、
家の規模や金額がわかりやすいのが特徴。

だからといって、家に対するこだわりが減るわけではない。
聞くことは今までと同じ。
建物は揺れますか?
どのくらいの大空間がとれますか?

見に行ったところは在来工法。
地震への対応はしてるけど、木造なので建物は揺れるし、
希望するだけの空間をとるのは難しいとのこと。

でも、我が家の予算でもそこそこ大きな家が建てられるようだ。
それは魅力だけど、無駄に大きな家が欲しいわけではない。
それに、我が家のこだわりはやはり高く付くらしい…。
安く希望の家を建てれたらいいけれど、それはどうも無理らしい。
ここから妥協の道を探ることになった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<百聞は一見に如かず | HOME | さらに増えた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

「木造(もくぞう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年3月22日収集分= *ティアレ... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。