家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<153日目part3>抵当権変更登記

さらに必要な登記がもうひとつ。
↓こちらが抵当権変更登記の申請書(雛形)です。
1番抵当権変更登記

前回申請した住所変更登記は、
土地の所有者(登記簿の甲区)の住所を変更しただけなので、
債務者の住所(登記簿の乙区)は変更されていません。
そのため、債務者の住所の変更もする必要があります。
こちらも抵当権がらみの登記になるので、
銀行(保証会社)の許可がいります。

原因は住民票を移動した日。
変更後の事項は、
我が家の場合は住所の変更なので、新住所を記載します。
権利者は債権者です。
義務者兼権利者代理人は、
本人登記の場合は自分の名前を記載します。
有資格者に依頼する場合は、
その代理人の名前になります。
添付書類は、登記原因証明情報(住所変更の場合は住民票)、
登記識別情報(登記済証、権利証)、
代理権限証書(保証会社の委任状)、
資格証明書(保証会社の代表者)です。

登録免許税は一律1,000円です。

不動産の表示は、保存登記や抵当権追加設定登記と同じです。

これで必要な登記の申請はすべて終了しました。
問題がなければ3日後には完了する予定です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<<153日目part4>追加料金 | HOME | <153日目part2>抵当権追加設定登記>>

この記事のコメント

こちらではお久しぶりです。
そしていまさらのあけましておめでとうございます。
読み逃げ女王(笑)のminipatioです。

本当に登記されたんですねぇ。すごいです。
かなり高額の登記費用を支払った私としては、家を建てる前にこのわかりやすい記事を読みたかったです(笑)
2008-01-18 Fri 00:15 | URL | minipatio #-[ 編集]
いえいえ、こちらこそご無沙汰しちゃってすみません。
読んでいてくださってとても嬉しいです♪
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

本当に自分で登記しちゃいました。
結構節約にもなりました(笑)
わかりやすいかは微妙ですが、
本人登記を志す方のために細かく書いてみました。
なかなか面白かったですよ~。
2008-01-18 Fri 00:26 | URL | ティアレ☆→minipatioさんへ #jcDualPM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。