家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

百聞は一見に如かず

東急ホームという会社の方針なのか、
営業の方の方針なのかはわからないけど、
資料請求をしてから約2ヶ月、間取りの話はなかった。
土地も決まっていなかったし、
急いでないということもあるとは思うけれど。
他のHMがすぐに間取りを提案したがるのに対して違うところ。

それまで何をしていたかというと、
展示場を見学したり、
実際に住んでる方のお宅に伺ってお話を聞いたり、
建築現場に行って現場監督の方に会ったり・・・。
資金計画や土地についてもいろいろ教えてもらったりした。

住んでいる方のお宅を見学して、
生の声を聞けるのはかなり嬉しいこと♪
大きな展示場ではわからないことだらけ。
うちの予算では展示場みたいに家が建つわけないし(笑)
それに住み心地、よかったことや
こうしたらよかったということも聞くことができる。

住んでいる方のお宅訪問は他のHMでもしていたが、
現場監督の方とお会いすることは初めて。
職人なので、年配で頑固で無口というイメージ。
でも、実際はイメージとは全く違い、若い♪
しかもたくさん話をしてくれた。
これにより仕事に対する考えや姿勢を知ることができた。
よく家づくりは、営業マンとの相性が大切といわれるが、
実際にたててもらうのは現場の方々。
どちらの相性もよくなくてはならない。

実際に自分の目で見るということはかなり大切なこと!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<C値とQ値 | HOME | ローコストメーカー>>

この記事のコメント

初めまして
ブログ村のランキングからきました。
確かに、間取りと金額をひたすら提示してくるハウスメーカーって多いですね。
私たちもついついそれを求めてしまいがちですけど。
ハウスメーカーを決めるに当たって本当に大切なのは間取りと金額じゃなくて、そういった安心感なんですよね。
私たちはこれからハウスメーカーを選ぶ段階ですので、間取りと金額で決めるのではなく、住んでいる人の意見等も聞かせてもらえて自分たちが楽しく住んでいる様子が想像できるようなメーカーを選びたいと思います。
2007-03-22 Thu 12:15 | URL | 家づくり初心者 #-[ 編集]
初めまして。
コメントありがとうございます。
また来てくださいね♪

たくさんあるHMから1社を選ぶのは、
かなり大変ですよね。
私も間取りと金額を求めていた時期がありましたが、
それは私にとって、
最重要事項ではないことに気が付きました。
HMを選ぶポイントはいくつもありますし、
何を重要視するかは人それぞれだとは思いますが、
やはり安心が得られるところを選びたいですよね。
長いお付き合いになりますし…。

お互いに楽しい家づくりを経て、
よい家ができるといいですね。
2007-03-22 Thu 19:43 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。