家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

引渡当日の引越!

前にも書きましたが、我が家は引渡当日の引越です。
最初からその予定だったのではなく、
工期が延びてしまって仕方なく・・・。
引越が延期にならなくてよかったですけれど・・・。

旧居の荷物出しは午前8時半から。
3時間ほどかかる予定です。
時間より少し早めに業者の方が来られました。
支払いは当日の開始前になっていたので、
お支払いを済ませて、いよいよ開始です。

まずは荷物を出すための準備をします。
↓壁にはこのようなマットが貼られます。
引越養生

衝撃を和らげてくれるクッションです。
通路の壁が隙間なく養生されました。
写真は旧居です。
床も毛布のようなものが敷き詰められました。

その後段ボールが片っ端から運び出されていきます。
段ボールが片付いたところで、家具へ・・・。
とても手際よく運んでいきます。
そのままでは運び出せない大型家具も、
あっという間に解体されました。
途中、冷蔵庫を出したときには、
周りの掃除もしてもらっちゃいました。
サービスに入っているそうです。

結局荷物出しに4時間かかりました。
多分、エレベーターなしの4階で、
解体の必要な大型家具もあり、
荷物が多かったことが原因でしょう・・・。

荷物が積まれたトラックは封印をされ、
すぐに出発です。
ルートと到着予定時刻を確認して見送りました。
私はその後、自分の車で向かいました。
新居に到着してしばらくすると、トラックが到着。
予定時刻より30分も早かったですが、
すぐに荷物入れを開始してもらうことになりました。

旧居と同じように床や壁がすべて養生されて、
すぐに荷物を入れていきます
段ボールには置いてほしい場所を書いているので、
その通りに運ばれていきます。

↓その結果・・・
ホビー

ホビールームです。
こちらはそんなに段ボールが多くありません。

↓寝室にも荷物が入れられました。
寝室

解体されて運ばれたベッドは、
きちんと組み立てられました。
鏡台も指定の位置に置かれました。

↓WICにも・・・
WIC

タンスが入れられました。
こちらのタンスも解体されて運ばれています。
元の形に組み立てられ、
蝶番の調整もしてくださいました。
タンスに入っていた衣類もすべて元通りです。

↓夫の書斎は・・・
書斎

案の定段ボールが山積みです。
部屋に収まりきるのか微妙・・・(^_^;)

2階はというと・・・
↓大変なことになっています(>_<。)
リビング

こんなにどこに置こう・・・(悩)
少しずつ片付けていくしかありませんが・・・。

↓キッチンのアイランドカウンターも・・・
キッチン

段ボールが占領・・・(^_^;)
こちらにあるのは台所用品がほとんどなので、
多分すぐに片付けられるはず・・・。
やる気になれば・・・(^_^;)

残念ながら写真はないのですが、
引越のときに一つ問題が起きました。
それは・・・
冷蔵庫が入らない???
うわ~、ありがち・・・(笑)
って笑っている場合ではないのですが・・・。
2階にキッチンがある場合、よくあるそうです。
見積もりの段階で確認されていたので、
サイズを測っていたのですが、私が測ったのは階段の幅。
手摺の存在を忘れていました(>_<。)
階段の幅と冷蔵庫の幅では少し余裕があるのですが、
手摺を入れるとギリギリです。
それなら大丈夫だろうと思ったのも束の間、
踊り場を回ることができないかもしれないとのこと。
余裕がないのでかなり難しいそうです。
壁に付いている階段照明もネックのようです。
ベランダから入れるという案も出たのですが、
バルコニーが小さい上に、片方しか開かない掃出し窓・・・。
窓も簡単には外せません。

とりあえず、階段から入れてみることに・・・。
照明はすべて外すことは無理だったので、
出来る限り部品が外されました。
そして、3人で冷蔵庫を支えて慎重に動かしていきます。
踊り場まではスムーズでしたが、やはり回転が難しそうです。
冷蔵庫を手摺より高い位置まで持ち上げ、
壁に残っている照明にぶつからないように注意しながら、
少しずつ動かしていきます。
途中で夫と引越の手伝いにきていた弟が、
少し手を出しながらなんとか階段を上ることができました。
めでたし、めでたし!!
でも、冷蔵庫を買い替えるときはどうしよう・・・(^_^;)

そんなこんなで、結局荷物入れは3時間かかりました。
(そのうちの30分くらいは冷蔵庫です。)
4時間ほどかかる予定だったのですが、
早く終わりました。

これにて無事、入居完了です。

そして思ったこと・・・。
絶対に引渡と引越を同時にしてはいけない!!
肉体的にも精神的にも大変です。
お勧めしません!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
引越 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キッチン大工事??? | HOME | 完成披露part3(2階)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。