FC2ブログ

家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

キッチン大工事???

無事に入居しましたが、
家づくりはこれで終わったわけではありません。
残工事が結構残っています。
その中でも最も大変なのが、キッチン
竣工立会のときに、
私が使いにくいのでなんとかしてほしいと
クレーム(?)をつけたキッチンです。
すでに、キッチンの天板を外して、
工事をすることになっていたのですが、
そうすると1週間くらいキッチンを
使うことができなくなる可能性があることと、
解体することになるので、
メーカー保証が切れてしまうかもしれないという
問題が残っていました。

それでも仕方ないと思っていたのですが、
コーディネーターの方を中心に、
いろいろ考えてくださっていたようで、
再び打合せをすることになりました。
打合せ場所は、家(もう現場ではありません!)です。
来られたのは、営業、コーディネーター、
現場監督の3名ともう一人。
工務の方ですが、初対面でした。

早速打ち合わせ開始。
工務の方に提案されたのは、
天板を外さずに側板に穴を開けるという方法です。
強度の問題があるので、
穴の大きさは限られてしまうそうですが、
工事は1日で、メーカー保証も切れないそうです。

う~ん・・・、本音を言えば、
解体して作り直してもらったほうが使いやすいかも・・・。
でも、メーカー保証がなくなってしまうのはイヤだし、
大工事になるのもなるべく避けたい・・・。

少し悩みましたが、
今回の提案でお願いすることにしました。
これで使いやすくなるかなあ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
補修 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<残補修工事 | HOME | 引渡当日の引越!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |