家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

確定申告

昨日、住宅借入金等特別控除の還付申請をしてきました。
我が家は平成19年入居の要件もすべて満たしているので、
控除を受けることができます。
でも、夫は給与所得者なので、
最初の年にあたる今回の分は還付申請が必要になります。
来年からは年末調整で受けることができます。

添付書類は、
sai.wingpen住民票の写し(原本)
sai.wingpen土地の売買契約書(コピー)
sai.wingpen建物の請負契約書(コピー)
sai.wingpen土地・建物登記簿謄本(原本)
sai.wingpen源泉徴収票(原本)
sai.wingpen住宅取得資金にかかる借入金の年末残高等証明書(原本)
sai.wingpen印鑑
sai.wingpen通帳(口座番号)
になります。

国税庁のHPで申請書を作成することができるので、
少し前に自宅で作っていたのですが、
ちょうど東急ホームの営業の方から連絡があり、
必要書類と還付申請の流れを教えていただきました。
その時に、税務署にあるパソコンで申請が出来るとが判明。
一気に家で作り気がなくなり(汗)、
必要書類だけを持って税務署に行くことにしました。

いざ税務署へ!!
と思ったら、税務署のとなりの福祉会館のホールが会場でした。
まずは渡された書類に必要事項を記載していきます。
あまり混んでいなかったせいか、
係員の方が付きっきりでどこに何を書くかを教えてくれたので、
その通りに記載しました。
書類は1枚なので、すぐに完成です。
ボールペンでの記載が終わると、
パソコンのあるブースに案内され、
係員の指示に従って入力をしていきます。
こちらも数分で終了。
ひとまとめにしてもらった申請書を提出窓口に出して、
控えを受け取って完了です。
全部で10分くらいのことでした。
これであとは還付金が振り込まれるのを待つだけです。
パソコンを使って申請したので、
3週間ほどで振り込まれるそうです。
それ以外の場合は1ヶ月半ほどかかるらしいです。
かなりの差ですね。

還付申請が済んで、返ってきたお金は何に使おうかな~。
なんて考えていますが、
きっと固定資産税に消えるんだろうな・・・(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
入居後 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<vs社宅 | HOME | 家が完成して・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。