家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

補修☆3ヶ月点検☆

GW真っ最中ですね!
皆さん、連休を楽しまれているのでしょうか???
我が家は、『GW?なにそれ?』という状態です・・・(^_^;)
土日祝日、関係ないもので・・・(涙)

さてさて、家記事に戻りたいと思います。
3ヶ月点検から1ヶ月半後、補修工事が行われました。
お約束の時間は午前10時。
時間になったので、リビングの窓から外を覗いてみると、
なんと家の前の道路でミーティングをしていました。
アフターの方の前に職人さんがズラッと並んで・・・。
なんか、恥ずかしいですね・・・。
ご近所さんの目もあるし・・・(^_^;)

ミーティング終了後、家に入って来られました。
私は、アフターの方から簡単に工程の説明を受け。
職人さんは担当の箇所の工事にすぐに取りかかられました。

☆塗装屋さんによって、
 バルコニーの塗装されていなかった箇所は、
 きれいに塗装されました。

☆キッチン床の髪の毛のような物は、
 ワックスを剥がして取り除くことになりましたが、
 これは毛ではなく傷とのこと。
 多分、メーカーから出荷されていた時には、
 すでに付いていたと思われます。
 Pタイルなので傷のある部分のタイルを
 1枚だけ外すことができるのですが、
 貼り直すと微妙な段差が出来てしまうことがあるとのこと。
 う~ん・・・、段差はイヤかも・・・。
 微妙な段差なのでつまずくことは少ないと思うけれど、
 汚れが溜まりやすくなるし、
 掃除をしても落ちにくそうだし・・・。
 考えた結果、傷がわからないように、
 リペア屋さんに模様を書いてもらうことになりました。
 化粧手摺の塗装のはがれやホビールームの床も、
 リペア屋さんによって直していただきました。

☆こちらはトイレ。
 補修
 見にくいですが、便器に黒い筋があります。
 かなり擦ってみたのですが全く落ちないので、
 傷だと思ったのですが、
 職人さんによるとこれは傷ではなく、
 金属が当たった際に付着した汚れとのこと。
 専用のものを使うと落とすことができるそうなので、
 その方法で綺麗にしてもらえると思ったのですが、
 なんと、便器の交換になりました。
 コーディネーターの方によると、
 『最初から付いていた物なので、交換させてもらいます』
 とのこと。
 心遣いありがとうございます!
 たしかに、そのほうが気持ちはスッキリです♪
 
 ↓そして、工事の数日前に新しい便器が到着しました。
 補修
 なんとなく懐かしい気分♪
 こちらの便器に交換されました。
 
☆階段のカーペットの下の異物感は、
 多分カーペットの毛の流れによるものということなので、
 今回は特に何もせず、様子を見ることになりました。

☆お風呂のタオル掛けと蓋の件は、INAXの方が・・・。
 設置箇所を確認してもらいましたが、
 間違いはなく、位置を変えることも難しいとのこと。
 使いにくいですが、そのままです・・・(>_<。)

☆内玄関の照明の傾きは電気屋さんによって直されました。
 
☆クロスの継ぎ目にはコーキングが入れられ、
 床と幅木の隙間は何もしないほうが良いとのことなので、
 そのままです。

☆他にも、
 3ヶ月点検でチェックされた階段の塗装ムラが直されたり、
 クロスについていた塗装液をきれいにしてもらったり・・・。
 家の外ではデンティルモールの隙間に、
 コーキングが入れられました。

☆エントリークローゼットのヒビは・・・。
 なんと、ベースの上の部分のモルタルを剥がして、
 塗り直すとのこと。
 そんな大掛かりの工事になるんだ・・・(汗)
 この日はモルタルを剥がすだけで、
 続きは次回に持ち越しになりました。
 穴があいている状態なので、
 しばらくエントリークローゼットは使えません。

☆勾配天井のクロスの工事は、
 この日は2種類の補修方法の提案を受け、
 決定後に工事がされることになりました。

これでこの日は終了です。
補修に来てくださった職人さんに感謝です。
些細な工事が多かったので、
申し訳ない気持ちもありますが・・・m(_ _)m
次回の点検は13ヶ月点検になります♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
点検 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<勾配天井の補修方法 | HOME | 3ヶ月点検>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。