家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

補修☆1日目☆

補修方法が決定してから約1ヶ月後、
勾配天井とエントリークローゼットの補修が行われました
こんなに時間が空いてしまったのは、
職人さんたちが忙しかったから・・・
ちょうど東急ホームの新しいモデルハウスを作っている時で、
身動きが取れなかったようです
住宅展示場の都合で完成時期が決められていたため、
工期が極端に短かったのだとか。。。
一般住宅では考えられないような工期だったそうです。
いろいろあるんですね。

さてさて、我が家のほうは・・・。
今回の補修工事の工程は2日間の予定です。
1日目に足場を組んで板を貼って、
2日目にクロス貼りと足場解体。
エントリークローゼットも2日目に補修されるそうです。

ということで、1日目。
早速、足場が組まれました。
天井補修
何もないところから組み立てていく様子は、
なかなか見応えがあって面白かったです。
あっという間に出来上がりました。

続いて大工さんの登場。
我が家を直接手がけてくださった大工さんではないのですが、
問題が起こるたびに来てくださっているので、
もうすっかり顔なじみです(笑)

工程は・・・。
天井の平らの部分のクロスが剥がされ、
石膏ボードがむき出しになりました。
このピンク、なぜかとても懐かしい~(笑)
その後、継ぎ目の部分に薄い板が貼られました。
天井補修 天井補修
下から見上げて撮った写真です。
右の写真は勾配天井と続いているロフトなのですが、
こちらも綺麗に板が貼られています。

これでこの日の作業は終了です。
足場が組まれたまま夜を越します。
TVが足場の向こう側にあるのがちょっと辛いかな。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
点検 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<補修☆2日目☆ | HOME | 勾配天井の補修方法>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。