家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

やっぱり・・・?

引越に関してよく聞くこと。
それはその時期になると家電が壊れるという事。
我が家は引越の時にはそれは一切なかったのですが、
今頃になって始まりました。

最初はTV。
我が家のTVは3年ほど前に購入した、
地デジ非対応の液晶テレビです。
それが突然、スイッチを入れても全く付かないのです!!!
2、3日前から画面の一部だけ明るくなりにくかったのですが、
しばらく経つときちんと見ることができていたので、
そんなにすぐに映らなくなるとは思っていませんでした(>_<。)
すぐに販売店に連絡。
その後、すぐにメーカーから連絡があり、
直しにきてもらえるとの事。
予定が合わなかったので数日後になってしまいましたが、
無事に液晶部分を交換してもらえました。
販売店の5年保証に入っていたので、無料でした

TVが直ったと思ったら、次は私のパソコンのマウス・・・(^_^;)
マウス

マウスの真ん中にあるスクロールホイールを動かしても、
下方向にだけ動かすことができないのです。
他の方向は動くのですが・・・。
こちらは引越をしてから購入したので、まだ半年くらいもの。
販売店の保証はつけていないのですが、
1年間のメーカー保証がついています。
とりあえず、販売店に連絡。
事情を説明すると、販売店まで持ってきて欲しいとの事。
出かける用事があったので、すぐに持っていきました。
しばらく待たされた後、販売店ではどうにも出来ないらしく、
『お客様からメーカーへ連絡を入れてください。』との事。
結局、自ら販売店の電話でメーカーに連絡をする事に・・・。
それなら自宅から直接メーカーに、
連絡をすれば良かった・・・( ̄‥ ̄)=3 フン
行くだけ無駄でした。
結構遠いのに・・・(>_<。)
メーカーとの話は順調に進み、
すぐに新しいマウスを送ってくれる事になりました。
新しいマウスは翌日には届き、前のマウスと交換されました♪

そして最後は、ドライヤー・・・(汗)
数年前、この前に使っていたものが壊れた時に、
激安で購入したものです。
ちなみに前のドライヤーは火花を噴きました・・・(^_^;)
そして、今回は・・・。
使用後、スイッチを切ろうとした時に、
スイッチの部分が割れてしまったのです。
ドライヤー

そのためスイッチが押せなくなり、
仕方なくコンセントを抜く事で運転を停めました。
夫からは怪力扱い・・・(>_<。)
そんな事はないと思うんですけれど・・・。
このドライヤーはもう使えないので、
今は旅行用のドライヤーを使っています。
髪の毛を乾かすのには支障はないけれど、
やっぱり少し使いにくいかな・・・。
新しいのが欲しい♪

やっぱりというか、案の定というか・・・。
こういうことは重なるものですね。
次は一体何かしら???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
家電 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<先の事はわかりません | HOME | キター!!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。