家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

違う気が・・・

先日、芝生を外構屋さんに依頼したことを書きましたが、
本日やっと連絡がありました。
といっても、いきなりの訪問・・・(^_^;)
私は家にいたのですが、体調が優れなかったのと、
ここ数日の夫の不規則勤務の影響で睡眠不足に陥っており、
昼寝の真っ最中で気がつきませんでした。
先ほどポストを見たら、名刺が入っていて、
「改めてお邪魔いたします。」と書いてありました。

う~ん・・・、内容は芝生の見積もりではないのか・・・。
実は、他の件でも心当たりがあるのです。
自分で蒔いた種といったほうがよいかもしれませんが・・・。

それは外構が完成し、しばらくしてから気がついたのですが、
スロープの手摺が聞いていたのと違うということ。
私は気がつかなかったのですが夫は手摺が出来上がった時から、
「なんか見ていたのと違うような気がするんだよなあ」
と言っていたのです。
でも、見積もりに記載されている型番を調べてみても、
同じものが出てくるので夫の思い違いなのでは?
と思っていたのですが、先日メーカーのHPを見た時に、
同じシリーズの型番が違いがあることがわかったのです。
我が家がスロープの手摺を決定した経緯は、
外構屋さんからの提案だったのですが、
もちろん、型番だけではわからないので、
メーカーのカタログの施工例を見せてもらいました。
その時、「こちらになります」と、
説明された写真の手摺と違うのです。

外構(完成)
こちらが実際に施工された我が家の手摺ですが、
支柱と支柱の間にある装飾が1本しかありません。
見せてもらっていたものはこの装飾が、
支柱の間に2本あるものなのです。

この話を芝生の見積もりの依頼の時にしていました。
今まで連絡がなかったのは、
きっと対応を考えておられたのでしょう。
それにしても、ブログに記載してすぐに来られるとは・・・。
ただの偶然なのかな?
それとも、このブログを見られていたりして・・・。
ブログに名前を記載する旨の承諾はとりましたが、
具体的な事は何一つお伝えしていないのですけどね・・・(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
問題 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日のミニトマト | HOME | ブルー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。