家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

ミルクリークらしくないお家?

昨日、ミルクリークホームズの内覧会に行ってきました。
特に宣伝はなかったのですが、
ネットで知り合った施主さんに直接教えていただき、
見に行かせてもらうことができました。

お話によると、“ミルクリークらしくない家”とのこと。
え~!!どんなお家なんだろう???
ということで、楽しみに向かいました。

お家は新しい住宅地の中にありました。
外観はシンメトリーでグレーの塗り壁。
レンガの煙突と窓にはビアロッソのようなモールも・・・。
とてもシックな外観です。
こちらはノーブルになるそうです。
確かに東急ホームズの商品ラインナップにはありませんね。

そして、お家の中は・・・。
明るく落ち着いた雰囲気の玄関に、広いLDK。
リビングには暖炉があり、天井にはアンティークビーム。
そのリビングからの視界を遮るようにダイニングキッチン。
ダイニングにもアンティークビームが・・・。
キッチンにはマッドスペース。
アンティーク色でまとめられていて、
落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
水回りスペースも収納のことが考えられていて、
使い勝手が良さそう♪

2階には広いマスターベッドルームに2つの洋室。
グリーンで統一されていて、とても明るい雰囲気に・・・。
和室もあり、イグサの良い香りが漂っていました。

特に目を惹いたのは照明!
とてもこだわられた様子がうかがえます。
なんと所々には、
英国アンティークの照明を使われているとか!!
やっぱり、アンティーク風とは違う・・・(苦笑)

施主さんによるとお家のイメージは、
“英国湖水地方のコテージ風”だそうです。
ミルクリークは北米住宅なので、
英国湖水地方のコテージ風は、
ミルクリークらしくないということになるのかな?
私は良いと思ったのですが・・・。
アメリカの住宅はイギリスの影響を多大に受けていますしね。
そういう我が家も目指すは米国住宅ではなく、
英国住宅だったりして・・・(^_^;)

こだわりがたくさん詰まったお家、
しっかり楽しませていただきました。
やはり、他の方のお家は勉強になりますね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
お家見学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DENSOの全館空調をお使いの方必見! | HOME | とりあえず前進かな>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。