家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

電気VSガス

間取りの他に決めなければならないことの一つに、
オール電化にするかガスも併用するかということがある。

ここで重要になるのは調理方法。
一人暮らしをしていたときにオール電化の経験あり。
IHヒータではないけれど…。
でも、今はガス火のキッチンだし、
慣れているので是非ともガスを採用したいところ。
どうしてもフライパンは振りたい!

後はお風呂。
やはりガスはお湯が使いたいときに好きなだけ使えるのがいい。
深夜電力を利用してお湯にする、
電気温水器やエコキュートではお湯切れの心配がある。
実際にお湯切れになった経験もあり。
タンクの容量の大きい物にすればいいんだけど。

ちなみに東急ホームもRCも高気密住宅をいう観点から、
基本はオール電化を推奨。
さらに我が家が仮申込みをしている土地はガスは集中プロパン。
都市ガスではないから、ガス代がかなり高くつく。

これを踏まえて検討した結果、オール電化で進めることにした。
不安はあるものの、やはり光熱費が安く抑えられそうなのは魅力♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<役所からの返事 | HOME | 輸入住宅の可能性>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。