家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

全館浄水のフィルター交換

今まで伸ばしに伸ばしていた事。
先日、やっと全館浄水のフィルターの注文書をFAXしました。
すると、その2日後には到着。
素早い対応です♪
先週末にフィルターは届いていたのですが、
天気が悪い日が続いていたので、
昨日、やっと交換する事にしました。

こちらが届いた段ボール。
フィルターの段ボール
横長ですが、結構な大きさです。
大きさ比較のために携帯電話を置いてみました。

箱の中は・・・。
段ボールの中身
請求書と新聞紙・・・(^_^;)
フィルターが全く見えない。。。

請求書を取り出し、新聞紙を除くと・・・。
フィルター
やっとフィルターにたどり着きました。
真っ白な筒が2本入っています。

そのフィルターを持って、全館浄水器へ・・・。
こちらが外壁に設置されている我が家の浄水器。
全館浄水
まったく掃除をしていなかったので、“すじ”が・・・(^_^;)
反省。。。

気を取り直して・・・。
浄水器の中
カバーを外しました。
実はカバーを外すのは、今回が初めて。
今まで1回も外した事がなかったので、
中を見たことがありませんでした。
浄水器の中にはブルーの筒が2本。
右は異物除去フィルターで、
錆や不純物などはこちらで取り除きます。
左はカーボンフィルターで、
塩素などの科学物質を吸着します。

早速、段ボールに入っていた交換手順書を見ながら交換します。
まずは、コックを全部閉めて、
水がフィルターを通らないようにします。
その後、異物除去フィルターから交換します。

こちらが取り外した異物除去フィルター。
異物除去フィルター
真っ白です。
とてもきれいに見えます。
浄水器のメーカーのHPでは、
使用後のフィルターは黄土色のようになっていたのですが。。。

う~ん、こんなにキレイなら交換するのはもったいない!!

結局、今回は交換せず、
設置し直してこのまま様子を見る事にしました。

そしてもう1本。
カーボンフィルターも見てみます。
カーボンフィルター
こちらは少し黒ずんでいるように見えますが、
どうもカーボンの色が透けているだけのよう。。。
汚れているようには全く見えません。

こちらも異物除去フィルターを同じように判断し、
このまま様子を見る事にしました。

せっかく取り寄せたのに、結局2本とも交換せず・・・(^_^;)
新しい物は段ボールに入れて保管することにしました。
今使っているフィルターはやはりダメで、
新しいフィルターの交換が必要になった場合は交換しますが、
あわよくば、来年は買わなくても良いかな~♪
なんちゃって(笑)

実は、今回フィルターを交換しないという判断をしたのには、
もう1つ理由があります。
それは・・・、
長くなったので次回にします!


↓↓ぜひ、よろしくお願いします♪↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<浄水じゃない!? | HOME | 1周年記念企画☆大公開☆エントリークローゼット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。