家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

全館空調検討中

全館空調をかなり気に入ったので、採用する方向で検討していた。
でも、東急ホームしか知らないので、
試しに他のHMの展示場に行ってみることに…。
行ったHMはちょうど全館空調のキャンペーン中のところ。

そのころはまだ冬だったけど、展示場の中はやはり暖かい。
全館空調は東芝製の機械で加湿器機能付き。
機械を置くために2階に半畳ほどの、
収納のようなスペースが必要とのこと。
ちなみにオプション扱い。

私の感想は…、
加湿機能は全く感じられず、かなり乾燥していた。
(見えにくいところに小さな加湿器も置いてあった!)
それに機械の作動音が気になった。
日中はそれほどでもなさそうだけど、就寝時が問題。
試しに本体が入っているところの扉を開けてみたら、
かなりうるさかった。
掃除はその扉を開けてフィルターを掃除すればいいので、
メンテナンスは楽だろうけれど。

他の全館空調の機械を見たことによって、機械の善し悪しの実感。
本体の大きさや音にはかなりの違いがあった。

他にこのHMを訪れてよかったこと。
それは全館空調の助成制度があること。
これは大きな収穫!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
HM選び | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<浮気? | HOME | タイミング>>

この記事のコメント

全館空調、とても快適ですよ。
最近は、加湿機能付きが出ているんですね。
4ヶ月程過ごしてみての僕の個人的感想を言えば、
加湿器は必要ないです。
初めは知人の使っていない加湿器を使わせていただいて、
がんばって加湿していましたが、
今は乾燥した生活を楽しんでいます。
洗濯物を室内干ししても、あっという間に乾いて、
生乾きの臭さは一切ないですし、
日頃から湿気を気にして、カビの心配とかしなくてよいのは
本当に快適ですよ。
逆に加湿器なしで困ったことは、今のところほとんどなくて、
強いて言えば、クロスの継ぎ目が開く可能性があるというぐらいですね。
それに、今使っているデンソーだと、
屋根裏に場所を確保するだけでいいというのもよい点ですね。
以上は、あくまで僕の個人的感想で、
乾燥は人によって強い弱いもあると思いますので、
じっくり検討してみてくださいね!
2007-04-13 Fri 20:16 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
やっぱり、全館空調の使い心地はいいですか〜!
我が家もデンソーですよ。

東急ホームの営業の方に、
加湿機能付きの全館空調について聞いてみたところ、
ダクトの中にカビが発生する可能性が高くなるので、
東急ホームでは採用していないとのことでした。
希望すればいれることもできるみたいですが…。

私は結構、乾燥に敏感なんです。
展示場でも気になってしまいます。
でも、dyneさんと同じく、
洗濯物を室内の干すことにしたので大丈夫かな〜。
お風呂を使った後、扉を開けておくのもいいといわれました。

乾燥しすぎるとクロスの継ぎ目が開いてしまうんですか?
気を付けなければ...φ(・ω・ )

はやく、全館空調の家に住みたいです!!
2007-04-13 Fri 21:00 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。