家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

加湿器考察Part.1 By ファルコン

お久しぶりです。ティアレの旦那のファルコンです。
ティアレは、地元で結婚式ということでしばらく家を
空けてますので代わりに記事を書くことになりました。

我が家では、未だに加湿器論争が絶えません。
スチーム式にするのか、気化式にするのか、超音波式にするのか
ハイブリッド式(気化・温風気化)
orハイブリッド式(スチーム・超音波)か
はたまた、今まで通り、洗濯物式・・・・

いずれにせよ目的はある一定のエネルギーを持った空気を
作ることです。
温度と、水がある一定の濃度で気体で存在できる熱量が
必要になります。
その熱量を、何を持って供給するかの違いで、どの方法を使っても
使用す電気の量は大差ありません。
加湿器が電気を食えば、空調が電気を食わない、
逆に加湿器食わなければ、空調が電気を食うわけです。

ダイキンの「うるるとさらら」は偉いと思いますね。
加湿と加温を別の機械にやらすと、
センサーの反応の時間差が発生してしまいますから、
少なからずロスを発生させてしまいます。
ただ、全館空調自体に加湿器機能は、
見えないダクト内のカビの原因になるので
あまりいい機能とは思えません。
常に動かしていればカビないとは思いますが・・・

あとよく、加湿はカビの原因といいますが、それは加湿した部屋を
換気もせずに冷ましてしまうことが原因です。
室温が下がることによって水蒸気で存在することができなくなった
水が結露することによって発生します。しかも見えないところで!
我が家の場合は、全館空調で常に一定の温度に保たれているわけ
ですからその点の心配はすることはありません。

加湿すると窓が結露するとも言われますが、
窓の性能がよければあまり心配はしなくて良さそうです。
前住んでいた社宅のアルミサッシのシングルペアガラスは
加湿しなくても結露は激しかったです。
結露するということは湿度が高そうに思われがちですが、
実は結露することは部屋の湿度の高さより温度差によるものです。
空気中の水分は窓側の冷やされた空間によって液体化し結露します。
また冷えた空気は重くなり、常に対流を起こしてしまいますので、
次々と新しい空気の水分が液体化され乾燥が進んでいきます。
加湿せずに結露している部屋は湿度が高いのではなく湿度が
低いってことです。
加湿しても、窓の性能がよくなければせっかくの水蒸気が窓側で
液体になってしまい、
それの繰り返しで窓側は大変なことになってしまいます。

ちょっと長くなりそうなので今回はこのへんで
次回は加湿器導入の目的について考察したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
住み心地 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<加湿器考察Part.2 By ファルコン | HOME | 組長は大変。。。>>

この記事のコメント

はじめまして。
私の家では気化式を使っています。
蒸気が出たりしないので実感はないのですが 布団がじっとりすることがないのでいいかな?という感じです。
全館空調ですがそれほど空気が乾燥しているという感覚は不思議とありません。
2009-02-28 Sat 00:28 | URL | ばっじー #-[ 編集]
初めまして。
コメントありがとうございます。

気化式ならデロンギがおしゃれですよね。
E2441-W(ホワイト)
http://www.delonghi.co.jp/product/list/kashitsuki/image/pht_E2441-W.jpg
がねらいなんですが。どこにも売って無くて
半分あきらめています。

僕はかなり汗かきなもので、乾燥をむしろ好む
ぐらいなんですよ。
ただ、寝るときはどうしても口呼吸になりがちで
夜だけは少し加湿が必要だと思っています。
2009-02-28 Sat 20:11 | URL | ファルコン→ばっじーさんへ #-[ 編集]
ファルコンさん、こんばんは^^
納得です!冷風で気化させても、潜熱が奪われて空気が冷たくなるから、結局その分、空調で補てんしなくてはならないですもんね。
ただ、地球のエネルギーのことは忘れて、家計だけという狭い視点で考えると(笑)、オール電化の昼間の高い電力と全館空調の低圧電力でコストに差が出てくるのかなとは思っています。
(低圧の単価をきちんと調べたわけではありません)

全館空調の加湿機能は、デンソーに聞いてみたら、30%までしか加湿しないそうですね。
僕もダクトのカビがすごく気になるのですが、30%までならば、相当温度が下がらない限りは結露は大丈夫かもしれませんね。
いずれにしても、今から簡単に後付けできるようなものじゃないと思うので、考えてもしかたないのですが^^;

今後、どんな加湿器を選ばれるのか考察記事、とても楽しみにしています。
2009-03-02 Mon 19:42 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
こんばんは
そうなんですよ、その辺の記事はこのあと2時ぐらいに
予約投稿されます・・・

エネルギー的に考えると、一番お得なのはスチーム式だと
考えられます。
純粋に暖めて蒸気を出しているだけですから、
必要なこと以外何もしていません。
気化式やハイブリッド式は、よけいなファン部分に
エネルギーがとられていますし、風力エネルギーは
ある程度は蒸発時に吸収されますが、
フィルター部分でのロス部分は多いと考えられます。
超音波式も、無駄な超音波でロスは少なからず
発生していると考えられます。

デンソーも加湿機能付きあるんですね。
デンソーページの全館空調納入展示場にミルクリークホームズの
草津展示場が乗ってないのが悲しいです。

加湿器の選定は、このあとの予約投稿の分も含めて
3回分をまだ、ティアレには説明していなくて
記事に書くから楽しみにしてってことになってました。
ですので、帰ってきてからじっくりと機器選定を
ティアレと、もめながら行うかもしれません。
2009-03-03 Tue 00:36 | URL | ファルコン→dyneさんへ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。