家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

2階はすべて2階分に。。。

今日は久しぶりに雪に見舞われました。
ずっと暖かかったので、このまま春になるかと思っていましたが、
そんなに甘くはないようです。
せっかく咲いた桜には厳しい冷えですね。。。

さて、先日、この時に記事にした、
リビングの全館空調の吹出しの変更工事が行われました。
どのような工事になるか全く知らなかったのですが、
担当の方は到着されるとすぐに、工事の内容の説明してくださいました。

その内容とはなんと・・・、
2階分のリビングの吹出し分を2つに分ける
というもの。
私は2階分のどこかと交換しなければならないと思っていたので、
この説明は意外でした。
というのも、建築前の打合せでは、
バランスを考えると2階のどこかは1階の分になるという説明だったから。
そのことをお話しすると、今はリモコンの風量調整では、
リビングの風量は変わらないというのが問題になっているので、
分けて出す事によってそれを改善できるそうです。
もちろん、その分リビングの1つ1つの吹出口の風量は減るのですが、
それは本体の調整によって多く出すように設定するとの事。
そして、今まで1階分となっていた吹出口が1つ減るので、
他の吹出口の風量がその分少し上がることになりますが、
それも本体で調整することができるようで、改善するという説明でした。

我が家の意見としては、ロフトの分と交換と思っていましたが、
なんとロフトは2階のトイレと本体からのパイプを共有しているので、
ロフトの分をリビングの1階分の吹出し分と交換するとなると、
2階のトイレも同じく1階分になってしまうそうです。

う~ん、それならば・・・。

考えた結果、
デンソーエース側の提案のとおりに変更してもらう事にしました。
できればロフトは2階の分のほうが良いと思いますし。。。

ということで、変更工事開始です!!

今回取り付けられる部品です。
全体像1 全体像2
三角柱の側面に穴があいています。

こちらの穴が・・・。
本体側
全館空調の本体につけられるそうです。

そして、こちらが・・・。
パイプ側 風量調整
吹出し口に繋がるパイプに繋げられるそうです。
2つあるこの穴により、本体から吹出される風量を2つに分けられます。
穴の中にある金属の板で本体からの風量を調整するそうです。
右の写真はその金属の板を調整するためのネジです。

この部品を持って、天井裏に設置されている全館空調の本体へ・・・。
約1時間半くらいの作業になりました。

最後に・・・。
風量チェック
吹出口の風量をチェックして終了です。

これで2階はすべて2階分になりました。
果たしてこれで1階と2階の温度差は解消されるのか???
しばらく様子をみてみま~す!


↓↓ぜひぜひお願いいたします!大変励みになります♪↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<玄関タイルの運命はいかに!? | HOME | 春なのに。。。>>

この記事のコメント

なるほど、こんな分岐用アイテムがあるんですね。
分岐出来るものなら、どこかと交換するよりいいですよね。
こんな小さい風量計もあるんですね!(欲しい・・・^^;)
いつも、業者さんは全体を覆い尽くすような機械を使ってます。
温度差解消できるといいですね。
今後の続報記事を楽しみにしています!
2009-03-28 Sat 13:26 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
こんばんは!
dyneさんもこの部品を見た事はありませんか???
きっと付いていると思いますよ~。
って、なかなか本体には行けませんけれどね・・・(^_^;)

この風量計、かなり小型で私もビックリしました。
最初は何をしているかわからなかったほどです。
あまり使い道はありませんが、私も欲しいです♪

温度差は・・・、まだ様子を見ている最中です。
また記事にしますね!
2009-03-28 Sat 21:28 | URL | ティアレ☆→dyneさんへ #jcDualPM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。