家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

輸入住宅の印象

東急ホームの可能性がかなり高くなったので、
義父母に輸入住宅であることを言っておくことにした。

なぜかというと、夫の実家は所謂在所。
昔ながらの日本家屋が建ち並ぶ住宅地。
その住宅地に少し前に洋風の家が建った。
黄色の外壁にオレンジ色の屋根の可愛いお家。
義父母はその家の外観のことを
あまりよく思っていなかったようなので、
もしかしたら輸入住宅そのものを
嫌がっているかもしれないという思いがあったから・・・。

承諾がなくても強行突破をするつもりだったけれど、
衝突はなるべく避けたい。

ということで、事前に知らせておくことに…。
おそるおそるパンフレットを見せて、反応を伺っていると
「あんたらのことやから、普通の家は建てへんやろうと思っていたけれど…」
とのこと。

気になるのは「あんたら」の「ら」!
その「ら」は私のことか?
夫はともかく私も普通ではないということか?
何か釈然としない( ̄‥ ̄)=3 フン

でも「あの住宅街ならいいんじゃない」とのこと。
一緒にパンフレットを見ていた義姉も「可愛い家やん!」と…。

とりあえず、輸入住宅でも問題ないらしい。
反対されなくてよかった〜♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<決断のために… | HOME | 輸入住宅vsRC>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。