家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

もうすぐ♪

46年ぶりのイベントがとうとう明後日に迫ってきました。
ニュースにもなっているので既にご存知の方も多いと思いますが、
そのイベントは。。。

皆既日食です。

日食は、太陽・月・地球の順番に並ぶ事により、
太陽が月に隠される現象です。
日食には太陽が完全に隠される皆既日食の他に、
月のまわりから太陽がはみ出してみえる金環日食、
太陽の一部だけを隠す部分日食があります。
今回は、日本では奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、
種子島南部で皆既日食を見る事ができますが、
その他の地域では部分日食になります。

せっかくなので皆既日食を見てみたいとも思いましたが、
残念ながら私は部分日食で我慢です。。。
でも、部分日食でも楽しめると思うので、
よろしければ見てみてください♪

日食を楽しむ方法ですが、直接太陽を見る場合は、
市販されている専用フィルター日食グラスを使ってください。
私が子供の頃は、黒の下敷きやゴミ袋、ススをつけたガラス、
サングラスなどで太陽を見た記憶がありますが、
今ではこれらの方法はかなり危険ということで、
“絶対にしてはいけない事”になっています。
専用グッズを使う際も、長時間見続ける事は危険です。
望遠鏡や双眼鏡と一緒に使う事もかなり危険です。
太陽の光はかなり強いので、くれぐれもご注意ください。

直接太陽を見る以外にも日食を楽しむ方法があります。
1、木漏れ日を見る(お手軽度☆☆☆)
  太陽が欠けるとともに地面に映る光の形が変化します。
2、鏡を利用する(お手軽度☆☆)
  小さな鏡を使って壁などに太陽の光を反射させます。
  徐々に壁から離れ、反射した光が丸く見えるようにします。
  太陽が欠けると反射した光も太陽と同じ形になります。
  ※反射させた光を絶対に眼に当てないでください!
3、ピンホールを利用する(お手軽度☆)
  段ボールや厚紙に小さな穴をあけ、
  太陽の光を通して地面などに映します。
  その穴を通った光が欠けた太陽の形になります。

でも、問題は天気。
滋賀県の予報は曇り時々雨・・・(>_<。)
沖縄以外は全国的に天気は芳しくないようで・・・。
こればかりはどうしようもありませんが、少しでも見れると良いなあ。


↓↓“ポチッ!”もお願いしますm(_ _)m↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<太陽を求めて。。。 | HOME | どうしちゃったの!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。