家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

建てる位置

契約後、初めての打ち合わせ。
今までは間取りが中心だったが、詳細の打ち合わせが始まった。

まずは配置。
土地のどこに家を建てるかを決めなければならない。
購入予定の土地は家の規模の割にはそこそこ大きいので、
どうにでも建てられる(笑)
普通は間取りを考える段階で決定していなければならないけど、
漠然としか考えていなかったので今頃に…。

考えられる選択肢は2つ。
1つは道路に対して平行。
(道路から建物の正面が見える)
もう1つは道路に対して直角。
(道路から建物の側面が見える)

一応間取りは道路に対して平行に建てることで作ってもらったし、
外観(シンメトリー)にこだわったので、
やっぱり見てほしいという思いから、1つめの平行の案に決定。
次に問題になったのは前(後ろ)をどれだけ開けるかということ。

私は一番奥に家を建てたいと思っていたけれど、
夫は別棟の天体ドームを家の裏に作りたい模様。
確かに家の前に作られて家の外観を壊されてもショックだけど。
それに見えるところが多くなるので外構費が高くなる…。

東急ホーム側の提案は、
家の裏に天体ドームを作ることができるだけのスペースをとり、
その前に家を建てるというもの。
前が広めになっている。

考え抜いた結果、
土地のほぼ真ん中に建てることに決定。
家の前に駐車スペース分だけとって、裏を広めにとることに決定。

というのは実は打ち合わせの段階での決定。
打ち合わせを終えて、家に帰ってきてからが大変だった(>_<。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<建てる位置2 | HOME | うれしい連絡>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。