家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

土地契約

土地の売買契約当日。
審査結果を東急ホームに伝えたときに、
土地の売買契約に同席していただけることになったので、
営業の方が市役所前で待っていてくださった。

先日の電話での約束通り、まずは内金の納付書を受け取る。
夫を残し、私は近くの金融機関へ。
私が振り込みをしている間、
夫は契約書の説明を受けて確認をしていた。
営業の方もいてくださったので、
夫一人でも大丈夫だろうという私の勝手な判断から。
それに夫の名義になるので、
私がいなくても夫さえいれば売買契約はできる(笑)

納付済み書を持って市役所へ戻ると、
手続きはほとんど終わっており、後は実印を押すだけ。
通常、重要な書類になればなるほど、
印鑑は本人が押さなければならない。
それにもかかわらず、市役所の担当者は夫に
「印鑑を貸してください」と言って印鑑を受け取り、
押してしまった。
別に不都合があるわけではないからいいんだけど…。
薄くなったり、欠けたりしたらイヤなのはわかるし。
でも、それ以上に驚いたことは、
何も言わずに捨印を押したこと
おいおい…。
せめて一言断ってから押してくれ!
このご時世、市役所だから捨て印を悪用しないとは限らない!
今までのやりとりでは、
市役所との信頼関係なんて築けていないし!!
売買契約書は2通作成して、1通はこちらの控えなので、
片方だけを捨て印で訂正しても効力はないはずだけど、
なんとなく気持ち悪い…。
もちろん、捨て印を下さいと言われたら、
即答でお断りをしていたけれど。

心の中ではブチ切れ状態だったけれど、
これ以上手続きが長くなるのは後の予定に差し支えるので、
文句は言わずに流しておいた。
あとは、のちのち問題にならないことを祈るのみ!

不信感の残る売買契約だっが、これで終了。
後は残金を支払って、移転登記という流れになる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
土地 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<住宅ローン本申込 | HOME | 土地の審査結果>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-05-17 Thu 22:18 | | #[ 編集]
コメントありがとうございました。
お役に立てるかわかりませんが、
協力させていただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。
2007-05-18 Fri 21:25 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。