家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

地縄立会

土地の売買契約が済んだので、
土地での行動を起こすことができるようになりました

なので、早速、地縄立会です
土地の家を建てる場所に地縄が張られています
それをもとに場所や境界からの距離などを確認していきます。
現場で行うのでイメージがつかみやすいですね。

我が家の場合は、
打ち合わせの時に決めた配置で地縄が張られていました。
道路に面した前を狭めに、後ろを広くという配置です。
実際に見てみると、今のままでは前が狭いのでは?
玄関までのアプローチは少し長めにほしいしような…。
後ろは広いけれど、なんとなく無駄のような…。
家は大きく見えるけど(笑)

結局、一番最初に東急ホームから提案された、
後ろを天体ドーム分だけのスペースをとって、
前を広めにすることになりました。
それに、以前夫が主張していた斜め案は却下ということに…。
理由は見た目重視です♪
せっかくシンメトリーにしているのに、
斜めにしたら土地に対してシンメトリーではなくなるので…。
夫もこれで渋々了承。
完全に私が押し切りました(笑)
ここまでの道のりは長かったけれど、よかった~!
やっぱり実際に見てみると考えは変わるものですね。
これで一安心♪

実は前日に土地を見に行ったときに、
もうすでに地縄が張ってあったので勝手に確認済みでした(笑)
そのときに変更することも相談済みだったので、
当日の変更は結構スムーズでした。

場所が決まると境界からの距離や軒の出の確認をしていきます。
こちらは変更なしでした。
他には地盤面の高さの確定や
電気・水道メータの位置の確認をして、
約1時間くらいで終了しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
配置 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<造成図 | HOME | 家具見学>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。