家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

床&トイレ 他

地縄立会後、午後から打ち合わせでした。
今回は外壁の確認、トイレの色、床の色などなどです。

前回、外壁のブリックと目地の色は決めましたが、
今回はディンティルモール、軒天、窓枠、ポーチ柱、
玄関ドア、勝手口ドアなどの色です。
結構決めなければならないように感じましたが、
かなりあっさり決定。
決定した色はミルクリークホワイト♪
目地が白なので、他の色を使うより、
色を合わせた方がシックになると思ったので…。

外壁が決まったので、続いてトイレです。
東急ホームの標準のトイレは海外メーカーのものです。
色はホワイトとアーモンドの2色から選べます。
悩んだ結果、とりあえずホワイトに決定。
白いトイレのほうが清潔感があるかなあ~という思いからです。
2つあるから1つずつ色を変えてもいいんですけどね☆

続いて床。
前回の打ち合わせで、ホビールーム、LDKと廊下の床の色は、
アンティークに決めましたが、今回は子供部屋になる予定の洋室。
標準仕様ではカーペットですが、我が家は合板に変更。
なので、合板の色を選ばなければなりません。
たくさんある色の中から、かなり悩んだ結果、
メープルクリアというナチュラルな明るい色にしました。
やっぱり子供部屋は明るくしたかったからです。

そのほかにキッチンのレンジフードの色も決めました。
もちろん白です(笑)

改めて書き出してみると、我が家は白がかなり多いかも(笑)

色決め以外では、2階のバルコニー部分の掃き出し窓を
国産メーカー製からアンダーセン社製に変更しました。
アンダーセン社製の掃き出し窓は少しサイズが大きいので、
入れられるかどうか確認してもらい、
問題なしとのことだったので、即決定です!
追加料金もほとんどかかりませんでしたヽ(ฺ๑⌒∇⌒)ノ

今回の打ち合わせは4時間ほどで終了です。
だんだん細かいところを
決めなければならなくなってきたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<地盤調査 | HOME | そこまでこだわる?>>

この記事のコメント

こんにちは。色々着実に決まってきていますね!!床は濃い目の色、でもお子様用の部屋は明るい色・・・その辺は私たちもそうしようかな・・・と思っています。

東急さんは標準では2階の掃出し窓は国産が入っているのですか?せっかくなら全部輸入の方が良いですよね。サイズが大丈夫で良かったですね。

打ち合わせ・・・って楽しいけどとっても時間がかかりますよね~私たちも週末は疲れました!!
2007-06-04 Mon 00:12 | URL | タイタニアレイン #-[ 編集]
打ち合わせ、お疲れ様でした~。
楽しいですけど時間かかりますよね。
頭もフル活動なので、
いつも打ち合わせ後はヘトヘトになっています。

床の色、実は結構気に入っています♪
ブログでは全然追いついていませんが、
リアルタイムではもう床が貼られているのです…。
我が家の子供部屋は北にあるのですが、
床の色のせいなのか、かなり明るい感じになりました。

輸入の窓は夫のこだわりです(笑)
アンダーセン社の掃出し窓は少し高さがあるのです。
ハイフレームならば問題ないのですが、
我が家は普通の高さなので、
ディンティルモールとの兼ね合いが問題だったのです。
ディンティルモールを削らなくても入るということだったので、
すぐに変更してしまいました♪

輸入住宅に輸入の窓、完全に輸入に取り憑かれているようです(笑)
2007-06-04 Mon 02:19 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。