家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

室外機の移動で…

さて、あとは着工を待つばかりと思っていた矢先、
またもや悩まなければならないことが発生しました

それは地縄立ち会いの時に移動した全館空調の室外機の関係
室外機なので当然、それにつながるダクトと、
ドレンパイプが必要なのです
ダクトはエアコンと同じようなものになるそうです。

ダクトスペース

↑これは2階の間取り図です。
室外機の位置を赤で、ダクトスペースをオレンジでいれてます。
ただ、1と3は元々ダクトスペースになっていますが、
本来、2のオレンジの囲いの位置にはなにもありません。

当初、1の位置に室外機があったので、
ダクトはトイレの北のダクトスペースを通す予定だったようです。
(あとから知りました。)
でも、室外機を2の位置に移動したので、
トイレの北のダクトスペースは使えません。

コーディネーターの方に提案していただいた案は、
A:室外機を最初の1の位置に戻す。
B:2の室外機の近くの部屋の中か外壁に、
  ダクトとドレンパイプを通す。
C:ダクトとドレンパイプを3のダクトスペースの中を通し、
  室外機の位置も3付近に変える。

Cはすぐに却下になりました。
やはり正面から見える位置に室外機を置きたくないから…。
これだけ外観を重視したのに、
室外機一つで壊されるのは耐えられません(笑)

そうなるとAかBになります。
Aは夫の猛反対により難しそうです。
Bは見た目が美しくありません。

どの案も受け入れがたいので、コーディネーターの方に相談し、
他の方法を探ってもらうことになりました。

数日後、ドキドキの答えをいただきました。

結果は…
室外機は2の位置のままで、
ダクトもドレンパイプも一切出さなくていいことになりました!
どちらも1階までトイレの北のダクトスペースを通し、
ドレンパイプから流れ出る水はそこから排出。
ダクトはさらに床下(基礎の中)を通して、
室外機につなげることができるそうです。
最高の案です!!
コーディネーターの方も仰ってましたが、
ダクトとドレンパイプを分けることが出来るんですね。

これを考えてくださったコーディネーターの方と、
デンソーさんに感謝です♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
設備 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<盲点 | HOME | 大公開!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。