家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<4日目>配筋

3日目(午前中)は2日目に打った捨てコンの養生のため、
動きはありませんでした。

↓翌日、現場に行くと、すでに配筋が組まれていました。
配筋

東急ホームの基礎は、ベタ基礎です。
我が家は補強の必要がないので、配筋のピッチは、
D10@200
(直径10mmの鉄筋を200mmのピッチで組むという意味)です。
鉄筋の下に白く見えてるのが防湿シートです。
これで地面からの湿気を防ぎます。
奧に見えているのは外周部の鉄筋の一部です。
今後もっと複雑になっていきます。
まだ配筋の途中なので、
組み終わったらチェックしてみたいと思います。

↓現場にはこんな機械もありました。
鉄筋曲げ

鉄筋を曲げるためのものです。
かなり簡単に曲がっていました♪

それにしても、工事が進むのは早いなあ~(汗)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<<5日目>配筋&配管 | HOME | NEDO>>

この記事のコメント

配筋ピッチ200mmだったんですね。
うちはかなり細かい100mmピッチだったので、東急標準が100mmなのかとばかり思っていましたが、状況に応じて異なるんですね。
もちろん、200mmというのは標準的レベルなので、全然、心配はないですよ。
うちは、その倍の本数入れないといけないので、基礎屋さんは大変そうでした。
2007-06-22 Fri 01:27 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
こんばんは!
私も100mmピッチだと思っていたので、
東急ホームに確認したところ、
標準は200mmピッチとのことでした。
補強の程度によって施工が違うようです。

現場で一本一本鉄筋を組んでいく基礎屋さんにとって、
細かいピッチは大変そうですね。
200mmでも大変そうに見えました。
2007-06-22 Fri 02:34 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]
おおお。毎日のようにチェックされていたんですね。
偉いですね! 私は徒歩7分の距離だったにも関わらず、毎日は・・・。
こんな機械で鉄筋を曲げていたのも知りませんでした。
うちは場所によってピッチが狭いところ、広いところとありました(^^;)。地盤の違いによると言ってました。
2007-06-22 Fri 10:41 | URL | minipatio #IFoPjni6[ 編集]
基礎工事の時はほぼ毎日見に行ってました。
進んでいく状況を見るのが単に好きなんですよ。
だから、徒歩7分って羨ましいです!
私は遠いので…。

配筋のピッチは、
100mmと200mmを組み合わせる方法もあるようです。
地盤によって変えているんですね。
2007-06-22 Fri 21:08 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。