家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
スポンサー広告 |

<5日目>配筋&配管

日曜日です。
もちろん、現場もお休みだと思って見に行くと、
基礎屋さんと水道屋さんが作業をされていました。
翌日に、配管検査を控えているので忙しいようです。
日曜日なのに、ご苦労さまですm(_ _)m

基礎屋さんは先日に引き続き、配筋の続きをされています。

水道屋さんは初対面です。
配管ってこんなに早い段階でされるんですね。
トイレ、お風呂やキッチンなどの管が通るところに、
筒が設置されています。
夫と確認しながら見ていると…、
あれ?
必要のないところに筒がある?!
それは変更する前の全館空調の室外機の設置場所???
それに、実際の全館空調の室外機の設置場所には筒がない…。

なんか、イヤな予感…(>_<。)
水道屋さんに確認してみると、イヤな予感は的中!
変更後の新しい図面が渡っていないようです。
水道屋さんに室外機を変更したことを伝えると、
その場で直してくださいました。

そして、ここでもう一つ事実が発覚!
我が家は全館浄水を採用したのですが、
水道屋さんの話によると、お湯は浄水ではないとのこと
私の認識では、家の中の水は全て浄水だと思っていましたが、
エコキュートを通るお湯は浄水ではないらしいです。
そんな説明受けてない!!
そもそも私の手荒れのために全館浄水を採用したのに、
水全てが浄水されていないのでは、あまり意味がありません!
ただ、配管の仕方でお湯も浄水できるとのこと。
なので、お湯も浄水してもらうことにしました。

数日前に不信感を抱き、まだモヤモヤが残っている時なので、
さらに不信感増大です┐('~`;)┌
水道屋さんには「そんなに不信感を抱かなくても大丈夫だよ」
と言っていただきましたが、
家に戻るとすぐにコーディネーターの方に、
苦情のメールをいれてしまいました…。

それにしても、日曜日だからゆっくりチェックできると思って、
現場に行ったのになあ。
作業をされている隣で、
スケールを出してチェックするのは気が引けます…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
不信感 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<<6日目>自己チェック | HOME | <4日目>配筋>>

この記事のコメント

変更が伝わっていない冷や冷や感は、東急ホームの伝統ですよね。
あまり頻繁に図面を変更すると現場が混乱するので、ある程度変更をためてから、一括して現場に伝えるようなことを言われましたが、間に合うのかなあと心配になりますよね。
(というか、ティアレさんの場合、間に合ってなかったんですよね)
僕たちも、施主が直接、事前に担当者に伝えるのが一番早いなあと思いましたよ。
2007-06-22 Fri 01:20 | URL | dyne #CvOBiCF6[ 編集]
え~!これって東急ホームの伝統なんですか???

多分、危機一髪だったと思います。
水道屋さんがいるときに現場に行って、
本当によかったと今でも思っています。
翌日にJIOと東急ホームの配筋検査が入っていましたが、
はたしてそこでちゃんと修正されたかは疑問ですし…。
かなりこだわって決めた室外機の位置を
「伝わっていませんでした」で元に戻されたのでは、
元も子もありません(>_<。)

たしかに、変更の度に図面を送っていたら、
現場は混乱されるかもしれませんね。
東急ホームの言い分もわかりますが、
間に合うようにだけしてほしいものです。
2007-06-22 Fri 02:48 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]
こんにちはー。全館浄水・・・お湯も出るならお風呂のお湯も・・・ってことですよね。なんかお肌に良いお風呂って感じでカッコいいですね!!!!

変更したことが現場にちゃんと伝わらないのは困りますよね!!営業さん、たくさん抱えちゃっているのかしら?やっぱり現場へは自らせっせと通うのが一番確実そうですね。(でもずっといるわけには行かないですもんね!)

うちも大丈夫かなあ・・・心配になってきたです。
2007-06-22 Fri 15:35 | URL | タイタニアレイン #-[ 編集]
こんにちは。dyneさんの“伝統”っていい表現だと思います。分業システムで、連絡が伝わりにくいし、全体の進行をつかんでいてフォローしてくれる人もいないし、何かと不安になったものです。終わってしまうと、それが体質だと達観もできるのですが、渦中にいるときは本当に頭にきましたね。でも、早く気がついて本当によかったですね。
全館浄水、採用されたんですね~。ステンレス配管とか、よさそう。うらやましいです。でも、お湯だけ浄水じゃないって、確かに妙ですね。事前にちゃんと説明しないのはおかしいです。クレームを入れた後、計画修正してもらえたのですか? その後も気になります。
2007-06-22 Fri 16:32 | URL | パウゼ #-[ 編集]
度々すみません。もう一度よく読んだら、お湯も浄水できるようになったとありますね。読み損ねてしまいました。失礼しました。(読んですぐにコメントするとき、よくこれをやってしまいます。ごめんなさい・・・!)
2007-06-22 Fri 16:39 | URL | パウゼ #-[ 編集]
こんばんは!
お風呂のお湯も浄水ですよ!
私は肌荒れがひどいので、採用しちゃいました。
水に触らないのが1番らしいですが、
そんなわけにもいきませんし…。
トイレの水が浄水されているのは、
少しもったいないような気もしますが…(笑)

契約後は、営業の方の手を離れて、
コーディネーターの方が窓口になっているんですよ。
忙しくて大変なのはわかりますが、
施主が不安にならないようにしてほしいですよね。
2007-06-22 Fri 21:26 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]
こんばんは!
伝統という表現がピッタリなんすね。
東急ホームの特徴に、
分業システムと書いてあった本もありましたし…。
分業は自分の担当が明確なので、
仕事はしやすいのかもしれませんが、
連絡が伝わりにくい欠点がありますよね。
あと、問題になるのは責任の所在でしょうか…。
その辺もきちんとフォローしてくれると
非常にありがたいんですけどね。

全館浄水、頑張っちゃいました!
基礎の中にステンレス配管を見つけたときには、
かなり嬉しかったです♪
後の記事にしようと思っていたのですが、
マニュアルではやはりお湯は浄水ではないらしいです。
お湯をそのまま飲む人はいないから浄水していないとのことでした。
直接口にするということが基準になっているようです。
2007-06-22 Fri 21:41 | URL | ティアレ☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。