FC2ブログ

家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

<10日目>立ち上がり部生コン打設

立ち上がり部に生コンを流し込む日です。
早速、気合いを入れて現場に向かいました。

↓ありゃ・・・、すでに流し込まれていました・・・。
立ち上がり1

朝1番で流し込みが行われたようです。
午前10時頃に到着したのですが、
間に合いませんでした(>_<。)

↓全体ではこんな感じです。
立ち上がり全体

流し込まれている生コンはあまり見えませんね・・・。
型枠は生コンの重さで倒れないようにしっかり支えてあります。

↓あれ?アンカーボルトが曲がっています。
アンカーボルト曲がり

これはホビールームのテラス部分です。
他の部分はまっすぐなのに、
なぜかこの1本だけ斜めなっているようです。

う~ん、なぜだろう???
もしかして、ミス?!
不安になったので、後で確認することにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<9日目>立ち上がり部型枠設置

昼過ぎに現場に行くと、
基礎屋さんが作業されていました

↓立ち上がり部の型枠ができています
全体図

我が家の型枠は木枠です
以前、基礎屋さんに金枠にしたいと言ったところ、
でっぱりが多いため、金枠では難しいとのことでした(>_<。)
我が家が、金枠を希望した理由は、
金枠の場合はコンクリートの表面がきれいに仕上がるけど、
木枠は、木の成分がコンクリートを固めるのを阻害するので、
もし塗装がはがれていると、
その部分がきれいに仕上がらない可能性があるからです。
でも、木枠でもきちんと施工すれば問題ないので、
基礎屋さんを信じることにします!

↓アンカーボルトが固定されています。
アンカーボルト型枠固定

真ん中に見えているのがアンカーボルトです。
鉄筋に固定されているのがわかります。
夫の強いこだわりにより、以前、基礎屋さんに、
アンカーボルトは型枠固定式にしてもらうように頼んでいました。
そうでなければ、田植え式と呼ばれる方法だったそうです。

田植え式だと大地震の時に基礎ごとアンカーボルトが抜けて、
家が倒壊する可能性があるそうですが、
現場管理の方によると、あまり強く固定してしまうと、
地震の時に基礎が破壊されてしまうそうです。

我が家は大地震の時には基礎が破壊される方を選んだことになります。
基礎を直す方が楽だと思ったので・・・。
どっちがよかったのかな???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<8日目>土間コン完成!

昨日、土間部分のコンクリートを流したので、
今日は養生だから動いていないはず・・・と思いつつ、
夕方に現場に行ってみると、動きがありました。

↓すでに土間コンの型枠がはずされ、
 立ち上がり部の型枠が設置されています。
土間コン

さて、重要なコンクリートの固まり具合は・・・
上に物が置かれているので、固まっているようです♪
濡れているように見えるのは、
前日の夜から雨だったから・・・。

コンクリート打設後の雨が問題になることがありますが、
セメントの水和反応(水中に分散した粒子や水溶液中の溶質などが,
溶媒の水分子との相互作用により結合する反応)
を促進させたり、
コンクリートの急激な乾燥や防いだりするそうです。
コンクリート打設中の雨や打設直後の土砂降りなどは、
問題になることがあるようですが、適度な雨はいいそうです。
わざわざ散水して養生する方法もあるくらいですから・・・。

我が家にとって恵みの雨になりました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<7日目>生コン打設

とてもいい天気です!

午前中に行われる予定だった生コン打設が、
午後に変更になりました。
予定時間前に現場に到着。
すると、すでにたくさんの人が準備をされていました。

↓防湿シートの穴を塞いでいます。
修正

どうしても、鉄筋を結束するときに器具が引っかかりやすいので、
穴が開いてしまうようです。
今は結束する機械もあるようですが、
我が家は基礎屋さんが、
一つ一つ手でくるくるして結束していたので、
とても大変そうでした。

↓生コンが到着しました。
生コン車

現場から車で約10分の生コン屋さんから運ばれています。

↓クレーンで持ち上げています。
クレーン

機械で直接流し込む方法もあるようですが、
我が家は生コンを箱に入れて、
クレーンで吊りあげて運んでいました。

↓生コンを下ろしています。
生下ろし

すぐにバイブレーターを差し込み、
コンクリートを締め固めていきます。
とても重要な作業で、丁寧にこれをしないと、
生コンの強度が落ちることがあるそうです。

↓生コンを流し終わったところに曲げた鉄を差し込んでいます。
根太支え

これは根太を支えるためのものだそうです。
配筋の段階ですでに設置されていたのですが、
埋まってしまったところがあり、
基礎屋さんが手で差し込んでいました…。
これって問題ないのかな~???

↓約2時間後、完成です。
完成

生コン車は合計4台。
その間ず~っと見ていたので、日に焼けてしまいました(>_<。)

翌日は養生になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:6 | トラックバック:0 |

<6日目>配筋検査

2回目の現場です(笑)

↓私が現場に到着したときには、
 すでにJIOの検査が始まっていました。
JIO

チェック項目に従って、一つ一つ検査をされています。
実測だけではなく、写真も撮られていました。
不備があったところは、すぐに基礎屋さんが直していましたが、
大きな問題はありませんでした♪
詳細については、後に報告書がいただけるようです。

↓続いて、東急ホームの検査が行われました。
ミル検査

検査をされているのは、現場管理の方です。
先日の打ち合わせ中、
ひょんなこと(?)で初顔合わせを果たしましたので、
2回目の対面となりました。
今後もかなりお世話になることでしょう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
基礎工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT