FC2ブログ

家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

<39日目>部材到着!

この日は土曜日。
大工さんはお休みでしたが、内部が一変していました。

↓様々の部材が所狭しと置かれています。
内部

左奧のミルクリークの箱に入っているのは床です。
アンティーク色のミルクリークオークが入っているはずです。
開けて見てみたいけれど、我慢我慢!
その手前の箱はなんだろう???

そうそう、アウトレット立会いの時に、
東急ホーム側でスリッパを用意してくださいました。
これで、土足禁止です。
細やかな心遣いがありがたいです♪
隣の置いてあるのは私が準備したクーラーボックス。
差し入れの飲み物を入れておき、
自由に飲んでもらうことにしました。

↓断熱材です。
断熱材1

ロックウールだと思われます。
1階の吊り天井に使われます。
吸音性もあるので、さらに2階の足音が響きにくくなりそうです。
夫は「555」に反応していましたが…。
(スバル車ファンの方、おわかりいただけますよね?)

↓こちらも断熱材です。
断熱材2

高性能グラスウールだと思われます。
外壁と2階の天井に使われます。
中がふっくらしていて、袋がパンパンなので、
見た感じも暖かそうです。

↓破風換気金物???
破風

軒下の換気に使われるようです。
これと棟の換気口で、
屋根裏(小屋裏)の暖気や湿気を逃がすことができます。
もちろん結露も防止できます。

中の作業も進んでいました。
↓天井にダクトが這わせてあります。
ダクト

この写真は2階の天井です。
デンソーさんが作業されたのかな~。
そのうち塞がれてしまうので、見えるのは今だけです。

どんどん変わっていく家を見るのも楽しいですが、
部材を見るのも楽しいですね~。
(もしかして、変わってます???)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<38日目>全体像

この日はあまり内部工事が進んでいませんでした。
ということで…
↓家全体です。
全体

ネット越しで見にくいですが、正面の窓が入っていました。
正面の窓はアンダーセン社のダブルハングです。
結構重いので、全ての窓を開け閉めすると息が切れそうですが、
全館空調なので、あまり窓を開けることもないでしょう。
開けるときは一部だけにしておきます(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<36日目>窓が入った~♪

上棟検査も済み、検査はしばらくお休みです。
これからは内部工事が本格的に進んでいきます。

↓窓が入りました。
窓

アンダーセン社の輸入サッシです。
アルゴンガス入り二重ガラスの木製サッシですが、
外側は樹脂で被膜されています。
この写真の窓はケースメント(縦すべり出し窓)です。
1階のトイレの窓なので、曇りガラスになっています。

↓鍵もつきました。
鍵

治安の悪いところではないのですが、
金属が狙われる時代ですしね。
それに敷地の中には機械も置いてあるので、
関係者以外が簡単に入られるようにしておくのは、
危ないですし、責任問題にもなりかねませんし…。

毎日着々と工事が進んでいくので、見に行くのが楽しみです♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

<33日目>内部工事スタート

この日は日曜日なので、大工さんたちはお休みでした。
ということで、しっかり写真撮影です♪
普段は邪魔しないように、遠慮しているので…。
(っていいながら、ずいぶん撮っていますが(笑))

↓窓の部分です。
シルパン

外から見た写真です。
垂れ下がっているグレーのシートは防水シートです。
その上にシルパンと呼ばれるプラスチックの板を設置し、
テープで留めています。
窓の両端にある黒いものは、
テープの厚みを解消し、
窓の下の部分の隙間をなくすためのものだそうです。
これで雨が降っても大丈夫♪
東急ホームの売りの一つですね!

↓1階の天井です。
天井梁

よく見ると、幅が違う梁が2本ずつあります。
これは、吊り天井といわれ、
2階の床の根太と1階の天井梁が別になっているからです。
幅が細く金具が下についている梁は、
1階の天井を支えるためのものです。
幅が太い梁は2階の床の根太で、1階の天井とは接しません。
そうすることによって、2階の足音が1階に響きにくくなります。
この吊り天井は、我が家が他のHMと検討したときに、
東急ホームに傾いた理由の一つでもあります。
吸音金具や吸音性の低いグラスウールを
吸音材として使っているところもあったので…。
まあ、厚みを増やせば同じ効果は得られるのかもしれませんが…。

↓あれ?柱にヒビが入っている???
ヒビ

現場監督の方に確認すると、
このヒビは表面だけなので問題はないとのことでしたが、
この柱は2階と階段を支える大事な柱ということもあり、
交換してもらうことになりました。

↓階段部分です。
階段

2階からの写真なので、まだ穴ですね(笑)


↓勾配天井です。
勾配天井

平面図では全く高さがつかめていなかったので、
実際に見てビックリ!
結構高いです。

↓ロフトの入り口です。
ロフト

勾配天井を利用して、一部ロフトにしてもらいました。
約3畳のスペースで、全館空調の機械の点検口もあります。
まだ使い道は未定ですが、書棚兼収納になりそうです。

↓発見!
おもしろい?

これは一体どういう状況なんだろう???
ちょっと面白いですけど(笑)

↓屋根もできあがっています。
屋根

防水シートが貼られました。
屋根が貼られるのは少し先なので、
しばらくこの状態が続きます。

それにしても、たった1日でこんなに進むなんて…。
恐るべきスピードです…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<32日目>防護ネット

とってもいい天気です♪
朝ということもあり、
空気も澄んでいて空のブルーも鮮やかでした。

家の状況は…。
↓ネットで覆われました。
ネット

外壁工事が終わるまでの約3ヶ月間は、
ネットに覆われた状態です。
しばらくの間、家の全体像は、
ネット越しにしか見ることができません…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
躯体工事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT