FC2ブログ

家づくりに至った経緯やマイホームに対する思い、建築中の様子や建築後などについて綴っています
MacOS X用「Safari2.0.3/FireFox2.0.0.4/Camino1.0/Opera9.21/Wazilla1.3/Netscape7.1」では正しいスタイルで表示されることは確認済みです。
Windows用「Internet Explorer」ではスタイルが崩れます。癖の強いブラウザ用にスタイルあわすのは難しいです。Mac用の「Internet Explorer」は論外ですが・・・

<148日目>表示登記完了

昨日の登記官のお話通り、
申請していた住所変更登記と表示登記が完了しました。
お昼過ぎに連絡をすると、
すでに受け取ることができるとのこと。
夫の名前での申請なのですが、
受け取りは私でもいいので、早速受け取りに行きました。
持ち物は印鑑。

到着すると、すぐに書類を受け取ることができたのですが、
一つ訂正をしなければなりませんでした。
それは各階平面図の図です。
<141日目>表題登記と住所変更登記図面
よく見れば気付くのですが、
各階平面図とその隣の建物図面の家の形が違っています。
確認不足でした・・・(^_^;)
その場で訂正すればよいということだったので、
登記官に言われるがまま、
法務局で砂消しと専用のペンを借りて、訂正をしました。
これで無事、表題登記と住所変更登記が完了です。

次は保存登記と建物への抵当権の追加設定登記、
忘れていた土地の抵当権変更登記
(債務者の住所移転による変更登記)です。
保存登記と抵当権追加設定登記を同時に出すので、
そのための準備をしなければなりません。

表題登記の完成次第銀行に連絡を入れることになっていたので、
家に帰って早速電話をしました。
抵当権追加設定の用紙の記入と、
必要書類を預からなければなりません。
登記の申請を早くしたかったので、
なるべく早い日時でお願いしたのですが、
銀行の担当の方の都合が合わず、4日後の日曜日に・・・。
日曜日でもローンの窓口を開けている銀行なので、
問題ないそうです。
この間に申請書の準備をして、
すぐに出せるようにしておかなければ!
目標は引渡までに登記を完了させて、
銀行からの留保金で家の残金を支払うことなので・・・。
頑張りま~す♪

さて、今年も今日で終わりです。
密かに、この建築記録は、
今年中に引渡されるところまでを目標としていたのですが、
残念ながらたどり着きませんでした・・・(^_^;)
来年に持ち越しになってしまいましたが、
こんな拙いブログに、
今年1年お付き合いいただきありがとうございます。
来年もいろいろ書いていきたいと思います。
皆様、良いお年を!
そして、来年もよろしくお願いしま~す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

<147日目part1>現地調査

1週間前に申請した表題登記の件で動きがありました。
登記官から電話がかかってきたのです。
各階平面図に記載している、
求積の式についての確認でした。
我が家は少し複雑な形をしているので、
式も少しややこしいのです。
ちょうど建築現場に向かっている途中の車の中だったので、
図面の控えもなく、電話での説明は難しかったので、
そのことを説明すると、
それなら今から現地で、
調査とお話をしましょうと言って頂きました。
もちろんOKです!

電話から約1時間後、登記官が到着されました。
家の中を一通り見て、
外観、トイレ、お風呂、キッチンの写真を
撮っていかれました。
階段と水回りを確認したかったようです。
よく話に聞くような、採寸などはありませんでした。
電話を頂いた求積の式についても、
数値の確認だけで特に問題にならず・・・。

これで無事、現地調査も終了です。
翌日には登記が完了するとのことでした。
これで登記も第一関門突破です♪

そもそもこの日は、
実は電気屋さんとお約束をしていたのですが、
電気屋さんが来られず・・・(>_<。)
連絡先を知らないので、
コーディネーターの方に連絡を入れてもらうと、
なんと、日にちを勘違いされていたとのこと・・・(^_^;)
2日後に変更になりました。

まあ、タイミングよく現地調査が入ったので、
よかったのかなあ~。
同時にいくつも重なると大変だし・・・(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<141日目>表題登記と住所変更登記

本人登記の第一歩♪
この日は水曜日です。
お休みにも関わらず、
営業の方が書類を持ってきてくださいました。
その書類とは、
建築確認申請書と確認済証会社の資格証明書引渡証明書です。
それらの書類と引き換えに、
覚書に署名捺印をして、印鑑証明書をお渡ししました。
この覚書一式は、家が完成し、
最終金のお支払いが済めば返して頂くことになりました。

その足で管轄の法務局に行って申請書を出しました。
↓こちらが表題登記の申請書です。
表題登記

表題登記とは建物の存在を示す登記です。
この土地にこういう建物がありますというものですね。
ほとんどの説明は申請書の中に書いていますが、
追加しておきます。
添付書類は、
建物図面各階平面図所有権証明書住所証明書です。
建物図面とは、
土地のどの位置に建物が建っているかを図に表したもの。
各階平面図とは、各階の形状と床面積を表したものです。
↓建物図面と各階平面図のモデルです。
建物図面

所有権証明書は、我が家の場合は、
建築確認済証、引渡証明書と施行会社の資格証明書でした。
一般的には確認済証と検査済証ですが、
建物が完成していないので、まだ検査済証はありません。
その場合は確認済証と引渡証明書(会社の資格証明書付き)で、
申請することができます。
住所証明書は、申請人の住民票です。
登記原因及びその日付は、
居宅として使用できるようになった日です。
表題登記には費用はかかりません。

なお、建物図面と各階平面図、
施行会社の資格証明書(代表事項証明書と印鑑証明書)、
住民票は原本還付をすれば、手元に戻ってきます。
コピーを取って、原本還付と記入したり、
割印をしたりしなければなりませんが・・・。

それに今回もう一つ申請をしました。
土地の登記簿の住所変更申請です。
↓こちらが申請書です。
住所変更登記

登記原因証明情報は、この申請では住民票のことです。
住所変更登記の登録免許税は一律千円になっています。
こちらも住民票の原本還付をすることができます。

これにて申請は無事終了です。
問題があれば連絡があるそうですが、
なるべくないことを祈りたいですね!
今後、書類の確認を受けた後に、
現場の確認があるそうです。
その日時は決まり次第、連絡をいただけるそうです。
少し時間が空きそうなので、
その間に次の申請書の準備に取りかかります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

<139日目part2>念願叶う!

夜10時半頃・・・
家の電話が鳴りました
東急ホームの営業の方です
先日のお約束通り、連絡をくださいました。
この時間までお話をされていたようです。
遅くまですみませんm(_ _)m
でも、本人登記の結論が出たようです。

結論は、本人登記OKです。
ただし、やはり“覚書”は必要とのこと。
内容は前にお話ししていた通り、
最終金を支払わないときには、
建物の登記をしなおすというものです。
この内容の覚書を交わすことは、
前から了承しているので問題ありません。
これで、登記手続きを自分でできることになりました♪

そうは言いつつも引渡までもう2週間です。
それまでに登記が済んで、
銀行から留保金が下りて来なければ、
営業の方に頑張って頂いたのが無駄になってしまいます。
その辺りの事情も考慮して、
覚書と登記に必要な書類を急いで準備してくださるとのこと。
ありがたいですね~。
よくわかってくださっています。

これで、いばらで囲われていた(笑)、
本人登記への道が開けました♪
頑張らなくちゃ~!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:8 | トラックバック:0 |

<133日目part2>審判の時?!

しばらく更新をしなくてすみませんm(_ _)m
慣れない出来事があり、バタバタしていました。
その出来事は、そのうち記事にするかも・・・。
では、早速家づくり記事へ・・・。

133日目は他にとても重要なことがありました。
照明を無事に受け取って家に帰ると、
電話が鳴り響きました。
銀行からの電話です。
前に対応してくださった方とは違う方で、
かなり丁寧な対応でした。
最初からこの方が担当だったら良かったのに・・・
と思ってしまったくらいです(笑)
肝心の電話の内容は、本人登記のことです。
待ちに待った結論が出たようです。

なんと、抵当権設定登記OKとのこと。
銀行も手続きに協力してくださるそうです。
やった~♪
これで無事、自分で登記ができます。

でも、条件はあります。
通常は抵当権設定登記の申請をした時点で、
留保されているお金が下りてくるそうですが、
抵当権設定登記が完成したのを確認してからの
支払いになるそうです。
そのことについてはもちろん異論ありません。
自分で登記をしたいと言った時から、
すでに覚悟をしていたことですし。
万が一、引き渡しまでに登記が間に合わなくても、
HMに残額を支払えるだけは手元にありますし。
着工金、上棟金の分はすでにローンが下りているので、
留保されている金額がそんなに多くないからですが・・・。

何はともあれ、めでたし、めでたし♪
迷惑をかけないように頑張らなくては!
と思ったのも束の間、
実は次の難関が待ち受けていたのです。
銀行絡みではありませんが・・・。
それはまた後ほど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ランキングに参加しています☆
  この記事がお役に立った方や、
  楽しく読んでくださった方はぜひとも!!
  役にも立たず楽しくもなかったけれど、
  なんとなく読んでしまった方も
  是非、応援してください!!
         ↓                    ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
登記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT